林田力 何者のだましの堤防も崩す

『東急不動産だまし売り裁判』著者

ノンフィクション著者。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者もだまし売りのない世界へ。だまし売りNoでSDGs。消費者の堤防/Amazon Kindle出版/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/書評/マンガ/YouTube
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara



Withコロナ時代の市民への医療体制と新しい生活様式

Withコロナ時代の市民への医療体制と新しい生活様式0.1版です。
Withコロナ時代の市民への医療体制と新しい生活様式としてチャットボットの活用とコロナ専門病院を提言します。
Withコロナ時代はNew Normalへの対応が求められています。New Normalは「新たな常態・常識」「構造的な変化が避けられない状況」を意味するキーワードです。元々は世界規模の金融危機「リーマン・ショック」が起きた際、「リーマンショック前の姿には戻れない」との意味で使われ始めました。

Amazon Kindle書籍一覧

ボイコット不動産投資,Boycott Real Estate Investment,2020/9/11
https://www.amazon.co.jp/dp/B08HWC8B6M/
警察不祥事と薬物乱用,Police Misconduct and Drug Abuse,2020/8/9
https://www.amazon.co.jp/dp/B08FJFC3RK
スペースオペラ,Space Opera,2020/7/10
https://www.amazon.co.jp/dp/B08CSRPSTP
エンタメの林田,Hayashida Entertainmment,2020/7/4
https://www.amazon.co.jp/dp/B08CCKWZZR
何者のだましの堤防も壊す,Break the Levees of Whoever's Fraud,2020/6/29
https://www.amazon.co.jp/dp/B08C355X8K
埼玉県警察不祥事,Police Misconduct of Saitama Prefecture,2020/5/14
https://www.amazon.co.jp/dp/B088NMQSY3
セクハラ,Sexual Harassment,2020/5/6
https://www.amazon.co.jp/dp/B0888DRWWF
林田の歴史,History of Hayashida,2020/3/24
https://www.amazon.co.jp/dp/B086C27FJP
新警察不祥事,New Police Scandal,2020/2/8
https://www.amazon.co.jp/dp/B084LWWFJM
高校生活,High School Life,2020/1/3
https://www.amazon.co.jp/dp/B083GJ4X2P
大学生活,University Life,2019/11/1
https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZX48J4Q
続警察不祥事,The Sequel to Police Scandal,2019/8/10
https://www.amazon.co.jp/dp/B07W78KZXX
フランス,France,2019/8/3
https://www.amazon.co.jp/dp/B07W3VYTXH
イタリア史,Italian History,2019/8/2
https://www.amazon.co.jp/dp/B07WKV6YF6
イギリス,Britain,2019/7/30
https://www.amazon.co.jp/dp/B07VVDF7T3
Eコマース,E-Commerce,2019/7/29
https://www.amazon.co.jp/dp/B07VW6KHXX
直江兼続,Naoe Kanetsugu,2019/7/26
https://www.amazon.co.jp/dp/B07VS84VZ9
ドリンク,Drink,2019/7/20
https://www.amazon.co.jp/dp/B07VF1NG9M
中国史,Chinese History,2019/7/14
https://www.amazon.co.jp/dp/B07V53L4RB
明治大正時代,Meiji and Taisho Era,2019/7/8
https://www.amazon.co.jp/dp/B07V2ZHBWQ
金融,Finance,2019/7/6
https://www.amazon.co.jp/dp/B07TX3MGSF
市民メディア,Citizen Media,2019/6/29
https://www.amazon.co.jp/dp/B07TPD2PYN
警察犯罪,Japanese Police Crime,2019/6/28
https://www.amazon.co.jp/dp/B07TSXKTNJ
リベラルアーツ,Liberal Arts,2019/6/23
https://www.amazon.co.jp/dp/B07T9XBNLK
安土桃山時代,Azuchi Momoyama Period,2019/6/16
https://www.amazon.co.jp/dp/B07T535FR7
ハンバーガー,Hamburger,2019/6/14
https://www.amazon.co.jp/dp/B07T2PPMQH
アメリカ,America,2019/5/31
https://www.amazon.co.jp/dp/B07SLR8G6Q
SDGs,SDGs,2019/5/28
https://www.amazon.co.jp/dp/B07SFG429Y
昭和,Showa,2019/5/24
https://www.amazon.co.jp/dp/B07SBMCNG7
タイムスリップ,Time Slip,2019/5/23
https://www.amazon.co.jp/dp/B07S78V6L5
麺類が好き,I Like Noodles,2019/5/17
https://www.amazon.co.jp/dp/B07S3FMLPS
アジア史,Asian History,2019/5/16
https://www.amazon.co.jp/dp/B07S181NNN
江戸時代,The Edo Period,2019/5/13
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RV1CVS2
令和ビジネス書評,Reiwa Businee Book Review,2019/5/11
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RQG7R3K
架空歴史漫画,Fictional History Comics,2019/5/4
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RKLLZ1B
何者かの書評,Someone Reviews Books,2019/5/2
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RG54T23
現代日本文芸ブログ,Contemporary Japanese Literature Blog,2019/5/1
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RCXH642
左翼スタンドへのホームラン,Home Run to Left Field Stand,2019/4/27
https://www.amazon.co.jp/dp/B07R8PQ2FD
ミステリードラマ,Japanese Mystery Drama,2019/4/20
https://www.amazon.co.jp/dp/B07QWGHSG2
日本史漫画レビュー,Japanese History Comics Review,2019/4/11
https://www.amazon.co.jp/dp/B07QM97ZX1
チキン大好き,I Love Chicken,2019/3/29
https://www.amazon.co.jp/dp/B07Q7QT4FR
冤罪,False Charge,2019/3/23
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PXYT1LR
おやつ,Dessert,2019/3/1
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PBJ29CD
恋愛物書評,Romance Reviews,2019/2/15
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NSVNNK5
みんなの未来(あした)を守る会,Party to Protect Your Tomorrow,2019/1/8
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MJH4QHY
幽霊漫画レビュー,Ghost Comic Reviews,2019/1/5
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M756FQ9
さいたま市議選争点,Saitama City Assembly Election Issues,2019/1/3
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M6Z9J99
さいたま市桜区と政治,Sakura Ward Saitama City and Politics,2018/12/31
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MB7KKWC
さいたま市桜区グルメ,Gourmet at Sakura Ward Saitama City,2018/12/30
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M6DJW8B
書類送検,Send the Papers to Prosecutors,2018/12/26
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MNY161G
警察・刑事司法書評集,Police and Criminal Justice Book Reviews,2018年11月17日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07KNSHKFM
西洋推理サスペンス書評,Western Mystery and Suspense Book Reviews,2018年11月11日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07KFGZ6K3
パワハラ,Power Harassment,2018/9/15
https://www.amazon.co.jp/dp/B07HDTHXNV
警察不祥事,Police Scandals,2018/7/25
https://www.amazon.co.jp/dp/B07FXXN49N
さいたま市桜区,Saitama City Sakura Ward,2018/5/14
https://www.amazon.co.jp/dp/B07D3BX2R4
人生の最終段階医療裁判,End of Life Care Suit,2018年4月23日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CM9X1LH
不当逮捕サスペンス,Unreasonable Arrest and Suspense,2018/4/15
https://www.amazon.co.jp/dp/B07C757M76
和食,Japanese food,2018年4月14日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07C6TLWP4
危険なマンション取引,Dangerous Real Estate Contract,2018年4月10日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07C3MGW57

ボイコット #不動産投資

林田力『ボイコット不動産投資』(Amazon Kindle 2020/9/11)は不動産投資を中心に不動産問題を取り上げる。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)やEST、青山メインランド、T-trust(Tトラスト)などはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。迷惑勧誘電話の害悪は直感的に分かりやすく、説得力を持っている。迷惑勧誘電話は心の闇、醜い劣情を曝け出す。
投資用マンションの弊害はマンション建設にもある。迷惑勧誘電話で消費者に売りつけるビジネスモデルであり、需要に基づいたものではないため、乱開発となりやすい。FJネクストのガーラ・プレシャス東麻布(赤羽橋)やガーラ・グランディ木場(江東区東陽)は境界スレスレ約50cmのマンション建設である。隣接地ギリギリに高層マンションを建設し、住環境を破壊する。迷惑勧誘電話や悪質マンション建設のダブルパンチで評判が悪い。
不動産投資はハイリスクである。ワンルームマンション投資・資産運用は危険性が高い。不動産投資のリスクを見ない人は、あって欲しくないと望んでいるからリスクが見えないだけではないのか。不動産業者のCMやIRに釣られてはいけない。不動産投資は絶望という名の砂漠の中で、希望という名の砂粒を探すような無理難題である。日光に弱い吸血鬼が日光浴をする以上に非現実的である。どのような企業であるか知る必要がある。「企業名 迷惑」「企業名 問題」などで検索しよう。
新築ワンルームマンションは投資対象外と指摘される。新築ワンルームマンションは出口戦略が成り立たないため、丸損になると指摘される。マンション投資の闇の中に落ちてしまえば、それで終わりである。簡単に不労所得が得られることはない。マンション投資の失敗は、犬が西を向いたらその犬の尻尾が東を向くくらい当然である。マンション投資は業者が儲かる仕組みになっており、不買運動が正解である。
悪徳不動産業者は住民や消費者の利益よりローカルルール優先のとんでもない組織である。指摘すれば逆ギレされる異常な感覚が蔓延している。悪質な業者は、やはり悪質であった。人として、やっていいことと、やってはいけないことの区別をせず、残忍なことを平気でやってのける企業は、ケダモノと一緒である。カネばかり見て人の姿を見ない悪徳不動産業者は最低最悪である。
ボイコット不動産投資
林田力
hayariki
2020-09-11

構造化データ、半構造化データ、非構造化データ

データは構造化データ、半構造化データ、非構造化データに分類される。
構造化データ:二次元表
半構造化データ:JSONやXML
非構造化データ:画像など

さいたま市中央区のB-CASカード不正事件

さいたま市中央区本町西、自動車修理販売会社経営者ら4人は不正競争防止法違反(技術的制限手段回避装置提供)容疑で逮捕された。容疑者らは2012年9月から1枚2万円程度で不正カード6千枚以上をインターネットで販売。これまで摘発された業者で最大の1億3千万円を売り上げていた。逮捕容疑は2013年1月から6月までに契約者以外でもデジタル放送が視聴できるように改竄した不正カードを関東地方の男性4人に販売したとしている。
警視庁サイバー犯罪対策課によると、容疑者の3人は容疑を認め、1人は否認している。不正B-CASカードの購入客は不正作出電磁的記録供用容疑で立件する方針(「不正「B-CASカード」販売、4人を逮捕 1億3千万円売り上げ」産経新聞2013年7月19日)。
不正改造B-CASカードはデジタル放送視聴に必要なB-CASを有料放送も無料で見られるように改竄したものである。不正B-CASカードを使うと、正規では毎月数万円かかる有料デジタル放送チャンネルを無料で視聴できてしまう。BLACKCAS(ブラックキャス)カードなどとも呼ばれる。
B-CASカードの不正改造は刑事罰の対象になる。不正B-CASカードの販売者だけでなく、購入者も摘発されている。不正改造カードの購入者にもペナルティが科される。正規の契約を締結せずに視聴する以上、購入者も反道徳的である。有料放送を無料視聴する行為は損害賠償請求の対象になる。

清水健太郎さん脱法ドラッグ事件

田代まさしさんや槇原敬之さん、清水健太郎さんらは薬物依存からの回復が困難であることを示す実例である。清水健太郎さんは1976年に「失恋レストラン」で歌手デビューしたが、1983年から薬物事件を繰り返した。2008年には道交法違反(ひき逃げ)などの容疑で逮捕され、懲役7月の実刑判決を受けた。
2010年には覚せい剤を自宅で吸引したとして覚せい剤取締法違反の罪に問われた。東京地裁の足立勉裁判官は2010年11月16日、「違法薬物に対する依存性は顕著で順法精神の欠如も明らかだ」として懲役1年10月(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した(「清水健太郎被告に実刑 覚せい剤使用で」日本経済新聞2010年11月16日)。
2013年6月6日に麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕された。逮捕容疑は5月下旬に都内などで合成麻薬「α―PVP」を使用したこと。「α―PVP」は覚醒剤に似た作用があるとされ、一部で脱法ドラッグとして悪用されていたが、2013年3月、厚生労働省が麻薬に指定した。
清水健太郎さんは「知人から合法ドラッグとして渡されたものを飲んだ。違法なものとは思わなかった」と言い訳する。これは脱法ハーブ関係者の常套手段である。今回の逮捕で薬物事件の逮捕は6回目となる。実刑判決を3回受けている。
清水健太郎さんが違法薬物と認識しないまま合成麻薬を使用した可能性が高まり、処分保留となった。関係者によると「もう懲りた。合法と言われても手は出さない」と話しているという(「清水健太郎、処分保留で釈放「懲りた」」日刊スポーツ2013年6月25日)。
ところが、清水健太郎さんは2013年7月9日に脱法ハーブを吸引し、東京都内の病院に搬送された。23時頃、台東区内にある清水健太郎の自宅マンションから「ハーブを吸って吐き気がする」と119番通報があり、清水健太郎と30代の知人男性が都内の病院に搬送された。軽度の意識障害があったという。室内からハーブのようなものも見つかった。警視庁蔵前署は違法薬物の可能性があるとみて、植物片の粉末やパイプの鑑定を進めている。
清水健太郎さんは全く懲りていない。脱法ハーブ吸引者の言い訳が、いかにその場しのぎのものであるかを示している。脱法ハーブ関係者には一生涯注意しなければならないことを示す事実である。身近に薬物を使用している人間がいることを知った場合に、友情や同情心から自分達仲間内だけで何とか救おう、依存性薬物から足を洗わせようとすることは絶対にしてはいけないことである。逆に巻き込まれて不幸になる。薬物関係者と会わないことが吉である。

「清水健太郎容疑者、薬物事件で6回目の逮捕」読売新聞2013年6月7日
「元俳優の清水健太郎容疑者を逮捕 合成麻薬使用の疑い」朝日新聞2013年6月7日
黒田阿紗子「<麻薬>清水健太郎容疑者、6回目の逮捕」毎日新聞2013年6月7日
「清水健太郎さん、脱法ハーブ?吸引し搬送 不起訴後2週間で」産経新聞2013年7月11日
「清水健太郎さんら救急搬送=ハーブ吸引か、軽度の意識障害―東京」時事通信2013年7月11日

さいたま市見沼区のB-CASカード不正事件

さいたま市見沼区でB-CASカード不正事件が起きた。さいたま市見沼区丸ケ崎町の電気設備修理業者ら2人は2013年6月21日、不正B-CASカードを販売するなどしたとして、商標法違反(商標権侵害)と不正競争防止法違反の疑いなどで逮捕された。栃木など9道県警の合同捜査本部が捜査した。不正カード売買に商標法違反容疑を適用したのは全国初という。

逮捕容疑は2012年9月から2013年3月、不正に書き換えたB-CASカード3枚(計7万9千円)を栃木と山口県の男性2人に販売し、「ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ」(東京都渋谷区)の商標権を侵害するなどした疑い。栃木県警生活環境課サイバー犯罪対策室によると、2人は容疑を認めている。

同室によると、2013年6月頃からインターネットを通じて不正カードを販売。「無料視聴」「永久使用可能」などとうたい、約1700人に対して1枚1万5千円から3万5千円で約2500枚を販売、約7千万円を得ていたとみられ、捜査本部は裏付け捜査を進めている。

合同捜査本部は不正B-CASカードを購入して利用していた9道県の17人を不正作出私電磁的記録供用の疑いで各地検に書類送検した(「不正B-CASカード販売 容疑でさいたまの男逮捕 栃木」産経新聞2013年6月22日)。

Azure Active Directory; AAD

AzureのIDaaSにAzure Active Directory; AADがある。資格情報を確認してトークンを発行する。アプリケーションを認証し、正しいユーザーが正しいアプリケーションにアクセスするためのトークンを発行する。トークンの中にはクレームが入っている。クレームはユーザーの属性情報である。
AADはシングルサインオンSSOを実現する。クラウドのサービスやデバイスを紐づけることができる。誰がどのデバイスを使ってどこにアクセスするかを制御できる。Azure Active DirectoryはオンプレミスのWindows Server Active Diretoryと結びついてIdentity Federationができる。
Azure AD B2Bは他社のAADユーザーを自社に招待して自社のアプリケーションを利用できるようにする。
Azure AD B2Cは企業と顧客間のサービス。SNSのIDを紐づけることで、ユーザーはSNSのIDでログインする。
AADは多要素認証の機能を備えている。多要素認証Multi-Factor Authenticationは、ユーザーの知っているもの、ユーザーの持っているもの、ユーザー自身(生体情報)の複数で認証する。

IDaaS; Identity as a Service

クラウド時代はセキュリティの考え方が変わっていく。これまではファイアウォールや非武装地帯DMZ; Demilitarized Zoneなど社内と社外にネットワーク的な境界線を設け、内と外で対策を切り替える境界防御が中心であった。しかし、クラウド時代は境界防御だけでは守ることはできない。
クラウドはFirewallの外側にあるため、別の方法が必要になる。BYODからO365やSalesForceなどのクラウドサービスにアクセスする場合は、オンプレミスのFirewallは意味を持たなくなる。そこではアイデンティティが新たな境界線になる(Identity as a new perimeter)。ID管理サービスIDaaS; Identity as a Serviceが重要になる。
セキュリティでは認証と認可は区別される。
認証は識別して特定すること。
認可(承認)は認証されたユーザーやデバイスにアクセス権を与えること。
認証サーバと認可をするアプリケーションサーバは分離する。
役割ベースのアクセスコントロールRole Based Access Control; RBACは、アクセス制御の手法の一つ。ユーザーと権限を直接紐付けず、間にロールを挟みこむことで権限管理をシンプルにする。リソースに対して直接アクセス権を割り当てるのではなく、リソースに対してロールを割り当てる。これは認証と認可の分離に直結する。

Azure Service Health

Azure Service HealthはAzureサービスの正常性のモニタリングツール。サービスのインシデントと計画メンテナンスを通知する。Service Health ダッシュボードの起動は、ポータルのダッシュボードにある [Service Health] タイルを選択する。Service Health Alertを設定し、サービスの問題、計画メンテナンスなどの通知を受け取ることも可能。

Microsoft Service Trust Portal; STPはMicrosoft Cloud Service全体の監査レポートを掲載する。Compliance Manager Serviceをホストしている。一部のリソースにアクセスするためには、Microsoftクラウドサービスアカウントを使用して認証済みユーザーとしてログインし、法令遵守のためのMicrosoftの機密保持契約書を確認して同意する必要がある。

Azure Advisor

Azure Advisorは高可用性、セキュリティ、パフォーマンス、コストなどについて問題をピックアップし、推奨策を提示する。推奨策は手順も説明する。コストは本人が何をどのように使っているかが大切である。本人にレポートすることが大切である。

Azure Blueprintsはロールの割り当て、ポリシーの割り当て、ARM テンプレートの適用ができる。Azure Blueprintsの背後には、グローバルに分散されたAzure Cosmos DBがある。

Azure Monitorは製品利用統計情報を収集・分析する。アプリケーションの可用性とパフォーマンスを最大化する。メトリックはパフォーマンスを見る。アラートのルールを作成し、メール送信などが可能。Azure MonitorはApplication Insightsなど他のツールと統合することも可能。

Azure Policyでは全てのリソースにタグ付けを強制することができる。クラウド環境が社内ポリシーと外部規制を順守するためのポリシーを定義し、強制することが可能になる。

Azure Resource Manager; ARM

Azure Resource Manager; ARMはAzureのResourceを作成、更新、削除する管理サービス。ユーザーがAzure Portalなどからリクエストした場合も、一旦ARMが受けてからAzure Serviceに要求を送信している。ARMはリクエストが権限に基づくものかAAD; Azure Active Directoryでチェックしている。
ARMテンプレートを利用することでデプロイを機械化できる。テンプレートはJSONファイルである。

Azureでは誤ってResourceを削除されたり、変更されたりすることから保護するためにロックという機能がある。ロックには削除ロックと更新ロックがある。削除ロックは削除できないが、更新できる。読み取り専用ロックは更新もできない。デプロイ後に変更を許さないリソースに適用する。
お問い合わせ