林田力 だまし売りをなくしてSDGsに寄与

『東急不動産だまし売り裁判』著者

マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決した裁判闘争を描くノンフィクション『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。だまし売りをなくすことでSDGsの持続可能な消費に寄与したいと活動しております。
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara



桜区の医師数は10区ワースト

桜区の医師数86人は、さいたま市10区の中でワーストです(さいたま市統計書平成29年版)。人口千人当たりの医師数0.90人は下から3位です。最下位は南区は0.76人です。人口増加に追いついていない事情があります。2位の岩槻区は0.89人で桜区とは僅差です。
平成29年度さいたま市民意識調査でも発展の方向性として「医療機関を利用しやすい」を求める意見が4位(15.6%)にあがっており、市民感覚とも合っています。

地域 医師数 人口 千人当たりの医師数
さいたま市 2,304 1,281,414 1.80
西区 129 87,918 1.47
北区 193 146,224 1.32
大宮区 542 115,827 4.68
見沼区 179 161,766 1.11
中央区 403 99,421 4.05
桜区 86 96,049 0.90
浦和区 304 158,340 1.92
南区 140 183,273 0.76
緑区 228 120,856 1.89
岩槻区 100 111,740 0.89

医師以外の医療関係従事者も桜区がワーストなものが多いです。

薬剤師
桜区105人
岩槻区163人
さいたま市3606人

看護師
桜区379人
岩槻区433人
さいたま市8358人

准看護師
桜区124人
緑区141人
さいたま市1925人

歯科衛生士
桜区64人
岩槻区75人
さいたま市1301人

桜区は医師など医療関係従事者の数が少ないとの統計結果からは、桜区に医療関係従事者を増やそうとの結論に進みがちです。大病院を好む傾向があれば、浦和区など他区の病院に通うでしょう。その場合は公共交通機関の充実が望ましい解決策になります。
乗り合いタクシーなど新しいタイプの交通機関が求められているかもしれません。さらに遠隔診療の普及というように通院を少なくできる仕組みが解決策になるかもしれません。住民にとって究極的な目的は医師の数よりも健康です。健康サービス産業の充実など別の解決策も考えられます。

さいたま市10区の桜区の順位

さいたま市10区における桜区の順位です(さいたま市統計書平成29年版)。
桜区の人口は下から2番目に少ないです。
西区87,918人
桜区96,049人
中央区99,421人

桜区の世帯平均人員は下から2番目の少ないです。桜区は、さいたま市の中で農村的なイメージが強い地域ですが、実は都会的な要素もあります。
大宮区2.12人
桜区2.17人
さいたま市2.25人

桜区の面積は、5番目に広いです。
岩槻区49.17平米
見沼区30.69平米
西区29.12平米
緑区26.44平米
桜区18.64平米
北区16.86平米

桜区の人口密度(平米当たり人)は、4番目に少ないです。
岩槻区2,273人
西区3,019人
緑区4,571人
桜区5,153人
見沼区5,271人
さいたま市5,893人

桜区の外国人住民数は、5番目に多いです。
南区3,793人
見沼区2,796人
浦和区2,397人
大宮区2,491人
桜区2,447人

桜区は人口増加が最も少ないです。
桜区399人
中央区427人
岩槻区559人

桜区は出生数が2番目に少ないです。
岩槻区642人
桜区680人
西区717人

さいたま市大宮区の客引きおとり捜査に無罪判決

さいたま簡裁(瀬尾豊治裁判官)は2016年10月17日、さいたま市大宮区の客引きおとり捜査に無罪判決(求刑罰金30万円)を言い渡した。男子大学生は2016年2月に大宮駅近くの繁華街の居酒屋のアルバイト中、客になりすました男女の警察官に客引きをしたとして現行犯逮捕された。埼玉県警は26.5メートルに渡り執拗な客引きをしたと主張する。学生は当初容疑を認めていたが、初公判では客引きをした距離などを否認した。自白を強要する日本の前近代的な取調べの問題がある。

判決は「つきまとった距離および執拗性についての犯罪の証明がない」とした。捜査報告書や男子学生が客引きをした際の録音などから、実際に客引きをした距離は「半分以下程度までしか認められなかった」。執拗性については、警察官が「(店に行くか)どうしようかな」「おいしそう」などの会話を大学生としており、「むしろ警察官の方から積極的な応対をしていた」と批判した(「客引きの大学生 さいたま簡裁、捜査手法を批判」毎日新聞2016年10月18日)。「条例で守るべき市民の平穏という前提が失われていた」と捜査の手法自体に問題があったとする(「客引きの大学生に無罪 簡裁判決 捜査手法を問題視 埼玉」産経新聞2016年10月19日)。

さいたま市では機械的形式的な規制による地域経済への影響を考慮し、地域の自助努力で繁華街における健全で快適な商業環境の創出及び確保を目指す姿勢である。「さいたま市商業等の振興に関する条例」第8条は「市は、繁華街の存する地域の商店会、自治会その他の地域を主体に活動する団体と協同し、又は連携し、来訪者が繁華街を快適に通行し、又は繁華街において安心して飲食、買物等をすることができる商業環境を整備するため、必要な措置を講じなければならない」と定める。

この条例に基づいて「繁華街における快適な商業環境の整備に関する指針」が定められた。そこでは市の責務として「来訪者の快適な通行を阻害する客引き行為の防止に関する意識の啓発」を挙げる。また、「事業者等は、来訪者の快適な通行を阻害する客引き行為を行い、又はさせることがないよう努めるものとする」と定める。

埼玉県警熊谷署の元巡査に長女揺さぶり死で懲役3年

埼玉県警熊谷署の元巡査(26)が自宅で生後3カ月の長女を揺さぶり死亡させ、傷害致死罪に問われた。元巡査は2018年3月22日、さいたま市北区の自宅アパートで、長女の楓歩(かほ)ちゃんの両脇をつかんで激しく揺さぶるなどの暴行を加え、脳が腫れ上がった状態になる、びまん性脳腫脹(しゅちょう)などで同25日に死亡させた。巡査は4月に停職6カ月の懲戒処分を受け依願退職した。
さいたま地裁(河村俊哉裁判長)は2018年11月19日、懲役3年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した(「乳児揺さぶり死亡させた元巡査、懲役3年 さいたま」産経新聞2018年11月20日)。判決理由は以下のように指摘する。被告が長女を前後に複数回激しく揺さぶった行為は「殴る蹴るなどの明確な攻撃行為と異ならない」(「生後3カ月の乳児を激しく揺さぶり死亡させる 26歳の元巡査に懲役3年/さいたま地裁」埼玉新聞2018年11月19日)。
「首の据わりきらない脆弱な長女に重い脳損傷を生じさせる危険性の高い行為」(「娘死なせた元巡査に実刑、埼玉」共同通信2018年11月19日)
「泣きやまない長女にいら立ち、感情を爆発させており、実刑が相当」(「長女揺さぶり死で元巡査に懲役3年=さいたま地裁」時事通信2018年11月19日)。
警察官が死なせた結果として懲役3年は軽すぎないか。殴る蹴るなどの明確な攻撃と変わらない行為を赤ん坊にしたということは未必の故意による殺人と言えないか。
裁判員裁判の初公判は2018年11月12日に開かれた。検察側は冒頭陳述で以下のように指摘した。「首が据わっていない長女を複数回揺さぶり悪質性が高い。いらだちを一方的にぶつけ、動機に酌むべき事情はない」(中川友希「26歳元警官、長女暴行死認める 初公判」毎日新聞2018年11月12日)。
「育児ストレスを抱えていた事情はなく、いら立ちを一方的にぶつけた」(「元巡査が起訴内容認める、埼玉」共同通信2018年11月12日)
論告求刑公判は2018年11月15日に開かれ、検察側は懲役5年を求刑した。検察側は論告で以下のように指摘した。「泣きやまない長女にいらだちなどの感情を一方的にぶつけた」(中川友希「長女揺さぶり死 元警官に懲役5年を求刑」毎日新聞2018年11月15日)。
「一方的にいらだちをぶつけた動機に酌量の余地はなく、危険性、悪質性は高い」(「元巡査に懲役5年を求刑、埼玉」共同通信2018年11月15日)
この事件は、Oneさいたまの会「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」のプレゼンテーション「自殺0を目指す 明日の約束プロジェクト」で虐待の事例として紹介した。
http://saitamashi.blog.jp/archives/8798737.html

第12回さいたま市民政策勉強会「Oneさいたまの会」

第12回さいたま市民政策勉強会「Oneさいたまの会」は2018年11月28日(水)に埼玉県さいたま市南区の武蔵浦和コミュニティセンター第6集会室で開催されました。「Oneさいたまの会」では毎回参加者に名札が作られます。今回は栗、柿、芋と秋の味覚でした。第11回はハロウィンの柄の名札でした。過去にはカタツムリや向日葵の名札がありました。

今回は、さいたま市議会の常任委員会の担当範囲別にグループを分けて、議論しました。さいたま市議会には総合政策委員会、文教委員会、市民生活委員会、保健福祉委員会、まちづくり委員会、予算委員会があります。私は保健福祉のグループに入りました。保健福祉は身近な分野です。以下の意見が出ました。

・障がい者支援
自立支援を進めたい。視覚障がい者は引きこもりがち。60歳になると高齢者として、担当が変わる。

・健康
健康診断や予防を啓蒙していったらいい。医療費抑制になる。
さいたま市健康マイレージを推進する。普段外出しない高齢者が出ようという気になる。参加する仕掛け作り。一人で参加することは勇気がいる。
丸の内タニタ食堂は一般開放し、健康的な食事を提供する。
別所沼をウォーキングしている人は多い。ジムの利用者は多い。桜環境センターでエクササイズしている。場所は必要。人と接することが苦手な人も歩くことはできる。
体だけでなく、脳の健康も大切。折り紙を折る。指先を使うと良い。音楽を聴くと良い。
若い人の健康の取り組みも大切。

・医療
小さい病院は不安で、大病院にかかりたい人がいるが、紹介状を書いてもらわなければならない。手術後すぐに町医者に回されてしまう。
医療をサービスとして患者の利便性を考えた方が良い。医者に言えない患者が多い。ある病院では昔は待ち時間が長かった。今は改善されたが、一人の医師が一日に担当する患者数を減らしたことが原因であり、その結果、予約がとり憎くなった。改善しようとすると別のところでデメリットが生じる。
医師が不足しているのではないか。開業医志望ではない医師は大学に戻りたいと考えている人が多いのではないか。
さいたま市で働くことを条件とした奨学金を作る。優秀な外国人医師を育てられるのではないか。
さいたま市立大学医学部を作る。さいたま市が出資して外国に教育機関を作り、さいたまで卒業生に働いてもらう。

・介護
介護の知識がない。何かあった時にどうするか。市役所に相談と言われるが、その前に案内できないか。
病院付き添いのサービスがある。同行者は不足している。同行者がもっと増えれば社会は変わる。同行者にも相性があり、選択肢が増えると良い。
同行者の仕事が周知されれば良い。役所は相談しないと教えてくれない。家族介護者の負担が減る。外国人労働者も良い。病院が同行者サービスを用意しても良い。

・保育
病児保育を増やしたい。子どもはよく熱を出す。病児保育が普及すれば働きやすくなる。
サウスピアやパルコの一室を提供できないか。いっぱいあれば感染症の子も隔離の上、受け入れられる。
学童保育は夕方からの使用であり、勿体無い。シェアできないか。これからはシェアが大切。
大企業が託児所を作ることを義務化できないか。ヤクルトの保育園は昔からある。保育料が安い。中小企業も共同でできないか。オフィスビル一棟に一園というようにできないか。
財源は余計なものをなくすことで捻出できる。

・動物愛護
殺処分をなくす。譲渡会を推進する。在宅しているかなどの譲受人を確認して譲渡する。
避妊手術をする。経済的なことを考えずに可愛いだけで買ってしまうことは問題。生体販売の規制があっていい。
ペット引き取り屋は悲惨な商売である。人としてどうなのか。

・生活保護
生活保護受給者は増えているのではないか。ケースワーカーの抱える人数が多過ぎないか。
自立支援ができているか。勤労意欲が湧くような制度にする。
人とのつながりを作る。カウンセラーの出番。
離婚率はどうなっているか。

次回以降も、さいたま市議会の常任委員会別にグループを作って議論します。日程は以下です。
第13回、2018年12月19日(水)午後7時から9時まで、武蔵浦和コミュニティセンター第6集会室
第14回、2019年1月16日(水)午後7時から9時まで、武蔵浦和コミュニティセンター第8集会室
47026762_2212317095480348_7977841442389229568_n

プラザウエストの河津桜

さいたま市桜区道場のプラザウエストの東側の外周には河津桜が植えられています。一部の葉が黄色く紅葉していました。日本で桜と言えば染井吉野ですが、染井吉野とは様々な点で対照的です。
第一に染井吉野はさっと咲いてさっと散ります。これに対して河津桜は早咲き桜です。しかも、さっと散りません。早く咲いて長く残ります。
第二に河津桜の花の色は鮮やかな桃色です。原色というイメージです。
第三に染井吉野は人工的な品種改良によって生まれましたが、河津桜は大島桜と寒緋桜の自然交雑種です。染井吉野は林田藩江戸屋敷の染井という名の泉に由来します。
プラザウエストの河津桜の紅葉は一部の葉が黄色くなっていますが、緑のままの葉も残っており、多様です。ダイバーシティが求められる21世紀の日本社会に合っています。
46525379_2206320049413386_3578109328420241408_n

埼玉大学むつめ祭とSDGs

埼玉大学第69回むつめ祭ではSDGsと薬物乱用防止のチラシが配布されました。正門の先に案内所があり、そこでパンフレットを配布しています。中には「カレッジフェスタ」のチラシが入っています。このチラシは両面印刷になっており、一方の面はSDGs、他方の面は薬物乱用防止です。SDGsは国連の友Asia-Pacific事務局のSDGs啓発の内容が印刷されています。SDGsを共に実現しようと呼びかけます。

SDGsについては埼玉大学から平和を発信していこうという団体SPSも教養学部棟で展示しています。ここではジェンダーとエコの問題を発表していました。ジェンダーの箇所ではジャーナリスト・伊藤詩織さんの性暴力被害告発について取り上げていました。この問題では性暴力被害者に屈辱を与える警察の対応も批判されています。
46514240_2089416031115261_1889655584400080896_n

埼玉大学むつめ祭と薬物乱用防止

埼玉大学第69回むつめ祭のパンフレットに同封された「カレッジフェスタ」のチラシは両面印刷です。一方の面はSDGs、他方の面は薬物乱用防止の内容が印刷されています。SDGsのターゲット3.5は「薬物乱用やアルコールの有害な摂取を含む、物質乱用の防止・治療を強化する」です。薬物乱用防止はSDGsと大いに関係します。

チラシの内容は「大麻の使用は有害です」と大麻に特化しています。大麻に特化した意義は大麻を安全とする誤った情報があるためでしょう。危険ドラッグは合法ドラッグ、合法ハーブ、脱法ドラッグ、脱法ハーブとの名称で販売され、危険性が認識されずに被害が拡大しました。イラストでは薬物使用者の周りにゴキブリやハエがおり、薬物使用の不潔感を出しています。依存性薬物の恐ろしさが理解できます。
46663933_2205224249522966_2961043852221218816_n

さいたま市役所さいたま新都心移転調査

埼玉大学社会調査研究センターが埼玉県さいたま市内の有権者を対象に実施した2018年政治意識調査で、浦和区にあるさいたま市役所の庁舎について「さいたま新都心に移転すべき」との回答は36%でした。地域別は以下になります。
旧大宮市55%
旧浦和市16%
旧与野市43%
旧岩槻市32%
地域差が浮き彫りになりました(「さいたま市役所の移転是非 旧大宮、浦和で違い明確…互いをライバル視、過去を引きずる?」埼玉新聞2018年11月20日)。地域差がある一方で旧大宮市でも55%しか賛成していないという点に逆に驚かされます。
新庁舎問題は新たに建設すべきか、既存のものを利用して費用を抑えるかという対立軸があります。ここは地域とは別次元の価値観です。どこに住んでいるか以前に、新たに建設する箱物行政に消極的な意見が根強いことを示していると言えます。逆に移転を進める立場に立つならば移転先の場所だけでなく、新市役所や旧市役所敷地にどのような価値を持たせるかが重要になるでしょう。

埼玉大学の学園祭むつめ祭開催

埼玉大学第69回むつめ祭が2018年11月23日(金)から始まりました。埼玉大学の学園祭です。さいたま市桜区にある国立大学です。11月25日(日)まで開催されます。テーマは「our MAPs」。「むつめ」は仲むつまじくという意味と旧校舎が北浦和駅から六つ目の信号にあったことに由来します。模擬店やフリーマーケットが賑わっています。チーズタッカルビや台湾タピオカ、ベトナム料理、ケバブなど国際色豊かです。
埼玉県選挙管理委員会と埼玉県選挙カレッジは選挙クイズを開催しました。明るい選挙のイメージキャラクター「選挙のめいすいくん」もいました。夜間はイルミネーションを点灯して学園祭を盛り上げます。点灯式は23日午後5時から6時まで、点灯は午後5時から8時までです。
46506381_2089415904448607_1881088473264291840_n

鳴門鯛焼本舗浦和店

鳴門鯛焼本舗で鳴門金時いも鯛焼きと十勝産小豆鯛焼きを買って食べました。鳴門金時いも鯛焼きには本当に芋が入っています。皮はパリッとしていて、餡はしっとりしています。甘過ぎないため、幾つも食べられそうです。甘さや辛さという刺激ではなく、素材で勝負する点は好感が持てます。十勝産小豆鯛焼きは180円、鳴門金時いも鯛焼きは200円です。鯛焼きは紙袋に入っています。
鳴門鯛焼本舗は鯛焼きのチェーン店です。浦和店は埼玉県さいたま市浦和区高砂にあります。浦和駅西口のコルソの西側、さくら草通り沿いにあります。2018年3月31日に開店しました。
天然鯛焼をセールスポイントにしています。鯛焼きに天然も養殖もないと思いますが、天然鯛焼は一匹ずつ丁寧に焼く一丁焼きという焼き上げ製法で作られたものと言います。
46482489_2201184103260314_8746001067742855168_n

埼玉大学第69回むつめ祭

埼玉大学第69回むつめ祭が2018年11月23日(金)から11月25日(日)まで埼玉大学で開催されます。埼玉大学の学園祭です。テーマは「our MAPs」。夜にはイルミネーションがあります。点灯式は23日午後5時から6時まで、点灯は午後5時から8時までです。注目企画は「理系が恋に落ちたので証明してみた」in 埼玉大学むつめ祭です。『理系が恋に落ちたので証明してみた。』は彩玉大学大学院を舞台とした理系ラブコメのウェブ漫画・ドラマです。埼玉大学の学園祭に相応しい企画です。
お問い合わせ