林田力 さいたま市桜区をもっと楽しく

林田力(はやしだりき)。さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。マンションだまし売り被害者として、だまし売りに強い桜区を目指します。I empower you to experience Saitama City Sakura Ward. Visit, explore and discover Saitama City Sakura Ward.

林田力 Official Site
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara
みんなの未来(あした)を守る会
http://minnanoashita.blog.jp/

健康ランド武蔵野は埼玉県川口市柳崎にありますが、武蔵野線の東浦和駅が最寄りです。南浦和駅からもバスが出ています。24時間営業です。炭酸泉や露天風呂など多様なお風呂が楽しめます。ぬるめの風呂もあり、長湯できます。
露天風呂は、奥飛騨温泉郷の湯の花を溶かした人工泉です。露天風呂は大自然の中とはいきませんが、空は広いです。23区の施設のように建物が目に入ることはありません。暑い時期であり、露天風呂に浸かっている人よりも外で寝ている人の方が多かったです。
薬湯風呂は濃厚です。匂いも濃厚です。私は何故か皮膚がチクチクしたので切り上げました。電気風呂のビリビリは弱めです。強いビリビリが苦手な人も大丈夫です。
食事処は複数あります。私は冷やし中華のゴマだれを食べました。今年最初の冷やし中華です。
入館すると下足箱に靴を入れて鍵をかけます。手前の下足箱は理容室専用であり、奥の下足箱に入れます。受付に下足箱の鍵を渡し、ロッカーの鍵を受け取ります。下足箱の鍵の番号とロッカーの鍵の番号は同一です。このため、複数人で入館し、一人がまとめて受付し、バラバラに帰ると靴が違うということになりかねません。館内の買い物はロッカーキーで行い、退館時に清算します。
35270255_1517745244998667_2146716777294331904_n

さいたま市桜区は畠山重忠の居館がありました。畠山重忠は平安時代末期から鎌倉時代初期の武将で、坂東武士の鑑と称えられました。鎌倉幕府の有力御家人になりましたが、北条氏によって滅ぼされます。
畠山重忠の居館は桜区道場にありました。畠山重忠は建久年間に土中から観音像を得て、金剛寺を創建しました。これが道場の由来とされます。また、桜区町谷は畠山重忠の城下町屋があったことに由来します。畠山重忠は鎌倉への途中、与野公園付近で腰の刀を洗い清めたところ武勲をあげました。これが与野公園の銭洗弁天となりました。

九星気学は中国で生まれた東洋占術・方位術です。生まれた年月日の九星と干支、五行を組み合わせます。九星は一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)です。
何年生まれだから六白金星という分類は知られていますが、生まれた月や日にも九星があります。例えば本命星は六白金星、月命星は二黒土星、日命星は一白水星というように分類されます。

かつや・さいたま町谷店でメンチカツ弁当とヒレカツを食べました。かつや・さいたま町谷店は埼玉県さいたま市桜区西堀の大宮バイパス沿いにあります。反対側には同じ企業の運営する唐揚げ専門のフランチャイズからやま町谷店があります。
メンチカツは豚肉の挽肉にタマネギのみじん切りなどを混ぜて練り合わせ、衣をつけて油で揚げたものです。ヒレカツはヒレ肉を用いた豚カツです。かつやでは豚カツを単品で販売しています。豚カツだけ食べたいという需要を満たします。かつやは吉野家を意識していますが、むしろステーキだけをリーズナブルに食べたいという需要を満たすペッパーフードサービスと重なるように思います。
34984800_1514089615364230_3313919292973514752_n

ゴミ集積所改革を進めます。ゴミ集積所の生ゴミがカラスや野良猫などの餌となり、鳥獣が増殖し、ゴミが荒らされるという悪循環があります。ゴミが溢れて路上に飛び散っています。ゴミ収集車が来るタイミングによっては昼頃まで、飛び散った状態が続くこともあります。
ネットは学習した動物に無力です。埼玉県さいたま市桜区道場のゴミ集積所ではカラスがネットにもぐりこんでゴミを漁っています。
ゴミの散乱は衛生上も問題です。ゴミが歩道を占めて、歩行の妨げになることもあります。歩行者が車道を歩かなければならないこともあります。特に車椅子の方は大変です。
そこで伸縮可能なゴミ収納庫を導入してゴミ集積所をスマートかつスタイリッシュに変えていきます。ゴミ集積所からお洒落にして街の品格を向上させます。東京オリンピック・パラリンピックの前に日本をもっと綺麗にします。

寺遊祭実行委員会は、寺遊祭2018を盛り上げてくれる飲食出店を募集致します。
日時:2018年8月5日(日)午前9時半開始、午後3時終了。雨天決行。
会場:円蔵寺駐車場
※出店位置は調整になります(ご希望に添えない場合もございます)
出店料:3000円
出店スペースのみとなりますので、営業に必要な機材は(電源を含む)全てご用意ください。
尚、実行委員会でのテント、テーブル、椅子、他備品は一切ご用意できません。予めご了承ください。
業務ゴミ(食材、段ボール、食材の空き缶、空き瓶など)は必ずお持ち帰り下さい。※簡単なゴミステーションはご用意できます(5台)
スピーカー等の使用はできません。
事前に参加調理スタッフの検便を実施し、結果が陰性であることをご確認ください。
販売禁止物:アルコール飲料、危険物、盗品、薬物その他これらに類するもの
お問い合わせ、お申し込みは『メッセージを送信』ボタンをご利用下さい。
https://www.facebook.com/jiyusai/
34393604_171459473533755_7543753474354184192_n

イベント『寺遊祭2018~お寺で遊ぼう学ぼう笑っちゃおう』のページができました。
https://www.facebook.com/jiyusai/

『寺遊祭2018~お寺で遊ぼう学ぼう笑っちゃおう』開催趣意書

謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度、私ども寺遊祭実行委員会は、円蔵寺さんのご協力を得て「寺遊祭2018~お寺で遊ぼう学ぼう笑っちゃおう」を開催します。お寺を目いっぱい使って、遊んだり、学んだり、修行したり、飲食したり、笑ったりするイベントです。
現代人は様々な悩みやプレッシャーの中で生きています。そこで職場や学校、家庭など普段の生活空間とは離れた、お寺という場所で、楽しさ面白さ、笑い声や心の癒やしを感じるイベントを企画しました。一人でも多くの方が、このイベントを楽しまれ、明日も何かしようという気持ちになってくれることを願っております。
至らぬところも多いと思いますので、多くの方のお力をお借りしながら開催したいと考えています。上趣意へのご理解と、皆さまの温かいご支援・ご協力を賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

敬白



『寺遊祭2018~お寺で遊ぼう学ぼう笑っちゃおう』イベント概要
日時:2018年8月5日(日)9時半~15時
主催:寺遊祭実行委員会
後援:円蔵寺、みんなの未来(あした)を守る会
会場:円蔵寺(さいたま市浦和区東岸町1-29、浦和駅から徒歩5分)
入場:無料(個々の企画のご参加には料金が発生するものもございます)
内容:飲食ブース、昔遊びコーナー、大道芸、陶器市、心理ワークショップ、お悩み相談室、展示、写経、写仏、水行、法話、限定御朱印、開運落語、子どもヨガ、ミニライブ
※詳細につきましては、随時ポスター、WEB等で公開して参ります。
https://www.facebook.com/jiyusai/
33764323_1705213336237154_1470929653525905408_n

佐藤英人『東京大都市圏郊外の変化とオフィス立地 オフィス移転からみた業務核都市のすがた』(古今書院、2016年)は、さいたま新都心、幕張新都心、みなとみらい21などの新たなビジネス街が東京一極集中の是正につながるか研究した書籍である。著者は地理学者である。

国土交通省は東京一極集中是正のために業務核都市を掲げた。その実現のために都心から30~40km圏の郊外に、さいたま新都心、幕張新都心、みなとみらい21が整備された。ところが、本書は「さいたま新都心」は東京資本の既存の支所オフィスの移転が中心と指摘する。「みなとみらい21」も横浜市内や神奈川県内からの企業が多いとする。ともに都心からのオフィス移転という国土交通省の思惑通りにはならなかった。

税金をかけて新しい産業基盤を作っても、地域内で移動するだけである。本当の意味で新たな産業基盤が創出される訳ではない。社会全体の底上げ効果は弱い。代わりに別の場所が寂れてしまう。今は20世紀ではなく、21世紀である。右肩上がりの経済成長という昭和の感覚で政策立案を進められない。ゼロサムゲームやトレードオフの発想が必要である。

さいたま市役所の移転は必要ですか?
さいたま市の本庁舎整備審議会は2018年5月30日、さいたま新都心駅周辺への市役所移転が望ましいとする答申をまとめました。現在の庁舎は約3万2千平方メートルですが、新庁舎は約4万平方メートルと大きくなります。市職員の職場空間を広く豪華になることが税金の効果的な使い方でしょうか?

税金は大切に使ってよ
みんなの大切な税金は必要な人もの場所に使ってほしい。
2020年東京オリンピック・パラリンピック後の景気後退が確実視され、それに備える必要があります。新たに庁舎を移転する余裕はありますか?

市民の生活に必要なものは豪華な市庁舎ではありません。市役所は市民が何度も使うものではありません。市役所に広い市民利用スペースを設置するよりも、市内各地に市民利用スペースを設置する分散型の方が各地の住民には利用しやすいです。

市民にとって嬉しいものは豪華な市役所ではなく、行政手続きが便利になることです。今やIT技術の発達によって市役所に行かなくても手続することが技術的に可能になりました。そのような分野こそ投資すべきではないでしょうか?。

市役所移転は二重投資では?
さいたま市役所は2016年12月から2019年2月まで耐震補強工事中です。市役所を移転すると、二重投資になりかねません。
さいたま市役所と言えば姉妹都市であるメキシコのトルーカ市から贈られたトルーカの鐘です。トルーカの鐘はどうするのでしょうか。

市役所周辺の地盤沈下は大丈夫?
市役所周辺の経済的な経済的地盤沈下が懸念されます。さいたま新都心自体が市内の既存の支所オフィスの移転が中心との研究があります(佐藤英人『東京大都市圏郊外の変化とオフィス立地』古今書院、2016年)。地域内で移動するばかりで、市全体の底上げ効果は弱いとされます。

埼玉県警蕨警察署の巡査部長(43)が東京都迷惑防止条例違反容疑で逮捕された。巡査部長は2018年5月27日に東京都あきる野市の遊園地「東京サマーランド」で水着姿の女性監視員をカメラで撮影した疑いが持たれている。カメラからは女性の水着の画像が複数枚見つかったという。
「巡査部長はすでに釈放されているということで、警視庁は引き続き詳しいいきさつを調べています」(「埼玉県警の警察官が女性の水着姿撮影か」TBS 2018年5月30日)
「警察の調べに対して巡査部長は容疑を認めていて、29日、釈放されたということです」(「蕨警察署の43歳の巡査部長がプールで盗撮/埼玉県」テレビ埼玉2018年5月29日)
以前から東京サマーランドは盗撮犯が問題になっていた。「サングラス、腕時計、はたまたヅラと体中に小型カメラを忍ばせて、無防備な女の子を物色する」(「東京サマーランド「切りつけ」事件だけではない…最新犯行手口を告白!」アサヒ芸能2016年9月11日)
欲望を抑えられない警察官が多過ぎる。高知県警では20代の男性巡査が女性警察官の脇腹を触るなどのセクハラ行為を繰り返したとして、2018年5月10日付で減給10%(3カ月)の懲戒処分を受けた。
男性巡査は2016年夏ごろから今年3月にかけて、県内の同じ警察署に勤める女性警察官に対し、勤務時間中に署内で複数回、脇腹を触ったり、「ハグさせて」と言ったりした。女性警察官は何度も注意していたが、2018年年3月に開かれた署の送別会でも脇腹を触られたため、上司に相談して被害が発覚した(「同僚女性警官にセクハラ繰り返す 高知県警、巡査を処分」朝日新聞2018年5月29日)。
報道では依願退職したとも書かれていない。このような人物が警察官を続けているとは恐ろしい。このような警察官が巡回していたり、一般市民の個人情報を見たりしている実態がある。警察組織の情報公開と外部監査が必要である。

「県警警察官 都内で盗撮か 逮捕」NHK埼玉2018年5月29日
「プールで水着女性撮影疑い 埼玉県警の巡査部長逮捕」サンスポ2018年5月29日

議会の公開性を高めます。会議をインターネット動画中継し、アーカイブはオンデマンドで配信します。市民が好きな時間にアクセスして会議を観られるようにします。前方と後方から撮影し、野次や居眠りに説明責任を求めます。
会議は形式や虚飾偏重ではなく、民間感覚から有意義なものにします。納税者の立場として居眠りは許し難いものです。しかし、本会議などは本来的な意味での会議というよりも、一方的に話をするだけのセレモニーに近いものです。これを聞いているだけは、結構苦痛であり、居眠りしたくなることも無理のない面があります。
働き方改革では無駄な仕事をなくして長時間労働を減らそうとしています。そこで真っ先に取り組まれていることが会議時間の削減です。民間感覚では本会議はなくしたくなる会議です。テレビドラマ『ブラックペアン』の渡海征一郎は会議中に眠そうにしていますが、有能です。むしろ、渡海の有能さは無駄な会議では寝ることで発揮されます。「居眠りするな」よりも、居眠りしなくなるような有意義な会議を目指します。

寺遊祭2018お寺で遊ぼう学ぼう笑っちゃおう
【日時】8月5日(日)9時半~16時
・雨天決行(プログラムの変更あり)
【場所】浦和 円蔵寺(さいたま市浦和区東岸町1-29)
・浦和駅東口より線路沿い東京方面へ徒歩5分

【開催ご挨拶】
「寺遊祭2018~お寺で遊ぼう学ぼう笑っちゃおう」を開催します??
お寺を目いっぱい使って、遊んだり、学んだり、修行したり、飲食したり、笑ったりするイベントです。
楽しさ面白さ、笑い声や心の癒しを感じるイベントとして企画しました。一人でも多くの方が、このイベントを楽しまれ、明日も何かしようという気持ちになってくれることを願っております。
みんなの未来を守る会代表 林田力

***企画紹介***

《駐車場エリア》
・飲食ブース

《境内エリア》
・昔遊びコーナー
・大道芸
・陶器市

《客殿エリア》
・心理ゲームワークショップ
・お悩み相談室
・展示スペース

《修行体験》(本堂・境内エリア)
・写経
・写仏
・水行(午前の部・午後の部、※当日申込み制)
・法話
・限定御朱印

《特別企画》(本堂エリア)
・開運落語
・子どもヨガ(午前の部・午後の部、※当日申込み制)

※詳細、決定項目は随時更新予定です!
※「当日申込み制」については後日ご案内いたします。

***Time Table***

9時半 受付、営業開始
10時 開会式
11時 水行
14時 水行
15時 閉会式

※詳細は決定次第、更新予定です。

***その他***
・客殿には授乳スペースがございます
・当日は、駐車場はご利用いただけません。近隣パーキング等をご利用ください。

【web】
http://www.hayariki.net/jiyusai/
みんなの未来を守る会
https://peraichi.com/landing_pages/view/minnanoashita
円蔵寺
https://enzouji.jimdo.com/
【Facebookイベントページ】
https://www.facebook.com/events/225334201389775/
33764323_1705213336237154_1470929653525905408_n

↑このページのトップヘ