林田力 さいたま市桜区をもっと楽しく

林田力(はやしだりき)。さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。マンションだまし売り被害者として、だまし売りに強い桜区を目指します。I empower you to experience Saitama City Sakura Ward. Visit, explore and discover Saitama City Sakura Ward.

林田力 Official Site
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara
みんなの未来(あした)を守る会
http://minnanoashita.blog.jp/

さいたま市桜区役所は埼玉県さいたま市桜区道場のプラザウェスト内にあります。政令指定都市は基礎自治体として巨大過ぎるという問題がありますが、さいたま市になって評価できる点は住民の身近な場所に区役所ができたことです。
プラザウエストは複合施設です。「さくらホール」や音楽スタジオ、アトリエなどがあります。さいたま市桜図書館もあります。食堂ではドリンクバーがあります。2018年4月15日のランチは関西風うどんとカツ丼のセットでした。周囲には様々な種類の桜の木が植えられています。
さいたま市記念総合体育館が隣接します。ここにはプールもあります。さいたま市記念総合体育館はネーミングライツ導入によってサイデン化学アリーナとなりました。サイデン化学は桜区に工場があり、サイデン化学アリーナの名前からサイデン化学の運営する体育館と思ってしまう方もいます。サイデン化学にとっては宣伝効果が大きいでしょう。

みんなの未来(あした)を守る会は「Oneさいたまの会」の分科会から発展しました。「Oneさいたまの会」は、さいたま市を少しでも住みやすく、誇りある街にするために「さいたま市民の さいたま市民による さいたま市民のための勉強会」です。
「Oneさいたまの会」では2018年5月19日(土)18時からサウスピア8階第一会議室でミーティングを開催します。そこでグループに分かれて、みんなの未来(あした)を守る会の「これから」も話し合います。ご興味ございましたら、ご参加ください。受付で「みんなの未来(あした)を守る会ミーティングに来ました」と仰ってください。仲間を募集します。よろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/minnanoashita
30180171_10208892260304013_431094279_n

さいたま市で、みんなの未来(あした)を守る会が立ち上がりました。
https://www.facebook.com/minnanoashita
みんなの未来(あした)を守る会は、私達みんなが希望を持って未来(あした)を迎えられるようにすることを目的とした団体です。もっと住み続けたい、暮らしやすくしたい、楽しみたい、遊びたい、出かけたい、働きたい、産みたい社会を目指します。
そのためには自分達の社会を知る必要があります。私達は積極的に情報を発信し、共有していきます。
特に私たちは自殺をゼロにすることを目指します。先進国の中でも日本の自殺率の高さはワーストクラスです。中でも若年層や妊産婦という希望に溢れている筈の人々の自殺が多いことは深刻です。15~39歳の死因の第1位は自殺です。自殺ゼロを目指すために官民一体の本気の取り組みが必要と考えます。
その手段として「明日の約束」を提示します。人は「明日の約束」があると死ねません。「明日の約束」をするための場所づくりを始めたいと考えます。ネットコミュニティーとリアルコミュニティーの双方で「明日の約束」ができる場を作ります。
30180735_10208893189407240_2053509445_n
30180171_10208892260304013_431094279_n
30429253_10208892260344014_2133793580_n

さいたま市桜区の話題を語るFacebookグループです。桜区の話題を語りたい方どうぞ御参加お願いします。もっと住み続けたい、暮らしやすくしたい、楽しみたい、遊びたい、出かけたい、働きたい、産みたい、暮らしたい街にします。在住在勤でなくても歓迎です。
さいたま市桜区は埼玉県さいたま市の南西部の区です。サクラソウに因み、桜区と名付けられました。旧浦和市の大久保地区と土合地区がほぼ該当します。人口は10万人弱です。
https://www.facebook.com/groups/saitama.sakuraku/

土合村(つちあいむら)は埼玉県さいたま市桜区に存在した村です。埼玉県北足立郡土合村でした。土合の名前は土合小学校、土合中学校などに使われています。土合は難しい漢字ではありませんが、難読地名です。この難しい漢字ではないが、難読地名は桜区に多いです。新開(しびらき)や道場(どうじょう)です。
江戸時代は南元宿村、田島村、鹿手袋村、西堀村、 関村、与野領町谷村、新開村、栄和村、道場村、中島村、山久保村に分かれていました。新開村は豊臣秀吉の小田原攻めで浪人となった岩槻城の家臣が土着し開墾したことが由来とされます。
この十一か村が明治時代に合併し、十と一か村が合わさったことから、土合と名付けられました。土合村は1955年(昭和30年)1月1日に浦和市に編入合併されて消滅しました。その浦和市も、さいたま市になりました。浦和市の大久保地区と土合地区が、さいたま市桜区になりました。

道とん堀さいたま道場店は埼玉県さいたま市桜区道場の、お好み焼きチェーン店です。六間道路沿いにあります。もんじゃ焼きや焼きそばもあります。具材にはチーズやタコ、コーンなどがあります。様々な具材を選べる楽しさがあります。道とん堀の本社は東京都福生市にあります。タヌキのキャラクターがマスコットです。
お好み焼きは庶民的な日本料理で、小麦粉とキャベツなどを使用する鉄板焼きです。各家庭の「お好み」 によって作られるために作り方もぐざいも具材も多種多様です。焼き上がると外はカリっとしていて、中はフワフワした食感です。
『銀河英雄伝説』の二次小説『銀河英雄伝説 エル・ファシルの逃亡者(新版)』ではヨブ・トリューニヒトがお好み焼きを熱く語ります。「お好み焼きを好んで食べる人達の間では、焼き方、入れる具材、食べ方を巡る対立がある。それもこの食べ物が無限の可能性を含んでいるからだろう。我が国では、自由と多様性を大事にする民主主義の精神が食べ物にも息づいている」(第24話:新たなる戦場 794年8月末~9月8日 お好み焼き店「ヨッチャン」~イゼルローン遠征軍仮オフィス)

がってん寿司北浦和店は、さいたま市浦和区上木崎にあった回転寿司チェーンである。私は2009年4月5日に食べたが、今は閉店している。
回転寿司といえば安価な寿司というイメージがある。築地や銀座のお寿司には無い、素材を生かしたボリューム感とコスト・パフォーマンスの良さが魅力である。回転寿司は消費者志向である。抱き合わせのコース販売、セット販売ではなく、バラ売りである。
消費者は好きな皿を選択できる。自由に選択することは魅力であるが、色々と調べて判断しなければならない大変さも付随する。しかし、回転寿司は流れてくる皿を待っていれば良い。楽に選択できる点が消費者に優しい。寿司は江戸時代のファーストフードであり、かしこまって食べるものではない。回転寿司こそ寿司の真髄を有しているのではないか。
がってん寿司は株式会社アールディーシーが運営する。回転寿司の中では本格志向という特徴を持つ。市場直送と店内調理という2つのこだわりを有している。そのためにグルメ回転寿司を自称している。
また、店名にも使われている「合点承知(がってんしょうち)」を合言葉に、機械的な接客ではなく、店員の威勢の良さを売りとしている。私は14時台という中途半端な時間に訪れたため、回転レーンにはそれほど寿司が回っておらず、店員に注文することが多かった。回転寿司でありながら粋な店員に注文して握ってもらうという楽しみも味わえる店である。
金額は一皿100円台で統一している同業他社に比べて高めである。例えば定番ネタである「まぐろ」は一番安い一皿126円(税込み、以下同じ)ではなく、一皿189円に位置付けられている。一皿525円という高額メニューもある。しかし、ネタは握りから食み出るほど大きく、コスパは悪くない。
旬のメニューになった桜鯛は産卵を控えた鯛を指す。桜の咲く時期に獲れ、ウロコが桜色をしていることから桜鯛と呼ばれる。桜色になるのは産卵場所に集う雄と雌が恋をして赤くなったというロマンチックな説明もなされる。
冬の冷たい海を越えた桜鯛は、引き締まった身の中に旨みが凝縮されている。産卵のために深海から内湾の浅瀬に群集する桜鯛は漁獲しやすく、しかも美味しいという正に旬のネタである。桜鯛は俳句の季語にもなっている。正岡子規の句に「俎板に鱗ちりしく桜鯛」がある。俎板を背景に桜鯛の桜色が鮮やかに映る。
がってん寿司の桜鯛は県魚をマダイとする愛媛県の産である。正岡子規は愛媛出身であった。透き通るような白い身はクセがなく、美味しく食べられる。淡白にして味わい深い桜鯛であった。
初出:林田力「がってん寿司 の旬の桜鯛」ツカサネット新聞2009年5月13日

かっぱ寿司与野店はさいたま市中央区本町西にあった回転寿司チェーンである。大宮バイパスの近くにあったが、2016年に閉店した。私は2008年1月2日に寿司を食した。かっぱ寿司はカッパ・クリエイト株式会社の運営する回転寿司のチェーン店である。高級そうなイメージのある寿司を庶民的にしたものが回転寿司であるが、かっぱ寿司は庶民的傾向を徹底している。
その特色は一般の寿司屋らしからぬメニューを充実させていることである。洋風のネタ(ハンバーグ、生ハムなど)やサイドメニュー(チキンナゲット、たこ焼きなど)、デザート(チーズケーキ、デザートなど)などである。生魚が苦手の人も含め、ファミリー層が楽しめる店になっている。「訪れる度に新しい楽しさを味わえる、 そんな回転寿司になりたい。という思いでお寿司を提供しています」と称している。
かっぱ寿司では「新春初売り」と称して年始から営業している。新春初売りキャンペーンでは、「自慢の大トロ食べ比べ」をキャッチコピーに「みなみまぐろとろ」「とろびんちょう」などトロを中心としたネタを提供する。ミナミマグロは南半球に生息するマグロである。インド洋で多く漁獲され、インドマグロとも呼ばれる。クロマグロと同じくトロが多く、クロマグロに次ぐ人気がある。
握り寿司の代表格はマグロである。そのマグロが沢山あることは嬉しい。また、トロというと先ずマグロを想起するが、本来は肉の脂肪の多い部分を指し、マグロに限定されない。「とろサーモン」や「鴨とろ」など様々なトロを味わえることも魅力である。
私が印象に残ったネタは「とろかじき」である。通常の握り寿司は一皿に2貫乗っているが、これは一皿に1貫しかない高級品である。カジキマグロは通常のマグロに比べて歯応えがある。しかし、口に入れるとフワフワで、脂身が旨みとなって口の中に広がる。引き締まった脂身を味わうことができた。
因みにカジキマグロという魚は存在しない。メカジキやマカジキがカジキマクロとして提供されている。肉質がマグロに似ているためにカジキマグロと称されるが、サバ科のマグロとは分類上は離れている。
私が店に入ったのは13時半くらいという中途半端な時間にもかかわらず、満席状態で少し待つ必要があった。店を出た14時過ぎになっても待っている客は増加の一方という盛況振りであった。
満席の場合、受付のカウンターに名前を書いて待つ。順番が来たら呼ばれて席に案内される仕組みである。先着順に案内するのが基本であるが、人数や席の希望(カウンター席かテーブル席か)によって順番が前後してしまうことがある。その場合、アナウンスで「お席の関係で順番が前後しますが、○○様をご案内します」とフォローを入れている。一言付けるだけだが、嬉しい気配りである。
私は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から隣地建て替えなどの不利益事実を説明されずにマンションを購入して裁判トラブルになった経験がある(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』)。その経験があるため、消費者の立場に立った企業姿勢は高く評価する。かっぱ寿司が正月から繁盛していることに納得できる味とサービスであった。
初出:林田力「【かっぱ寿司】トロ尽くしの新春初売り」ツカサネット新聞2009年1月4日

「さいたま市桜区いいね」は埼玉県さいたま市桜区の地域情報を発信します。さいたま市の桜区以外の情報も稀に発信します。どこかで起きているイベントや出来事、お店などを取り上げます。さいたま市桜区をもっと住みよい街、住み続けられる街にしたいという思いが出発点です。We empower you to experiece Saitama City.
さいたま市は埼玉県の南東部にある政令指定都市です。埼玉県の県庁所在地です。さいたま市は各々の歴史を持つ地域が合併して誕生しました。さいたま市として平板に捉えず、それぞれの地域の独自性を大切にしていきたいと思います。
「さいたま市桜区いいね」は林田力が運営しています。
http://www.hayariki.net/
お問い合わせ
皆様からの積極的なご意見・ご感想を、お待ちしております。
saita

からやま町谷店は、さいたま市桜区町谷の大宮バイパス沿いにあります。2017年12月1日に開店しました。2018年4月6日にジューシーもも丸と極ダレ、大判唐揚げを食べました。前二者はグラム売りです。
からやまは唐揚げ専門店のチェーンです。とんかつ専門店「かつや」と「伝説のからあげ! からあげ 縁 YUKARI」がコラボレーションしました。イートインとテイクアウトがあります。イートインは「からやま定食」や「チキン南蛮定食」などがあります。町谷店にはボックス席とカウンター席があります。
唐揚げ専門店というニッチな業態ですが、繁盛しています。鶏肉は飽きない魅力があります。定期的に食べたくなります。牛肉や豚肉と比べて重たくなく、手軽な感覚があるところが良いのでしょう。
鶏肉専門で支持される点はケンタッキーフライドチキン(KFC)と重なります。KFCは営業秘密のスパイスが有名ですが、「からやま」もニンニク・生姜不使用の秘伝のタレに漬け込むことを「こだわり」としています。
大きな唐揚げを手頃な価格でいっぱい食べられます。肉の価格と味が比例するというような、浅ましい拝金主義を相手にしないところが繁盛の要因でしょう。ビーフステーキの分野でも、「いきなり!ステーキ」がステーキを手頃に食べたいという需要に応えて成長しました。
karayama

さいたま市桜区の荒川土手のセリを摘んで食べました。セリは春の七草の一つです。春の七草はセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロです。セリは一箇所から競(せ)り合って生えているように見えることが名前の由来です。苦味がありますが、薬効があります。食欲不振や神経痛に効きます。歯ざわりはシャキッとしています。アトピーや皮膚のトラブルにも良いと、風呂に入れることもあります。韓国料理にもセリを使ったセリナムルがあります。
ビルやマンションばかりの東京では気付きにくいですが、さいたま市桜区では関東平野にいることを実感します。
seri

さいたま市桜環境センターは、埼玉県さいたま市桜区新開にあるゴミ処理施設です。鴨川堤桜通り公園を歩いて行けます。ゴミ焼却施設だけでなく、リサイクルセンターや環境啓発施設、ごみを焼却する際の熱エネルギーを利用する余熱体験施設があります。昭和の清掃工場とはイメージが全く異なります。
余熱体験施設は、余熱で風呂を沸かす大浴場です。スーパー銭湯並みの施設です。受付でロッカーの鍵をもらいます。ロッカーの空き具合で混雑具合を把握できます。
入館者と退館者が同じ受付を通るために受付で渋滞が起きがちです。東京都江戸川区船堀の東京健康ランドまねきの湯は、これを避けるために2018年から退館者用の通路を分け、自動清算機で支払うように変更されました。
浴場は、だいちの湯とさくらの湯の二種類があり、男湯と女湯が時期によってローテーションします。露天風呂やサウナがあります。露天風呂には五右衛門風呂もあります。食堂には畳敷きの休憩所があり、ステージもあります。温泉宿のような雰囲気です。
岩盤浴もあります。岩盤浴は温めた岩石のベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂です。汗とともに老廃物を排出するので、デトックス効果があります。最初は、うつ伏せになって5分くらい過ごします。それから仰向けになります。たっぷり汗が出ます。一時間入れ替え制ですが、思ったよりも時間の経過が早いです。
料金は高齢者が圧倒的に安い設定です。そのために地元の高齢者に大人気で、地元高齢者の社交場のようになっています。逆に住民税を多く納めている現役世代には世代間不公平、シルバーデモクラシーの不満の声もあります。それで高齢者の健康が維持されるならば、薬漬けなどよりも、ずっと良いとの見方もあります。

↑このページのトップヘ