林田力 さいたま市桜区をもっと楽しく

林田力(はやしだりき)。さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。マンションだまし売り被害者として、だまし売りに強い桜区を目指します。I empower you to experience Saitama City Sakura Ward. Visit, explore and discover Saitama City Sakura Ward.

林田力 Official Site
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara
みんなの未来(あした)を守る会
http://minnanoashita.blog.jp/

がってん寿司北浦和店は、さいたま市浦和区上木崎にあった回転寿司チェーンである。私は2009年4月5日に食べたが、今は閉店している。
回転寿司といえば安価な寿司というイメージがある。築地や銀座のお寿司には無い、素材を生かしたボリューム感とコスト・パフォーマンスの良さが魅力である。回転寿司は消費者志向である。抱き合わせのコース販売、セット販売ではなく、バラ売りである。
消費者は好きな皿を選択できる。自由に選択することは魅力であるが、色々と調べて判断しなければならない大変さも付随する。しかし、回転寿司は流れてくる皿を待っていれば良い。楽に選択できる点が消費者に優しい。寿司は江戸時代のファーストフードであり、かしこまって食べるものではない。回転寿司こそ寿司の真髄を有しているのではないか。
がってん寿司は株式会社アールディーシーが運営する。回転寿司の中では本格志向という特徴を持つ。市場直送と店内調理という2つのこだわりを有している。そのためにグルメ回転寿司を自称している。
また、店名にも使われている「合点承知(がってんしょうち)」を合言葉に、機械的な接客ではなく、店員の威勢の良さを売りとしている。私は14時台という中途半端な時間に訪れたため、回転レーンにはそれほど寿司が回っておらず、店員に注文することが多かった。回転寿司でありながら粋な店員に注文して握ってもらうという楽しみも味わえる店である。
金額は一皿100円台で統一している同業他社に比べて高めである。例えば定番ネタである「まぐろ」は一番安い一皿126円(税込み、以下同じ)ではなく、一皿189円に位置付けられている。一皿525円という高額メニューもある。しかし、ネタは握りから食み出るほど大きく、コスパは悪くない。
旬のメニューになった桜鯛は産卵を控えた鯛を指す。桜の咲く時期に獲れ、ウロコが桜色をしていることから桜鯛と呼ばれる。桜色になるのは産卵場所に集う雄と雌が恋をして赤くなったというロマンチックな説明もなされる。
冬の冷たい海を越えた桜鯛は、引き締まった身の中に旨みが凝縮されている。産卵のために深海から内湾の浅瀬に群集する桜鯛は漁獲しやすく、しかも美味しいという正に旬のネタである。桜鯛は俳句の季語にもなっている。正岡子規の句に「俎板に鱗ちりしく桜鯛」がある。俎板を背景に桜鯛の桜色が鮮やかに映る。
がってん寿司の桜鯛は県魚をマダイとする愛媛県の産である。正岡子規は愛媛出身であった。透き通るような白い身はクセがなく、美味しく食べられる。淡白にして味わい深い桜鯛であった。
初出:林田力「がってん寿司 の旬の桜鯛」ツカサネット新聞2009年5月13日

かっぱ寿司与野店はさいたま市中央区本町西にあった回転寿司チェーンである。大宮バイパスの近くにあったが、2016年に閉店した。私は2008年1月2日に寿司を食した。かっぱ寿司はカッパ・クリエイト株式会社の運営する回転寿司のチェーン店である。高級そうなイメージのある寿司を庶民的にしたものが回転寿司であるが、かっぱ寿司は庶民的傾向を徹底している。
その特色は一般の寿司屋らしからぬメニューを充実させていることである。洋風のネタ(ハンバーグ、生ハムなど)やサイドメニュー(チキンナゲット、たこ焼きなど)、デザート(チーズケーキ、デザートなど)などである。生魚が苦手の人も含め、ファミリー層が楽しめる店になっている。「訪れる度に新しい楽しさを味わえる、 そんな回転寿司になりたい。という思いでお寿司を提供しています」と称している。
かっぱ寿司では「新春初売り」と称して年始から営業している。新春初売りキャンペーンでは、「自慢の大トロ食べ比べ」をキャッチコピーに「みなみまぐろとろ」「とろびんちょう」などトロを中心としたネタを提供する。ミナミマグロは南半球に生息するマグロである。インド洋で多く漁獲され、インドマグロとも呼ばれる。クロマグロと同じくトロが多く、クロマグロに次ぐ人気がある。
握り寿司の代表格はマグロである。そのマグロが沢山あることは嬉しい。また、トロというと先ずマグロを想起するが、本来は肉の脂肪の多い部分を指し、マグロに限定されない。「とろサーモン」や「鴨とろ」など様々なトロを味わえることも魅力である。
私が印象に残ったネタは「とろかじき」である。通常の握り寿司は一皿に2貫乗っているが、これは一皿に1貫しかない高級品である。カジキマグロは通常のマグロに比べて歯応えがある。しかし、口に入れるとフワフワで、脂身が旨みとなって口の中に広がる。引き締まった脂身を味わうことができた。
因みにカジキマグロという魚は存在しない。メカジキやマカジキがカジキマクロとして提供されている。肉質がマグロに似ているためにカジキマグロと称されるが、サバ科のマグロとは分類上は離れている。
私が店に入ったのは13時半くらいという中途半端な時間にもかかわらず、満席状態で少し待つ必要があった。店を出た14時過ぎになっても待っている客は増加の一方という盛況振りであった。
満席の場合、受付のカウンターに名前を書いて待つ。順番が来たら呼ばれて席に案内される仕組みである。先着順に案内するのが基本であるが、人数や席の希望(カウンター席かテーブル席か)によって順番が前後してしまうことがある。その場合、アナウンスで「お席の関係で順番が前後しますが、○○様をご案内します」とフォローを入れている。一言付けるだけだが、嬉しい気配りである。
私は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から隣地建て替えなどの不利益事実を説明されずにマンションを購入して裁判トラブルになった経験がある(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』)。その経験があるため、消費者の立場に立った企業姿勢は高く評価する。かっぱ寿司が正月から繁盛していることに納得できる味とサービスであった。
初出:林田力「【かっぱ寿司】トロ尽くしの新春初売り」ツカサネット新聞2009年1月4日

「さいたま市桜区いいね」は埼玉県さいたま市桜区の地域情報を発信します。さいたま市の桜区以外の情報も稀に発信します。どこかで起きているイベントや出来事、お店などを取り上げます。さいたま市桜区をもっと住みよい街、住み続けられる街にしたいという思いが出発点です。We empower you to experiece Saitama City.
さいたま市は埼玉県の南東部にある政令指定都市です。埼玉県の県庁所在地です。さいたま市は各々の歴史を持つ地域が合併して誕生しました。さいたま市として平板に捉えず、それぞれの地域の独自性を大切にしていきたいと思います。
「さいたま市桜区いいね」は林田力が運営しています。
http://www.hayariki.net/
お問い合わせ
皆様からの積極的なご意見・ご感想を、お待ちしております。
saita

からやま町谷店は、さいたま市桜区町谷の大宮バイパス沿いにあります。2017年12月1日に開店しました。2018年4月6日にジューシーもも丸と極ダレ、大判唐揚げを食べました。前二者はグラム売りです。
からやまは唐揚げ専門店のチェーンです。とんかつ専門店「かつや」と「伝説のからあげ! からあげ 縁 YUKARI」がコラボレーションしました。イートインとテイクアウトがあります。イートインは「からやま定食」や「チキン南蛮定食」などがあります。町谷店にはボックス席とカウンター席があります。
唐揚げ専門店というニッチな業態ですが、繁盛しています。鶏肉は飽きない魅力があります。定期的に食べたくなります。牛肉や豚肉と比べて重たくなく、手軽な感覚があるところが良いのでしょう。
鶏肉専門で支持される点はケンタッキーフライドチキン(KFC)と重なります。KFCは営業秘密のスパイスが有名ですが、「からやま」もニンニク・生姜不使用の秘伝のタレに漬け込むことを「こだわり」としています。
大きな唐揚げを手頃な価格でいっぱい食べられます。肉の価格と味が比例するというような、浅ましい拝金主義を相手にしないところが繁盛の要因でしょう。ビーフステーキの分野でも、「いきなり!ステーキ」がステーキを手頃に食べたいという需要に応えて成長しました。
karayama

さいたま市桜区の荒川土手のセリを摘んで食べました。セリは春の七草の一つです。春の七草はセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロです。セリは一箇所から競(せ)り合って生えているように見えることが名前の由来です。苦味がありますが、薬効があります。食欲不振や神経痛に効きます。歯ざわりはシャキッとしています。アトピーや皮膚のトラブルにも良いと、風呂に入れることもあります。韓国料理にもセリを使ったセリナムルがあります。
ビルやマンションばかりの東京では気付きにくいですが、さいたま市桜区では関東平野にいることを実感します。
seri

さいたま市桜環境センターは、埼玉県さいたま市桜区新開にあるゴミ処理施設です。鴨川堤桜通り公園を歩いて行けます。ゴミ焼却施設だけでなく、リサイクルセンターや環境啓発施設、ごみを焼却する際の熱エネルギーを利用する余熱体験施設があります。昭和の清掃工場とはイメージが全く異なります。
余熱体験施設は、余熱で風呂を沸かす大浴場です。スーパー銭湯並みの施設です。受付でロッカーの鍵をもらいます。ロッカーの空き具合で混雑具合を把握できます。
入館者と退館者が同じ受付を通るために受付で渋滞が起きがちです。東京都江戸川区船堀の東京健康ランドまねきの湯は、これを避けるために2018年から退館者用の通路を分け、自動清算機で支払うように変更されました。
浴場は、だいちの湯とさくらの湯の二種類があり、男湯と女湯が時期によってローテーションします。露天風呂やサウナがあります。露天風呂には五右衛門風呂もあります。食堂には畳敷きの休憩所があり、ステージもあります。温泉宿のような雰囲気です。
岩盤浴もあります。岩盤浴は温めた岩石のベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂です。汗とともに老廃物を排出するので、デトックス効果があります。最初は、うつ伏せになって5分くらい過ごします。それから仰向けになります。たっぷり汗が出ます。一時間入れ替え制ですが、思ったよりも時間の経過が早いです。
料金は高齢者が圧倒的に安い設定です。そのために地元の高齢者に大人気で、地元高齢者の社交場のようになっています。逆に住民税を多く納めている現役世代には世代間不公平、シルバーデモクラシーの不満の声もあります。それで高齢者の健康が維持されるならば、薬漬けなどよりも、ずっと良いとの見方もあります。


六間道路は、さいたま市浦和区常盤の埼玉県道65号さいたま幸手線(旧中山道)から桜区道場に至る道路です。厳密には新六間道路ですが、六間道路で通用します。国際興業バスの浦桜13「浦和駅-桜区役所-大久保浄水場」のバス路線になっています。六間道路は大宮バイパスと交差しています。
六間道路は幅員が六間(約10.9m)の道路という一般名詞です。静岡県浜松市にも六間道路はあります。六間道路は江戸時代の街道の名残です。江戸時代は大きな街道です。それが現代でも幹線道路となっているところもありますが、自動車の道路としては広いものではありません。
「現代の道路構造の観点からは、11m幅員というのは“微妙な幅”であり、歩道を設置しているところもあれば単断面のままとなっているところもある」(秋葉大輝、久保田尚「六間道路と交通まちづくりに関する研究」第44回土木計画学研究発表会、2011年)
車優先の道路では歩行者や自転車のスペースが十分ではなく、危険です。私は自転車通学をしていたことがありましたが、危ない思いをしたことがあります。特にオートバイが車の脇を走ると歩行者や自転車は押しのけられてしまいます。

鴨川堤桜通り公園は、さいたま市桜区の公園です。公園と言っても実態は遊歩道です。鴨川堤桜通り公園は約2kmに渡って約500本の桜が植えられています。両側に桜が植えられており、春は桜のトンネルのようになります。
実態が遊歩道である点では東京都江東区東陽の洲崎川緑道公園と同じです。鴨川堤桜通り公園は、土手や田畑、秋ヶ瀬公園が控えており、マンションなどに囲まれた洲崎川緑道公園よりは公園らしいです。NHKの電波塔が目立ちます。
毎年桜の季節には桜区新開部分で鴨川堤桜通り公園桜まつりを開催します。2018年は3月24日(土)から4月8日(日)までです。桜並木を約500個の雪洞で飾ります。雪洞は白、青、桃色の三色で、白色の部分に提供者の地元企業の社名などが書かれています。林田カイロプラクティック院の雪洞もあります。
雪洞は夜6時から9時までライトアップし、夜桜を楽しめます。雪洞の点灯式は24日に秋ヶ瀬会館で開催しました。鴨川堤桜通り公園は道路を走る車のライト以外にネオンなどの人工の光が無い場所です。ライトアップされた雪洞が幻想的に浮かびます。
桜まつりで桜を雪洞や提灯で飾ることは一般的です。江東区の大島緑道公園や墨田区の墨堤さくらまつりでも雪洞を飾ります。江東区の亀戸緑道公園桜まつりや、お江戸深川さくらまつり(大横川)では提灯を飾ります。雪洞は六角形、提灯は円形と形状が異なります。
桜は3月25日(日)には十分に咲いており、花見日和になりました。お花見客や桜の写真を撮影する人などで賑わっていました。焼き鳥の屋台も出ていました。「桜まつり実行委員会の松下豪男(ひでお)さん(75)によると、サクラは約70年前に植えられたもの。今年は開花が早く、3月中が見頃という」(御船紗子「埼玉 桜区の桜通りで桜まつり」朝日新聞2018年3月26日)。

浦和うなこちゃんは埼玉県さいたま市浦和区のマスコットキャラクターです。浦和は別所沼などの沼地でうなぎがよく獲れ、うなぎ料理店が多く、うなぎの町のPRとして作成されました。浦和はウナギの蒲焼発祥の地と言われます。浦和うなこちゃんは江戸時代からの伝統の味「浦和のうなぎ」を宣伝します。
浦和うなこちゃんは『アンパンマン』のやなせたかしの作です。石像が浦和駅西口や別所沼公園に設置されています。西浦和駅西口の浦和うなこちゃん像は待ち合わせ場所にもなっています。手に団扇を持っています。この団扇には様々なバリエーションがあります。
別所沼公園の石像は2015年11月に何者かに持ち去られました。この事件は未解決です。過去に持ち去られました。現在の石像は市内のウナギ料理店でつくる「浦和のうなぎを育てる会」が寄贈して新たに設置されたものです。
別所沼公園は別所沼という大きな沼を中心とした公園です。桜の季節には花見客で賑わいます。武蔵浦和駅から「花と緑の散歩道」が別所沼公園に続いています。沿道には桜が植えられています。
unako

埼玉県さいたま市桜区道場の割烹居酒屋いなかや付近で埼玉県警によるネズミ捕りが行われました。警察の交通違反取締りは卑怯です。車所有者の半数以上が「警察の交通違反取り締まりは卑怯」と感じているとの調査結果があります(「【衝撃】車所有者の半数以上が「警察の取り締まりは卑怯」と感じている」しらべぇ2016年7月5日)。「あえて隠れてやるのは点数と税金稼ぎだと思う」などの意見があります。
交通評論家の鶴田光秋氏は以下のように指摘します。「警察は、広くてスピードの出しやすい直線道路で、標識を故意に見えづらいまま放置して、検挙しやすくしていた可能性があります。これは不当な取り締まりですよ。こんな場所で『ネズミ捕り』をして反則金を稼ぐのは、交通安全目的ではなく、卑怯そのものです」(「「ワナ」を仕掛けて交通違反の反則金を稼ぐ警察~そのセコすぎる手口」現代ビジネス2018年2月9日)
以下の指摘もあります。「交通取り締まりの方法や、ノルマ達成が目的になりがちな構造自体を根本的に見直さない限り、取り締まられた側の順法意識は高まらず、かえって警察への不満が高まるだけではないだろうか」(千葉雄樹/A4studio「ネズミ捕りに“必死の”警察の謎 やっぱりノルマが!素直な主婦や若者を狙い撃ち?」Business Journal 2015年7月1日)
しかも、警察には身内には甘い不公正な体質があります。警視庁交通機動隊の白バイ隊員が警察官の交通違反を見逃していた可能性があります。白バイ隊員が2018年1月、東京都立川市の路上で取り締まりをしている際、車線変更が禁止されている場所で違反をした乗用車を確認し、停車させました。その際、白バイ隊員が運転していた男性に対して、交通違反の切符の交付など必要な手続きを怠りました。乗用車を運転していた男性は警視庁の別の交通機動隊に所属する警察官で、取り締まりを受けた際、白バイ隊員に対し、「自分は警察官だ」と伝えたと言います。白バイ隊員には犯人隠避などの疑いがあります(「白バイ隊員が同僚の違反見逃しか、犯人隠避の可能性も」TBS 2018年4月4日)。
29595215_1785464151510452_5197250834204801319_n

埼玉県警熊谷署地域課の生井力巡査は乳児を揺さぶり、死なせた疑いがある。埼玉県警巡査は2018年3月22日昼頃、さいたま市北区宮原町の自宅で生後3カ月の長女を揺さぶり、脳内出血と眼底出血など重症を負わせた。長女は3月25日午後8時20分頃に搬送先の病院で死亡した(「傷害で逮捕の熊谷署巡査の長女が死亡/埼玉県」テレビ埼玉2018年3月26日)。
長女は当初から意識不明の重態とされた。重体ということは命の危険性があることを意味する。相当強く揺さぶったのだろう。子は親を選べない。乳児は激しく揺さぶられると、首の筋肉が未発達なために脳が衝撃を受けやすい。未必の故意の殺人になるのではないか。
埼玉県警巡査は「泣きやまないことから感情が噴出し、10回程度揺さぶった」と供述しているという。「感情が噴出」とあり、自分の感情をコントロールすることができないのだろう。感情失禁するタイプと類似性があるのではないか。埼玉県警巡査の育ち方が駄目なのだろう。考える力が無さ過ぎる。辛抱や寛容さに欠けている警察官が増えていると感じる。このような人物が仕事で拳銃持ち歩いていることは恐ろしい。少しイライラしただけで発砲しそうである。
子どもは泣くことが仕事である。生後3カ月の乳児の泣き声は愛おしいものと思わないのか。おしめ、ミルク、発熱、湿疹など親がチェックすることはあるだろう。自分の子の泣き声でも感情が噴出するならば、泣き止まない他人の子どもに公共空間で遭遇したら、何をしたか分かったものではない。それこそ発砲しそうである。長女は可哀想であるが、社会的には犠牲者が当人の子どもでまだ良かったと言うべきか。
埼玉県警巡査は2018年3月24日に乳児虐待の傷害容疑で逮捕された。司法解剖の結果、死因は脳内出血と判明した(「重体の3カ月長女死亡=巡査による揺さぶり事件-埼玉県警」時事通信2018年3月26日)。県警捜査1課は傷害致死容疑に切り替えて捜査する方針(三股智子「<傷害>25歳警官が虐待 生後3カ月の長女死亡」毎日新聞2018年3月26日)
福岡県警でも警察官による家族殺害が起きている。福岡県警の中田充(みつる)元巡査部長は妻と子ども2人を殺害したとされる。福岡県小郡市の民家で2017年6月に住人の母子3人が殺害された。元巡査部長は妻に対する殺人罪で起訴された。2018年2月21日には子ども2人を殺害したとして殺人容疑で再逮捕された(「<福岡県警>元警官を2児殺害容疑で再逮捕 母子3人死亡」毎日新聞2018年2月21日)。

田島氷川社は埼玉県さいたま市桜区田島の神社です。御祭神は建速須佐能男命です。慶安2年(1649年)に徳川家光から社領7石の御朱印状を拝領したとされます。田島村、新開村、道場村、町谷村、西堀村、関村、鹿手村の七ヶ村の鎮守でした。新開は難読地名です。「しびらき」と読みます。

田島氷川社はJR東日本の埼京線の中浦和駅が最寄りです。志木街道に面して一の鳥居があります。一の鳥居は灰色です。参道を進むと二の鳥居があります。二の鳥居は朱色です。参道の脇には住宅もあります。二の鳥居を進むと小川があり、朱塗りの欄干の橋があります。

田島氷川社で春、夏、秋の年3回に田島の獅子舞が公開されます。春は毎年3月15日に近い日曜に行われます。2018年の春の大祭は3月11日です。春の大祭ではカラオケ大会が行われました。焼きそばやたこ焼き、わたあめなどの屋台が出ていました。

2018年の春の大祭では埼玉県立浦和第一女子高校アナウンス部生徒が田島の獅子舞の登場をアナウンスしました。アナウンス部では田島の獅子舞を取材し、制作した番組を全国高総文祭「宮城大会」に出品しました。さいたま市桜区長も田島の獅子舞を見学していました。

↑このページのトップヘ