林田力 何者のだましの堤防も崩す

『東急不動産だまし売り裁判』著者

ノンフィクション著者。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者もだまし売りのない世界へ。だまし売りNoでSDGs。消費者の堤防/Amazon Kindle出版/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/書評/マンガ/YouTube
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara



#林田力 不当逮捕サスペンス #Amazon #Kindle

林田力『さいたま市桜区と政治』Amazon Kindle 2018年12月31日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MB7KKWC
Sakura Ward Saitama City and Politics (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B07MB7KKWC/
林田力『さいたま市桜区グルメ』Amazon Kindle 2018年12月30日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M6DJW8B/
Gourmet at Sakura Ward Saitama City (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B07M6DJW8B
林田力『書類送検』Amazon Kindle 2018/12/26
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MNY161G
Send the Papers to Prosecutors
https://www.amazon.com/dp/B07MNY161G
林田力『警察・刑事司法書評集』Amazon Kindle 2018年11月17日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07KNSHKFM/
林田力『西洋推理サスペンス書評』Amazon Kindle 2018年11月11日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07KFGZ6K3/
林田力『パワハラ』Amazon Kindle 2018/9/15
https://www.amazon.co.jp/dp/B07HDTHXNV
Power Harassment
https://www.amazon.com/dp/B07HDTHXNV
林田力『さいたま市桜区』Amazon Kindle 2018年5月14日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07D3BX2R4/
Saitama City Sakura Ward
https://www.amazon.com/dp/B07D3BX2R4/
林田力『人生の最終段階医療裁判』Amazon Kindle 2018年4月23日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CM9X1LH/
林田力『ファーストフード』Amazon Kindle 2018/3/4
https://www.amazon.co.jp/dp/product/B07B7PDYBH/
林田力『警察不祥事』Amazon Kindle 2018/7/25
https://www.amazon.co.jp/dp/B07FXXN49N
林田力『不当逮捕サスペンス』Amazon Kindle 2018/4/15
https://www.amazon.co.jp/dp/B07C757M76
林田力『和食』Amazon Kindle 2018年4月14日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07C6TLWP4/
林田力『危険なマンション取引』Amazon Kindle 2018年4月10日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07C3MGW57/
林田力『東急大井町線問題』Amazon Kindle 2018年4月2日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BWJMZPS/
林田力『地理』Amazon Kindle 2018/3/19
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BL2KJWW
林田力『不当逮捕と報道』Amazon Kindle 2018/2/2
https://www.amazon.co.jp/dp/B079KHCX1B
林田力『幕末』Amazon Kindle 2018/1/19
https://www.amazon.co.jp/dp/B0795YC1YJ
Final Years of the Edo Period
https://www.amazon.com/dp/B0795YC1YJ

質素を好みます

私は質素を好みます。Simple is best.しかし、ミニマリストかというと、そうではありません。積極的に捨てることはしません。逆に問題にならなければ溜め込みたい方です。
私は無駄遣い、浪費、飽食、高級品で飾る成金趣味を軽蔑します。社員が高級品で身を固めている会社には胡散臭いものが多いです。分かりやすい部分に金をかけるところが該当します。
私は精神論根性論や集団主義のような昭和の戦前の価値観を否定します。一方で「贅沢は敵だ」「足らぬ、足らぬは工夫が足らぬ」は戦前の精神論根性論に悪用されただけで、頭から否定しません。「飽食の時代」などよりも、はるかに健全です。物の多さが幸せという昭和の価値観は時代遅れでダサいです。昭和の価値観をリストラします。
腕時計はしなくて済ませられるならば、なしにしたいです。肌への密着はない方がいい。意味もなく肌に密着させることは不自然です。

寿司スライドショー

握り寿司は江戸時代のファーストフードです。楕円形の酢飯の塊にマグロなどの寿司ネタを載せる形が基本です。手軽に食べられる点が寿司の魅力です。寿司は高級ぶるものではなく、屋台で提供されていました。値段と味が比例するという類の価値観は拝金主義的であり、浅ましい考えです。寿司は、お腹いっぱい食べるものです。
林田紀音夫の俳句に「寿司もくひ妻の得し金減り易し」とあります。
寿司の花形はマグロです。しかし、江戸時代は異なっていました。「冷蔵技術が発達していなかった江戸時代、赤身のマグロは傷みが早く、敬遠されていました。現代では超高級食材のトロでも、脂ばかりで猫も食べないということで、猫マタギと呼ばれていた時期もあったほどです」(「マグロは呼び名が変わるのになぜ出世魚ではない? 意外すぎる理由とは」AERA dot. 2019年9月18日)。私達が伝統と考えているものも実は昭和からの伝統に過ぎず、本当の日本の伝統とは異なるものが結構あるのではないでしょうか。
マグロやカツオには2020年問題があります。マグロやカツオの好漁場のパラオが2020年に外国船の操業を禁止します(「マグロ・カツオの2020年問題」日本経済新聞2018年4月12日)。最近では野菜寿司も登場し、ベジタリアンに注目されています。腕時計や指輪を付けたまま寿司を握ると食中毒の原因になります。

味噌パーコーラーメン、ライス、餃子

さいたま市桜区の風風ラーメン浦和道場店で味噌パーコーラーメン、ライス、焼餃子を食べました。2019年最後のラーメンです。
味噌パーコーラーメンは味噌ラーメンにパーコーをトッピングしたものです。豚骨パーコーラーメンは標準メニューになっていますが、味噌パーコーラーメンはオプションで注文します。味噌のスープとパーコーの相性も良いです。

#白モツ #トマト煮 #まねきの湯

江戸川区船堀の天然温泉まねきの湯で白モツのトマト煮を食べました。2019年冬のメニューです。
モツは臓物(ぞうもつ)の略です。白モツは大腸や小腸を指します。モツは中々噛みきれない食感が楽しめます。食べているという感覚があります。モツは下茹でという一手間加えて提供されます。

東海道新幹線のぞみ号上り名古屋駅から

東海道新幹線のぞみ号上り名古屋駅から線路の南側です。
東海道新幹線は日本の動脈を走る路線です。最高速度285㎞/hの新幹線では、驚くほどのスピードで車窓が移り変わっていきます。日本で最も見られている車窓風景ですが、在来線の三倍速で飛び去ります。東海道新幹線のルートは歴史遺産も豊富です(楠戸義昭 『車窓から歴史が見える―東海道新幹線』祥伝社、2004年)。古くからの交通ルートを路線にしたことを考えれば、これは自然です。

干支ツリー@東京国際フォーラム

Hi. The Christmas tree at the Tokyo International Forum turned into a New Year's decoration in January.
東京国際フォーラム(Tokyo International Forum)はコンベンション&アートセンターです。様々なイベントが開催されています。東京都千代田区の有楽町駅と東京駅の間にあります。有楽町駅と東京駅の間は京浜東北線や山手線で一駅ですが、東京国際フォーラムの中を歩いて行くことができます。地下道を歩いているような感じです。東京駅の方は京葉線の乗り場近くから入り、駅に入ってからもかなり歩きます。
クリスマスシーズンには干支クリスマスツリーが飾られます。来年の干支の動物の人形がツリーを構成します。2019年12月にはネズミです。頭が上下して動くものもいます。ネズミの顔はかわいいです。思わず写真を撮る人がいました。
最初は干支ツリーとは思わず、クリスマスだからキリスト教らしく羊と思っていました。サンタクロースもいます。クリスマスはハロウィンに比べると十分に日本社会に馴染んでいます。ハロウィンはヤンキー的な馬鹿騒ぎのマイナスイメージ克服が課題です。
干支ツリーは年が明けると正月バージョンになります。正月の飾り付けになります。千両箱や大福帳、サイコロ、鯛、おかめなどが飾られています。

大垣城

大垣城は関ヶ原の合戦では西軍の拠点になった。大垣城に籠る石田三成らを野戦の名手の徳川家康が引きずり出したのが関ヶ原の合戦である。大垣は古来より尾張と近江を結ぶ重要拠点で、戦国時代には斎藤道三と織田信秀の争奪戦が行われた。名古屋から岐阜は、ほぼ南から北。厳密には岐阜がやや西側にある。岐阜から大垣は、ほぼ東から西。厳密には大垣がやや南側にある。
大垣城には戸田氏鉄の騎馬像がある。氏鉄は美濃大垣藩初代藩主。それまでは摂津尼崎藩主であった。氏鉄の前の尼崎藩主は建部政長。政長が播州林田藩に転封され、代わりに氏鉄が入った。氏鉄は地方知行制を廃止し、俸禄制度を採用した。
大垣城と林田藩の接点では池田恒興が天正11年(1583年)に大垣城主になっていた。天正12年(1584年)の長久手の戦いで戦死するため、僅か一年の城主であった。家督は輝政が継いだが、天正13年(1585年)に岐阜城主に移った。この輝政の養女が林田藩初代藩主の建部政長の母である。


地理2月号 特集:ドローンの利活用と情報発信
https://www.honzuki.jp/book/260684/review/197746/
真田太平記(一)天魔の夏
https://www.honzuki.jp/book/142428/review/198158/
消費者契約法
https://www.honzuki.jp/book/261708/review/198179/

らーめん才遊記 2

主婦層が客層のエリアでカフェ風のお洒落なラーメンを出したが、流行らなかった(久部緑郎作、河合単画『らーめん才遊記 2』小学館、2010年)。主婦層はボリュームを求めており、カフェ風のお洒落なラーメンでは物足りなかったためである。ここには健全な消費者感覚がある。
私もカフェよりもハンバーガーチェーンにコスパを感じる。むしろ食べる時はガッチリ食べたい。「いきなり!ステーキ」や、からあげ専門店「からやま」のようなステーキや唐揚げばかりを食べられる店舗が人気な理由もここにある。しかも、ご飯(炭水化物)を食べずに肉だけを食べるから糖の摂取が少ないという言い訳も可能である。

西岐阜駅から穂積駅

東海道線の新快速の西岐阜駅から穂積駅です。進行方向の左側です。

東海道線の大垣駅から尾張一宮駅

東海道線の大垣駅から尾張一宮駅です。新快速の豊橋行です。進行方向の左側です。車両は転換クロスシートです。
東海道線は東京駅から神戸駅までを結ぶ大動脈です。名古屋地区では新快速(New Rapid Train)が運用されています。新快速は通常の快速よりも速達性が高いです。新快速は名古屋駅、尾張一宮駅、岐阜駅、西岐阜駅、穂積駅、大垣駅に停車します。岐阜駅から米原駅までは各駅停車になります。
上野東京ラインの開業で東海道線は宇都宮線や高崎線と連結することになりました。東京駅や上野駅を終着駅ではしないことで、スルーする乗客が増え、混雑を緩和できます。ターミナルに人を集めるという中央集権的発想を克服した路線です。新幹線も東海道新幹線と東北新幹線の連結があっても良いのではないでしょうか。

涼しさを我宿にしてねまる也

『おくのほそ道』は松尾芭蕉の紀行文。元禄2年に江戸の深川の芭蕉庵から出発し、大垣が終着地になった。出発地の東京都江東区と終着地の岐阜県大垣市は、どちらも芭蕉を観光コンテンツにしている。大垣市の大垣駅周辺にはミニ奥の細道がある。松尾芭蕉の俳句が刻まれた石碑がある。
「涼しさを我宿にしてねまる也」は尾花沢で詠んだ俳句。尾花沢は羽州街道の宿駅である。ドナルド・キーンDonald Keeneさんは「Making the coolness / My own dwelling' I lie / Completely at ease」と翻訳している。
芭蕉は5月17日に尾花沢で知人の豪商の鈴木清風を訪れた。清風は紅花の商いをしていた。清風に丁重にもてなされて寛いでいる気持ちを俳句にしたとされる。丁重にもてなされたことは嬉しかっただろうが、あくまで「涼しさを私の宿にして」と自分の快適さを喜びとしている。熱烈な歓迎は逆に疲れてしまう。気を使わせないもてなしの有難さが分かる。
この句には木陰で涼んだ喜びを詠んだという解釈もある。ここには豪華な設備に喜ぶ拝金主義ではなく、自分の快適さを価値とする意識がある。ディオゲネスのエピソードにも通じる。日向ぼっこをしていたディオゲネスは、アレクサンドロス大王に「何か欲しいものがないか」と尋ねられると「日向ぼっこの邪魔になるからどいてください」と言ったという。
お問い合わせ
記事検索
マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者のだましの堤防も崩す/Amazon Kindle出版/SDGs/No Drug/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/書評/相互フォロー Amazon著者サイト https://t.co/UYgLxuxqEN… Web https://t.co/LPB5TY3j0t
  • ライブドアブログ