さいたま市桜区町谷夜祭が七夕の2018年7月7日に開催されました。ステージでは埼玉大学音楽研究会のびが荒馬踊りなどを披露しました。らっせーらーの掛け声で男女のペアが踊ります。
大勢の人で賑わいました。ジャガイモや焼きそば、サイコロステーキの屋台は行列になりました。会場の周囲には竹が生えていました。竹は寒さに負けず、真っ直ぐ育ちます。空洞に神聖な力が宿っていると考えられ、神事に使われました。竹取物語(かぐや姫)も、そのような思想が背景にあります。