からやま・さいたま町谷店で「ジューシーもも丸」と「赤カリ」「カリッともも」を食べました。「ジューシーもも丸」と「赤カリ」「カリッともも」「極ダレ」などの唐揚げを100グラム単位のグラム売りで販売しています。大判唐揚げなどは1枚毎に販売しています。
私は「ジューシーもも丸」が一番好きです。「ジューシーもも丸」は噛むと肉汁が飛び散ります。レギュラーメニューが美味しいことは飲食店として健全です。期間限定メニューで客を集めるキャンペーンは多いですが、レギュラーメニューが美味しいならば定期的に来たくなります。
「赤カリ」は辛さをセールスポイントとした期間限定の唐揚げです。唐辛子をボリッと食べているような辛さがあります。ケンタッキーフライドチキン(KFC)のレッドホットチキンやマクドナルドのスパイシーチキンマックナゲットと、どこもチキンを辛くする特別メニューが流行っています。それらと比べて「赤カリ」は辛いです。唐辛子そのものの辛さであり、化学的に辛い味を出しているというよりも素材の辛さです。
テイクアウトで唐揚げを単品として販売していることが魅力です。ショーウインドーにから揚げが積まれている。これを見ると購買意欲が高まります。但し、コンビニのように注文したら、すぐにショーウインドーから取り出して袋に詰めるのではなく、時間がかかります。唐揚げの入った袋は密封せず、開けたままで出されます。
37668069_1918142081575991_703397780592263168_n