「寺遊祭(じゆうさい)2018お寺で遊ぼう・学ぼう・笑っちゃおう」がメディアで紹介されました。朝日新聞の記事は円蔵寺での取材に基づきます。「お寺は俗世間からの『避難所』でもある。つらい思いを取り除くのは簡単ではないけれど、うれしいことを提供することはできると考えた」と答えました。
浦和経済新聞の記事は銭湯・鹿島湯での取材に基づきます。「地域交流が希薄な現代に、何かできることはないかと考えていた。お寺と手を携えて、子どもたちの居場所づくりをしていきたい。心に悩みを持つ人にも救いの場所になれば」と答えました。
埼玉新聞では円蔵寺の活動を紹介する記事の中で寺遊祭が紹介されています(「憩いと学びの場 地域に」埼玉新聞2018年8月3日)。

子どもたち、若者たち、子育て奮闘中のみなさんの笑顔を守る。
子どもたちはみんなの宝もの、未来への希望です。
そんな思いに集まった仲間でつくる、初めてのイベントです。
悩んだり、迷ったり、悲しかったり、そんなときの逃げ場所、隠れた、心の拠り所をみんなでつくっていきます。
遊び、学び、笑い、そして美味しい、大変欲張りな一日になりますよ。

「お寺、地域のために」朝日新聞埼玉版2018年8月3日
https://www.asahi.com/articles/CMTW1808031100002.html
「浦和区・円蔵寺でイベント「寺遊祭」 子ども向けのヨガや昔遊び、悩み相談も /埼玉」浦和経済新聞2018年8月3日
https://www.asahi.com/articles/CMTW1808031100002.html
media