Oneさいたまの会主催「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」で「自殺0を目指す 明日の約束プロジェクト」を発表します。発表は夜8時9分から8時24分を予定しています。

「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」は自分の住む街が「こうしたら良くなる」を役所や議員任せにしないで自分達で直接届けてみよう!という企画です。いよいよさいたま市の清水市長を実際にお呼びしてにダイレクトにお伝えします。
みなさんからアイデアを集めたところ、多く集まり過ぎて、今回は4つとさせて頂きました。
さいたま市への思いを、熱を一緒に感じてみませんか?次のプレゼンターはあなたかも知れません!
日時:2018/9/26 19:00-21:00
場所:武蔵浦和コミュニティセンター9F多目的ホール(〒336-8586 埼玉県さいたま市南区別所7丁目20-1)
定員:200名(先着順)
参加費:無料

岩井寛和、幸福度ランキング1位その実態を検証
政令指定都市魅力度、住みたい町ランキングで常に上位のさいたま市。その結果は妥当? 魅力を実感できていない市民もいるのでは? 不満足な部分もあるのでは? 市民目線で再評価し、名実共にさいたま市に暮らす働く訪れる皆が一層幸福を実感できる街になる為の提案を行います。

今村純、地域の相互扶助を支える新たな仕組みを!
市外からの人口流入、住民の国際化、ライフスタイルの多様化の中で多岐にわたる市民のニーズを満たしながら、市職員と市民の双方が幸せに暮らすための行政と地域社会の新しい「つながり方」を提案します。

田中伸幸、飛び出せ!行政マン
日々市民の為に働いて下さっている市役所の職員、でも残念ながら「行政の壁」を感じてしまうこともありませんか?職員の皆さんがよりアクティブに活躍できる仕組みを考えます。

林田力、自殺0を目指す 明日の約束プロジェクト
さいたま市の自殺0を目指します。そのためにネットとリアルに明日の約束ができる場を作ります。逃げ場所、隠れ場所、居場所づくりにコンビニよりも多いお寺が寄与できないか。その啓蒙のために寺遊祭を開催します。
https://www.facebook.com/events/208203376674350/
1saitama