さいたま市桜区民の生活の中での困り事として迷惑勧誘電話は大きいです。マンション投資と電話インターネット回線が迷惑勧誘電話の双璧です。迷惑勧誘電話が多いため、固定電話を持ちたくないとの声もあります。

マンション投資の迷惑勧誘電話は勤務先にかけられるものが悪名高いですが、自宅固定電話にも来ます。マンション投資の迷惑勧誘電話は土地勘のない東京都内のワンルームマンションを勧めてきます。他所の地域は地価の相場が分からないため、割高の物件を売り付けられるという魂胆です。

マンション投資の迷惑勧誘電話には忍耐力の限界が試されます。出鱈目な説明がまかり通ってしまう状況に不安を覚えます。迷惑勧誘電話営業には羞恥心がないのでしょうか。申し訳ないと思わないのでしょうか。電話口で大はしゃぎする理由は全く理解できません。

迷惑勧誘電話には温水器の点検もあります。定期的に受けなければならない点検のような様子で電話してきます。消費者側で勝手に善意に解釈することは危険です。「東京電力からの話ですか」「定期的にしなければならない点検ですか」と質問して下さい。質問してようやく自社のキャンペーンであると答えます。「東京電力と関係あるのですか」と確認することは意味があります。東京電力を騙ったならば、東京電力との関係で問題になるためです。