暑かった夏も少し秋の兆しが見えてきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
さいたま地裁裁判の第3回口頭弁論傍聴のお願いです。
本裁判は佼成病院事件で治療を拒否して母親の命を絶った長男夫婦から訴えられた共有物分割訴訟の裁判です。
平成30年9月14日(金)13:30さいたま地裁C棟105法廷 
高齢者の権利の危うさを訴えた佼成病院事件に引き続き家族とは、兄妹とは、を考えさせられる裁判です。
佼成病院事件は医療過誤原告の会会報(2018年7月1日発行)に「母の望まぬ死」と題して掲載されました。

さいたま地裁の道順
JR浦和駅西口(改札中央一つ出て右側が西口)に出て、左手交番の前を通り過ぎて歩道にわたり、左側の歩道を道なりに歩く。左側の歩道の三菱UFG信託銀行の前をとおり(右側にコルソがある)県庁通り左の歩道をまっすぐ徒歩15分です。
バス停県庁前が、さいたま地裁です。

手荷物検査があるのでB棟から入って下さい。入口で手荷物検査が済むと前のエレベーターか階段で2階に上がる。
C棟へ行く連絡通路を通り、C棟の一階へ降ります。
向かって右端が105法廷です。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。