宝珠山玉蔵院は埼玉県さいたま市浦和区にある真言宗豊山派の寺院です。大日如来座像を本尊とします。弘法大師によって弘仁11年(820年)に建てられたとされます。しだれ桜が有名です。玉蔵院の施餓鬼(せがき)は関東三大施餓鬼の一つで、毎年8月23日に行われます。
本堂の横には地蔵堂があります。地蔵堂は江戸時代に再建され、市指定有形文化財になっています。地蔵堂には平安時代末期の作となる地蔵菩薩立像が安置されています。地蔵菩薩立像は県指定有形文化財です。
44913660_2165580210154037_4147953125258428416_n