林田力が何者かの呟きです。