ほぼ長野県民会が2018年11月27日、東京都港区新橋の「プラチナフィッシュ ガーデンキッチン」で開催されました。私は祖母が戦時中に小県に疎開した程度の関わりしかありませんが、温かく迎えられました。「プラチナフィッシュ ガーデンキッチン」は軽井沢の産直高原野菜などを提供するお店です。新橋にはプラチナフィッシュバルという店もあり、私は間違えて、そちらに行ってしまいました。
軽井沢直送のガーデンサラダには玄米フレークが入っています。ジャガイモも長野県産です。大きな人参が出されました。人参を丸ごと食べることも久しぶりです。蒟蒻のアヒージョは群馬産のものを使用しています。最後は雑炊で温まりました。
長野県は各地域の独自性が強いとされます。この点は埼玉県やさいたま市とも共通します。画一化ではなく、各地域が魅力を出していけば良いと思います。長野県と埼玉県は海なし県という共通点もあります。西浦和駅が最寄り駅と話すと、日本レストランエンタプライズ浦和工場があると指摘されました。JR東日本の子会社で駅弁やおにぎりを作る食品工場です。
この企画は一般財団法人ピース乾杯プロジェクトが協力団体になっています。世界中の乾杯の音頭を「ピース!」に代えて世界平和を目指す団体です。「ピース」で乾杯することにより1杯2円を生み出し、SDGsに取り組む団体に寄付します。SDGsへの取り組みということで、地域課題を解決する会とも連携できるのではないかと感じました。
47108135_2212477798797611_6175323580419538944_n