さいたま市役所には泰山木(タイサンボク)の樹がありました。は常緑樹です。1月にも光沢のある緑色の葉を付けています。北米原産で明治時代に日本に来ました。日本の歴史は浅いですが、古くから存在するような名前です。林田紀音夫(はやしだ きねお)の俳句に「泰山木の花の明るさ悲傷の街」があります。阪神淡路大震災の際の俳句です。
49292700_2270200359692021_4705058641802166272_n