浦和駅西口のバスロータリーには武者群像の屋外金属彫刻があります。三人の古代の武者の像です。作者の滝川毘堂は上越市春日山城址の上杉謙信公像が有名です。
中央の武者の兜には吹き返しがありません。古代の兜です。中世に発達した兜の左右の吹き返しは刀が当たらないように顔を守りました。左手の武者は法螺貝を吹いています。右手の武者は農民兵の趣です。刀を持っていなければ農作業中でも不思議ではありません。
三者三様です。三人は別々の方角を向いています。三人の兵士の像と言えば軍国美談の爆弾三勇士を連想しますが、こちらは皆が同じ方向を目指して頑張るという集団主義の気持ち悪さはありません。