神尾葉子『花より男子』(はなよりだんご)は貧乏少女の牧野つくしを主人公とした少女漫画。牧野は裕福な生徒の多い英徳学園に入学する。牧野と、道明寺司・花沢類・西門総二郎・美作あきらのイケメン4人組F4(花の四人組、Flower four)の友情や恋を描く。

本作品は女性の憧れるセレブとの恋愛を描いたことが人気の理由と説明されることが多いが、陰湿ないじめなどの重たい話題も登場する。今ではすっかり当たり前になってしまったスクールカーストも描いている。物語の序盤で牧野は友達を庇って道明寺に楯突き、リッカーに赤札を貼られる。赤札はF4のイジメ対象のロッカーに貼られるものである。この結果、牧野は全校生徒から執拗なイジメを受けた。しかし、牧野は泣き寝入りするのではなく、とことんイジメと戦った。

私は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実(隣地建て替えなど)を説明されずにマンションをだまし売りされ、裁判で徹底的に争った経験がある(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』)。親が金持ちということで庶民を軽視する姿勢と、大企業ということで消費者を馬鹿にする東急リバブル・東急不動産営業の態度が重なった。故に不正義に対する一本気な怒りは大いに共感できる。

本作品は実写ドラマや映画化された。配役は牧野つくし(井上真央)、道明寺司(松本潤)、花沢類(小栗旬)、西門総二郎(松田翔)、美作あきら(阿部力)。2008年6月28日に公開される映画『花より男子ファイナル』はテレビドラマ「花より男子2(リターンズ)」最終回のプロポーズから4年後の設定である。

映画公開を記念してコンビニエンスストアのファミリーマートは2008年6月24日から7月21日までの期間限定でコラボ商品を販売した。コラボ商品は「だんごナポリタン」「だんごパフェ」「花よりだんごロール」「花よりビターチョコレート」など8種類である。花や団子、F4に因む。

ファミリーマートでは過去にも映画とのコラボ商品を発売している。6月10日には「ザ・マジックアワー」(三谷幸喜監督)公開記念として「港のギャングムース」「天塩商会公認 揚げぱん」などを発売した。

『花より男子ファイナル』コラボ商品で面白いものは「だんごナポリタン」である。私は6月26日にファミリーマート越中島店で購入した。「だんごナポリタン」は赤札に因み、赤をイメージしたナポリタン・スパゲティである。パッケージの色も赤である。中央に乗っている4個の肉団子はF4を表す。スクランブルエッグやチーズがナポリタンとマッチして美味である。肉団子が4つもあることもあり、税込価格340円というリーズナブルな価格にしては十分なボリューム感がある。

タイアップ商品なので、作品の要素に因んだ商品になるのは当然だが、「だんごナポリタン」の場合、それが赤札という点が興味深い。単なるタイアップ商品にとどまらない意味深さが感じられた。イジメやスクールカーストとの戦いの物語を連想させる赤札から、あえてタイアップ商品を作成したファミリーマートのチャレンジ精神に敬意を表したい。