ケンタッキー・フライドチキンは2019年5月15日よりチキンスライダーの提供を開始しました。期間限定メニューです。チキンスライダーはタコス風サンドです。クリスピーとタコスミート、チーズを特製マヨソースで味付けしました。
タコスミートにはハラペーニョが入っています。ハラペーニョはメキシコを代表する青唐辛子です。しかし、それほど辛さは感じません。チーズのまろやかさと調和しています。クリスピーらを包む生地は全粒粉が入っており、ソフトな食感です。全粒粉は小麦の表皮、胚芽、胚乳を全て粉にした小麦粉です。
チーズはゴーダチーズ・レッドチェダー・モッツアレラの3種類があります。ゴーダチーズはオランダの代表的なチーズです。サクサク骨なしケンタッキー芳醇チーズ衣でも使われました。チェダーチーズはイギリスの代表的なチーズです。レッドチェダーはチェダーチーズをアナトー色素で着色しました。モッツァレッラはイタリアの代表的なチーズで、弾力があります。
チキンスライダーという名前は何となくカッコいいですが、何を指しているか分かりません。ありきたりに命名するならばタコス風チキンのようなものが考えられます。しかし、抽象的な名前にしたことは逆に正解です。期間限定のチキンメニューで辛さをセールスポイントにすることは安直です。もう卒業する時期です。素材あってのスパイスであって、逆ではありません。