風風ラーメン浦和道場店の味噌ラーメンです。
味噌ラーメンは味噌ダレのスープのラーメンです。味噌のスープに美味しさを感じます。ラーメンは日本化した中華麺ですが、日本料理の主要な調味料を使った味噌ラーメンは一層日本的です。
以前の私は塩ラーメンが好きでしたが、最近は味噌ラーメンが好きになりました。健康志向になったのでしょうか。味噌は日本料理の主要な調味料で、主に味噌汁として利用されています。味噌は大豆に塩と麹を混ぜて発酵させて作ります。発酵調味料の味噌は代謝促進効果が優れています。主なラーメンの種類は塩と醤油と味噌になりますが、全て塩が使われています。味噌を通した塩分摂取は、食塩を単独摂取した場合と比べて血圧上昇しにくいとされます。
味噌ラーメンは北海道札幌市の「味の三平」が発祥です。「栄養があり美味しいものを提供したい」との思いから、身体によいと言われていた味噌を使用したとされます(川島信広「札幌味噌ラーメンならここ!押さえておくべき3店」ぐるたび2016年3月1日)。チェーン店の「どさん子」が味噌ラーメンを全国に浸透させました。
また、サンヨー食品は1968年9月に即席麺「サッポロ一番 みそラーメン」を発売しました。サッポロ一番と言えば「みそラーメン」くらいなイメージになっています。但し、サッポロ一番シリーズの最初は1966年1月の「サッポロ一番(しょうゆ味)」でした。
風風ラーメン浦和道場店の味噌ラーメンは、もやしやコーン、ネギが載っています。バリエーションに味噌バターコーンラーメンがあります。これはバターコーンのトッピングを追加したものです。バターコンラーメンと言えば濃厚なスープを好む向きもありますが、こちらはさっぱりしています。そのために食後は胃もたれしません。
Ramen is a Japanese noodle soup. It consists of wheat noodles. It uses toppings such as meats, vegetables, dried seaweed. It looks like a Chinese style, but it is a dish originating in Japan. It is inexpensive and widely available.
Miso Ramen is ramen noodles in deep rich soybean paste based sauce. It originated in Hokkaido where the long cold winters spurred the need for a heartier type of ramen soup.
#ramen #misoramen