レッドホットチキン(Red Hot Chicken)は夏の期間限定メニューの定番です。レッドペッパーとホワイトペッパーにハバネロを利かせた辛口チキンです。15周年を迎える2019年は7月5日からの発売です。辛いものが別に好きでない人も食べてみたくなる魅力があります。後を引く辛さではないことが幸いです。
2019年はレッドホットチキンと合わせてレッドホットサンド(Red Hot Sandwich)も登場します。レッドホットサンドはレッドホットチキンのサンドです。辛口ソースがかかっています。
デリバリー限定パックも登場しました。「ちょい辛デリバリーパック」はレッドホットチキン2個、オリジナルチキン4個、ボックスポテトです。レッドホットチキンを食べるとオリジナルチキンの美味しさを再確認します。そのためにオリジナルチキンの多いメニューにしました。レギュラーメニューが美味しい点はKFCの強みです。
日本ケンタッキー・フライド・チキンは2019年10月の消費税増税・軽減税率導入後も店内飲食・持ち帰りの税込み価格を統一する方針です。「同じものを買っているのに価格が違えば不公平感が募る。持ち帰り価格で購入したお客様が店内で食べたときの従業員対応などの負担増も避けたかった」(「増税後も「店内、持ち帰り同一価格」、ケンタッキーの挑戦」日経ビジネス2019年7月27日)