「天然温泉 東京健康ランドまねきの湯」でチゲラーメンを食べました。チゲは韓国の鍋料理です。肉や魚介、豆腐、野菜などを味噌や唐辛子風味の調味料で煮込みます。チゲ鍋と言われますが、チゲ自体に鍋の意味がありますので、鍋は余計です。
チゲにはテンジャンチゲやコチュジャンチゲがあります。テンジャンは韓国味噌で、大豆を醗酵させて作ります。コチュジャンは唐辛味噌味で、もち米麹などを発酵させます。韓国の味噌は煮立てても香りが飛ばず、むしろコクが増します。
チゲラーメンはチゲをスープにしています。辛さを特徴としていますが、鍋料理の中の辛さですので、調味料で辛くしただけの料理とは異なります。熱くなる辛さです。食べながら汗が流れます。油断しているとむせてしまいますが、辛過ぎません。中国発祥の麺料理が日本でラーメンになり、韓国料理のスープを使います。日本・中国・韓国の文化が混ざっています。
「天然温泉 東京健康ランドまねきの湯」の温泉「美人の湯」から硫黄の匂いがしました。NHK『ブラタモリ』「阿寒・摩周 “色”とりどりな宝の秘密とは!?」(2019年7月27日)で温泉の硫黄の話が出たため、硫黄を意識するようになったのでしょうか。