風風ラーメン浦和道場店でしお旨ネギラーメンを食べました。これは塩ラーメンの上位メニューです。麺の上にネギが大量に乗っています。赤い丸いものは梅干しです。塩ラーメンのしょっぱさを化学調味料ではなく、食物で出しています。チャーシューと海苔も乗っています。
塩ラーメンは塩味のスープのラーメンです。透明感のある黄色いスープが特徴です。脂っこいラーメンが苦手な人には向いています。塩辛いラーメンという訳ではなく、むしろ味が一番薄いラーメンと言えるかもしれません。ラーメンの基本形を塩ラーメンとする説と醤油ラーメンとする説があります。
塩ラーメンは函館ラーメンが有名です。函館には江南地方出身の華僑が多く、江南地方では塩スープの麺料理が良く食べられており、それが塩ラーメンになったとされます。日本の調味料の味噌を使った醤油ラーメンや味噌ラーメンと比べると、中華料理の要素を残しています。
ラーメンは中華麺を利用した日本の麺料理です。典型は丼一杯のスープの中に麺が入っています。しかし、つけ麺のように麺を別の容器の汁につけて食べるパターンがあります。また、油そばのようにスープがないパターンもあります。ラーメンにはチャーシューやメンマなどの具を乗せることが一般ですが、必須ではありません。ラーメンは日本の麺料理として確固たる地位を占めており、夜泣きそばや油そばのように、そばという言葉を使いながらラーメンを指すこともあります。
ラーメンの四大分類は塩、醤油、味噌、豚骨です。ラーメンの四大分類をグルーピングすると、塩・醤油と味噌・豚骨になります。前者はスープが透明、後者は濁りがあります。スープの味も前者はさっぱり、後者はこってりの傾向があります。
ラーメンの四大分類の中で豚骨は異色です。醤油と塩、味噌はスープのタレ(調味料)による分類です。これに対して豚骨は出汁であり、分類の軸が異なります。豚骨ラーメンと同レベルの分類は鶏ガララーメンや魚介ラーメンになります。タレは醤油で、出汁は豚骨という構成もあります。厳密には豚骨醤油ラーメンとなりますが、それを醤油ラーメンと呼ぶか豚骨ラーメンと呼ぶかは豚骨が強烈に溢れ出ているかになるでしょう。豚骨を強火で煮立てて、骨が崩れてコラーゲンが溶け出し乳化したスープは豚骨ラーメンになります。
I ate salt base ramen. Ramen is Japanese dish which originated in China. There are many different flavours of ramen in Japan. Three common and popular flavours are salt, soy sauce and fermented bean paste. Salt ramen has a soup which is a light, clear and yellow broth seasoned with salt. Soy soup ramen has a soup which is a clear and brown broth flavored with soy sauce. Soy sauce is an essential part of Japanese cuisine.