風風ラーメン浦和道場店しおバターコーンラーメンです。
風風ラーメンは塩ラーメンを「しおラーメン」と平仮名で表記します。塩ラーメンの特徴は透明なスープですが、風風ラーメンはそれほどでもありません。九州発のラーメンチェーンであり、豚骨の影響が強いのでしょうか。
バターコーンラーメンはバターとコーンをトッピングしたラーメンです。コーンが多く入っています。コーンは一つ一つつかむことが容易ではないため、時間をかけて味わえます。バターは塊が入っていますが、次第にスープに溶けていきます。
バターコーンラーメンは味噌ラーメンや塩ラーメンでで使われることが多いです。味噌ラーメンは札幌、塩ラーメンは函館発のラーメンです。バターやコーンは北海道の食材です。味噌バターコーンラーメンや塩バターコーンラーメンは北海道ラーメンの組み合わせです。
実際、風風ラーメンでは味噌バターコーンラーメンと、しおバターコーンラーメンが標準メニューです。バターコーンラーメンと言えば濃厚なスープを好む向きもありますが、こちらはさっぱりしています。そのために食後は胃もたれしません。
風風ラーメンでは他のラーメンにコーンのトッピングを追加することもできます。私は豚骨コーンラーメンを食べたことがあります。風風ラーメンと言えば豚骨なので、あえて豚骨ラーメンで食べてみました。
I ate salt butter corn ramen in Sakura Ward, Saitama City, Saitama Prefecture, Japan. It is a variant of salt ramen. It puts butter and corn on salt ramen. Corn and milk butter are specialty foods of Hokkaido, so we often see Hokkaido ramen with butter and corn. It is ramen from Hokkaido, but we can eat it all over Japan.