Elastic Compute Cloud; EC2は仮想サーバ。ハードウェアの購入や OS のインストールは不要でコンピュータを利用できる。短時間で必要なリソースを確保できる。ハードウェアに事前投資する必要がなくなり、アプリケーションをより速く開発およびデプロイできる。最新サービスを利用してシステムを効率化できる。
不要になったリソースも容易に開放できる。サーバースペックやストレージ容量を柔軟に拡張・縮小できるため、将来を考慮して見積もらずに済む。
EC2によって構築した仮想マシンをEC2 Instance、省略してInstanceと呼ぶ。EC2には様々なInstance Typeが用意されている。Instance Typeは様々なCPU、メモリ、ストレージ、ネットワークキャパシティーの組み合わせで構成されている。
たとえばT3 Instanceは汎用Instance Typeであり、ベースラインレベルの CPU パフォーマンスを実現する。必要な時間だけ CPU 使用率をバーストできるが、CPUクレジットの制約がある。
CPUクレジットは1単位で1vCPUを1分間使用率100%にする単位である。与えられるCPUクレジットを使い尽くした場合、Standard modeでは性能に影響がある。Unlimited modeは性能を確保できるが、課金される。T3 InstanceのデフォルトはUnlimited modeである。