中野相続裁判さいたま地裁第17回口頭弁論(2021年1月29日)はコロナ禍のため延期されました。29日は、裁判が開かれませんのでお間違え無いように。次回期日が決まり次第お知らせ致します。引き続きご支援をお願い致します。くれぐれもお体をご自愛ください。
https://note.com/hayariki/n/n6ad5d18a1c3d

東京都の1月24日の感染者数は986人(「東京都12日ぶりにコロナ新規感染者1000人を下回るも「気が緩むんだろうな」「感覚麻痺」の声」中日スポーツ2021年1月24日)。12日ぶりに1000人を下回った。「人工呼吸器か体外式膜型人工肺を使用」とする都基準の重症者数は前日と同じ156人。
感染者数1000人以下は検査対象を減らした結果であり、感染抑制を意味しない。東京都は1月22日に保健所の負担を軽減するため、濃厚接触者などを調べる「積極的疫学調査」の規模縮小を各保健所に通知した(「東京都が積極的疫学調査の規模縮小」共同通信2021年1月22日)。
検査対象を減らせば発表される感染者数は減るが、実際の感染は広がる。文書にあがっていなければ存在しないものと扱うという公務員的発想である。保健所は自前主義に固執し、民間を活用しようとする発想に欠けている。