西浦和駅をご通行中の皆さん、こんにちは。みんなの未来(あした)を守る会の林田力でございます。林に田んぼの田に力(ちから)と書いて、林田力です。全て小学校一年生で習う漢字です。いつも大変にお世話になっており、ありがとうございます。
みんなの未来(あした)を守る会は、私達みんなが希望を持って未来(あした)を迎えられるようにすることを目的として埼玉県さいたま市で結成されました。一緒になって皆様の声を一つでも多く取り上げられるように、日々取り組みます。今後ともよろしくお願いいたします。
私達みんなの未来(あした)を守る会は、自殺をなくすことを最優先課題とします。自殺に追い込まれることほど哀しいことはありません。自殺は社会の問題です。自殺は個人が選択した結果と言われるかもしれませんが、もし、その人が順境にあれば自殺することはありませんでした。自殺に追い込んだ原因の一端は環境にあります。
日本では毎年2万人以上の人が自殺で亡くなっています。さいたま市でも毎年約200人もの人々が自殺で亡くなっています。日本の自殺率は先進国のワーストクラスです。日本では人口10万人中の自殺率19.7に対し、アメリカ合衆国は14.3です。
特に日本では若年層や妊産婦という希望に溢れている筈の人々の自殺が多いことは深刻です。15歳から39歳までの人々の死因の第1位は自殺です。若者が希望を持って生きられるようにすることは社会の責任です。
自殺をなくすためにはどうすればいいでしょうか。私は明日の約束を考えました。明日の約束は生きる意味になります。明日の約束があると、約束を果たそうと思うものです。そのためにネットとリアルの双方で「明日の約束」ができる場を作ります。コミュニケーションの手段として若者には電話以上に身近になったネット上にコミュニティーを作ります。また、現実の場でも駆け込み寺を作り、増やしていきます。これには官民一体の本気の取り組みが必要です。どうか今後ともみんなの未来(あした)を守る会へのご声援をよろしくお願いいたします。ご静聴、ありがとうございました。
https://peraichi.com/landing_pages/view/minnanoashita