さいたま市桜区選出の市議会議員の政策をウェブサイトから調査した。
久保みき(日本共産党):政策集のページは発見できなかった。
https://seijini-kokorowo.jimdo.com/
土橋ゆうじ(自由民主党)
http://y-dobashi.jp/
西沢れいこ(公明党)
http://www.komei.or.jp/km/saitama-nishizawa-reiko/
阪本かつみ(民主党)
http://sakamoto-katsumi.net/
島崎豊議員のウェブサイトは発見できなかった。

【保育】
土橋「民間保育所の整備、保育サービスの情報提供などに取り組み、保育所待機児童対策、保育士の人材確保を推進して待機児童を解消すること」
阪本「「待機児童ゼロ」に向け、保育園や放課後児童クラブの整備」

【子育て】
土橋「子育てフェアや子育て支援ネットワークを拡充すること」
土橋「地域の実情に応じた、結婚、妊娠、出産、子育ての「切れ目のない支援」を推進すること」
西沢「安心して子育てできる街をめざします」

【児童虐待】
土橋「児童虐待防止の為に児童相談所をはじめ、相談体制、機能等を強化すること」
坂本「「児童虐待ゼロ」、「いじめゼロ」の実現に向けた取組の強化」

【防犯・防災】
土橋「犯罪弱者である子供たちや女性、高齢者が犯罪に巻き込まれない為に、より一層の防犯の啓蒙活動、地域見守りパトロールの強化に取り組むこと」
土橋「災害や危機を想定した、実質的な訓練の実施や、あらゆる災害、危機管理対策の強化に取り組むこと」
西沢「首都直下地震に備える防災・減災都市づくりを推進します」

【雇用】
土橋「「地域若者サポートステーション」などをさらに充実し、若者の就労支援の強化や、働く意欲のある高齢者の方々が生涯現役として働きやすい環境を整えること」
土橋「職場、家庭、地域において、個性と能力を十分に発揮できる「すべての女性が輝く社会」の実現を目指し、地域経済を活性化に取り組むこと」
西沢「シニア世代が、経験を活かして活躍する都市をめざします」
坂本「グローバル社会を生き抜く人材を育成するための教育の充実」

【福祉】
土橋「介護や福祉、医療問題などを支援する「地域包括支援センター」の活用し、高齢者にやさしい街づくりに取り組むこと」
西沢「介護が必要となっても住み慣れた地域で暮らせる都市をめざします」
坂本「安心の医療体制の充実及び実効性のあるがん対策の推進」
坂本「24時間365日在宅医療・看護制度の整備」
坂本「認知症になっても安心して暮らせるまちづくりの推進」

【障害者】
久保「私は、障害があっても年をとっても何があっても、安心してくらしていけるさいたま市を目指していきます」
西沢「ノーマライゼーションの都市をめざします」

【交通】
土橋「コミュニティバス、鉄道、道路、などの交通施策や都市基盤整備施策の充実に取り組むこと」
坂本「歩行者にやさしい、自転車を活用した新しいまちづくりの推進」
坂本「交通弱者に優しいコミュニティバスの拡充及び環境に優しいLRT(次世代路面電車)の導入」

【エネルギー】
土橋「CO2排出量をはじめ地球温暖化ガス排出削減に努めること」
坂本「環境未来都市の実現に向け、新エネルギーを導入したまちづくりの推進」

【産業】
土橋「商店街のにぎわい創出をはじめ地域経済の活性化を図ること」
坂本「田島産業集積拠点整備にあわせた西浦和駅周辺のまちづくりの推進」
坂本「地元中小企業や地元商店が効果を実感できる経済対策の実施」

【緑地】
土橋「現在ある緑(樹木)を大切にしながら、市街地の緑を増やす都市緑化に取り組むこと」
阪本「公園や多目的広場など市民が憩える場の整備及び緑地の保全」
坂本「人とペットが共生できるルール作りと施設整備」

【荒川】
土橋「荒川や鴨川など、水と緑に囲まれた自然豊かな桜区の特徴を活かし、お年寄りから子供たちまでが参加できるコミュニティ環境づくりに取り組むこと」
阪本「荒川河川敷の自然を保全しつつ誰もが散策や休憩を楽しめるテラスや遊歩道など水辺の整備」

【街づくり】
土橋「日本最大級と言われるサクラソウの自生地を持つ地域の魅力を大きく発信し、「元気の拠点」を数多く作り、桜区全体の元気につながるように取り組むこと」
坂本「世代を超えて楽しめる地域の祭りの活性化支援及び桜区神輿パレードの開催」
坂本「埼玉大学との連携協定の積極的活用」
坂本「自治会をはじめとするコミュニティ団体への支援拡充」
坂本「地域資源の活用による都市イメージの強化」