林田力 だまし売りをなくしてSDGs

『東急不動産だまし売り裁判』著者

マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決した裁判闘争を描くノンフィクション『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。だまし売りをなくすことでSDGsの持続可能な消費に寄与したいと活動しております。
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara



桜区

風風ラーメン浦和道場店つけ麺熱盛り

ラーメンをスープとの関係で3分類すると、狭義のラーメン、つけ麺、「油そば」「まぜそば」になります。狭義のラーメンは丼一杯のスープの中に麺が入っています。これが最も馴染みの形態です。つけ麺は麺を汁につけて食べる形態です。「油そば」「まぜそば」はスープのないラーメンです。
つけ麺は麺を別容器の汁につけて食べる形態のラーメンです。狭義のラーメンに比べ、つゆが濃縮されています。濃厚なつゆと麺との相性がクセになります。汁の入った容器は通常のラーメンの丼よりは小さいです。汁の量が少ない代わりに濃厚です。このため、濃厚な味が好みの人がやみつきになります。
つけ麺や「油そば」「まぜそば」は最近の流行です。つけ麺は少し前からブームになり、「油そば」「まぜそば」は人気が高まっています。つけ麺や「油そば」「まぜそば」は消費者が麺を汁につけたり、混ぜたりという能動的な動作が求められる点が良いのでしょう。選択の自由が重視される現代的です。麺そのものを味わいたい人もいれば、たっぷり浸み込ませたい人もいます。各人の好みに合わせて食べられます。
つけ麺や「油そば」「まぜそば」にはスープの廃棄が減るという経営上のメリットもあります。ラーメン屋にとって残されたスープは廃棄物になります。つけ麺はスープの量が少なくなるため、残されるスープが減ります。「油そば」「まぜそば」はスープがないため、スープが残されることはありません。つけ麺や「油そば」「まぜそば」を推すことはラーメン屋にとってメリットがあります。これは食品ロス(フードロス)の減少という社会的なメリットもあります。SDGs; Sustainable Development Goalsにも寄与します。
さいたま市桜区の風風ラーメン浦和道場店で、つけ麺熱盛りを食べました。風風ラーメンの「つけ麺」は温かい麺と冷たい麺を選択できます。麺を食べ終わった後に汁が残りました。残った汁を飲み干しました。
風風ラーメンでは黒ごま担々つけ麺もの期間限定メニューで販売されました。これは坦々麺(タンタンメン)のつけ麺です。ゴマが濃厚で、それほど辛さを感じずに食べやすかったです。激辛だけをセールスポイントにするような坦々麺もありますが、きちんと味で勝負しています。明るいラーメン屋を目指しているだけのことはあります。
Ramen is Japanese dish which originated in China. There are many different flavors of ramen in Japan. Three common and popular flavors are salt, soy sauce and fermented bean paste. Salt ramen has a soup which is a light, clear and yellow broth seasoned with salt. Soy soup ramen has a soup which is a clear and brown broth flavored with soy sauce. Soy sauce is an essential part of Japanese cuisine.

風風ラーメンでパーコーを食べた

パーコー(排骨)は豚のあばら肉に卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げた中華料理です。食塩や酒、砂糖、五香粉、カレー粉などで下味を付けることもあります。中国語ではパイグゥと発音します。豚肉の唐揚げとでも言うべき料理です。噛むとジューシーな肉汁が溢れます。私は香辛料が強いものよりも、豚肉本来の味を活かした味わいを好みます。食べ終わると幸福感で一杯になります。
風風ラーメン浦和道場店でパーコーを食べました。パーコーは風風ラーメン浦和道場店のお薦めになっています。風風ラーメンのパーコーには骨はありません。ネギが乗っています。細くカットしていて、食べやすくなっています。
パーコーをラーメンに乗せるとパーコー麺になります。チャーシュー以上に肉の食べ応えがあります。パーコー麺にはスペアリブを煮込むパターンもあります。しかし、揚げたてサクサクのパーコーとラーメンという取り合わせに魅力を感じます。

風風ラーメンしお旨ネギラーメン

風風ラーメン浦和道場店でしお旨ネギラーメンを食べました。これは塩ラーメンの上位メニューです。麺の上にネギが大量に乗っています。赤い丸いものは梅干しです。塩ラーメンのしょっぱさを化学調味料ではなく、食物で出しています。チャーシューと海苔も乗っています。
塩ラーメンは塩味のスープのラーメンです。透明感のある黄色いスープが特徴です。脂っこいラーメンが苦手な人には向いています。塩辛いラーメンという訳ではなく、むしろ味が一番薄いラーメンと言えるかもしれません。ラーメンの基本形を塩ラーメンとする説と醤油ラーメンとする説があります。
塩ラーメンは函館ラーメンが有名です。函館には江南地方出身の華僑が多く、江南地方では塩スープの麺料理が良く食べられており、それが塩ラーメンになったとされます。日本の調味料の味噌を使った醤油ラーメンや味噌ラーメンと比べると、中華料理の要素を残しています。
ラーメンは中華麺を利用した日本の麺料理です。典型は丼一杯のスープの中に麺が入っています。しかし、つけ麺のように麺を別の容器の汁につけて食べるパターンがあります。また、油そばのようにスープがないパターンもあります。ラーメンにはチャーシューやメンマなどの具を乗せることが一般ですが、必須ではありません。ラーメンは日本の麺料理として確固たる地位を占めており、夜泣きそばや油そばのように、そばという言葉を使いながらラーメンを指すこともあります。
ラーメンの四大分類は塩、醤油、味噌、豚骨です。ラーメンの四大分類をグルーピングすると、塩・醤油と味噌・豚骨になります。前者はスープが透明、後者は濁りがあります。スープの味も前者はさっぱり、後者はこってりの傾向があります。
ラーメンの四大分類の中で豚骨は異色です。醤油と塩、味噌はスープのタレ(調味料)による分類です。これに対して豚骨は出汁であり、分類の軸が異なります。豚骨ラーメンと同レベルの分類は鶏ガララーメンや魚介ラーメンになります。タレは醤油で、出汁は豚骨という構成もあります。厳密には豚骨醤油ラーメンとなりますが、それを醤油ラーメンと呼ぶか豚骨ラーメンと呼ぶかは豚骨が強烈に溢れ出ているかになるでしょう。豚骨を強火で煮立てて、骨が崩れてコラーゲンが溶け出し乳化したスープは豚骨ラーメンになります。
I ate salt base ramen. Ramen is Japanese dish which originated in China. There are many different flavours of ramen in Japan. Three common and popular flavours are salt, soy sauce and fermented bean paste. Salt ramen has a soup which is a light, clear and yellow broth seasoned with salt. Soy soup ramen has a soup which is a clear and brown broth flavored with soy sauce. Soy sauce is an essential part of Japanese cuisine.

風風ラーメン醤油ラーメンSoy Sauce Ramen

醤油ラーメンは醤油ダレのスープのラーメンです。醤油そのものとは異なり、スープは透明感があるものが多いです。ほんのりと醤油が香る程度の、あっさりしたスープが多いです。これらの点で塩ラーメンと類似し、味噌ラーメンや豚骨ラーメンと相違します。

醤油ラーメンはスタンダードなラーメンです。即席麺のサッポロ一番と言えば味噌ラーメンが有名ですが、サッポロ一番シリーズの第1号は1966年1月の「サッポロ一番(しょうゆ味)」でした。よしながふみ『きのう何食べた?』の三宅祐は醤油ラーメン派です。

醤油ラーメンは東京ラーメンの定番です。林家木久蔵ラーメンは東京土産になっています。落語家の林家木久扇さんの醤油ラーメンです。日本テレビ系列『笑点』でネタにされています。あっさり味です。奇をてらわないオーソドックスなラーメンです。調味料の刺激で味をカバーするラーメンと比べて健全です。さすが全国ラーメン党だけあって、ラーメンそのものを大事にしています。麺は細めです。

パッケージにはラーメン天狗が描かれています。パッケージの背景色は黄色です。『笑点』での林家木久扇さんの衣装と同じです。東京下町の味ということで東京土産になっています。肉や玉子、もやしや海苔などの具は自前で用意する必要があります。

「らぁ麺 はやし田」の看板メニュー「醤油らぁ麺」「味玉醤油らぁ麺」「特製醤油らぁ麺」も醤油ラーメンです。スープは鴨ガラと「大山どり」を丸のまま使います。丸鶏と鴨のうまみが詰まっています。味玉や豚と鶏のチャーシュー、ネギ、メンマがトッピングされています。店名は高橋ヒロシ『クローズ』の林田恵に因みます。ヤンキー漫画からとっていますが、店は和風割烹のような落ち着いた感じです。

風風ラーメン浦和道場店で醤油ラーメンを食べました。麺は東京風の「ちぢれ細麺」です。海苔や玉子、チャーシューがトッピングされています。スープの醤油が濃厚です。飲んでいて醤油を感じます。スープを飲み干せない人もいるのではないでしょうか。

風風ラーメンは福岡県に本社があるリズム食品が運営するラーメン・チェーンです。全国チェーンのため、全国の消費者に支持されるようにしています。たとえば醤油ラーメンの麺を東京風の「ちぢれ細麺」にしています。一方でバリ黒豚骨ラーメンのように九州色を出しています。醤油ラーメンのスープの濃厚さは九州的です。
I ate soy soup ramen. Soy soup ramen has a soup which is a clear, brown broth flavored with soy sauce. Soy sauce is an essential part of Japanese cuisine.

風風ラーメン浦和道場店で豚骨ラーメン

豚骨ラーメンは豚骨スープのラーメンです。脂が浮き出た濁ったスープが特徴です。スープには旨味が詰まっています。豚骨のまろやかさ、香ばしさをしっかりと味わえます。スープの脂分が麺にしみわたり、麺も食べやすくなっています。豚骨ラーメンは長崎ちゃんぽんに着想を得たとされますが、脂っぽさが重なります。
豚骨ラーメンはギトギトに油っぽいというイメージがありますが、意外とすっきりしていて、胃にもたれません。臭みも感じません。スープを飲み干した後も、まだ飲める感覚が残ります。腹にドスンとたまるようなものではなく、飲みやすいスープです。腹八分目のラーメンです。
豚骨ラーメンは豚骨を強火でゴトゴト煮炊きます。するとコラーゲンが溶け出し、ゼラチンとなります。ゼラチンは水や脂と混ざって白濁したスープになります。鹿児島では骨付きの豚肉を似た郷土料理を豚骨と言います。これも長く煮込むことが特徴です。煮込めば煮込むほど臭みがとれ、コクが出ます。
豚骨ラーメンは「こってり」ですが、豚乳も「こってり」味と言います。帯広畜産大大学院修士課程1年の林田空さんの豚乳の研究は2017年9月の日本哺乳類学会で学生口頭発表優秀賞を受賞しました(「豚ミルク、なぜ利用されない? 畜大大学院の林田さんが研究」濃+ビジネス北海道2017年10月12日)。
ラーメンの四大分類は醤油、塩、味噌、豚骨です。但し、醤油と塩、味噌はタレ(調味料)であるのに対し、豚骨は出汁であり、分類の軸が異なります。豚骨ラーメンと同レベルの分類は鶏ガララーメンになるでしょう。タレは醤油で、出汁は豚骨という構成もあります。厳密には豚骨醤油ラーメンとなりますが、それを醤油ラーメンと呼ぶか豚骨ラーメンと呼ぶかは豚骨が強烈に溢れ出ているかになるでしょう。味噌ラーメンが北海道ならば、豚骨ラーメンは九州です。豚骨ラーメンの発祥地は久留米市とされます。
風風ラーメン浦和道場店は埼玉県さいたま市桜区道場の六間道路沿いにあります。店内にはカウンター席とテーブル席があります。漫画本が多数置いてあり、Free WIFIも利用できます。風風ラーメンはリズム食品のラーメンフランチャイズです。店内は明るく、家族や女性客も入りやすい店舗です。こだわりラーメン店のような入りにくさはありません。駐車場には大宮ナンバーだけでなく、所沢ナンバーの車も良く止まっています。毎月22日は風風ラーメンの日で店員とジャンケンに勝つと餃子がもらえます。

風風ラーメン浦和道場店の若鶏なんこつ

風風ラーメン浦和道場店の若鶏なんこつです。
軟骨(なんこつ)はコリコリしていて独特の食感があります。食べだすと箸が止まらなくなります。軟骨は軟骨細胞とそれを取り囲む基質から構成され、弾力性があります。骨ほどは固くないため、食べられます。軟骨はカロリーが低く、ヘルシーです。コラーゲンが豊富です。胸軟骨(Breast Cartilage)が「やげん」、膝軟骨(Knee Cartilage)が「げんこつ」です。
軟骨は焼き鳥にも唐揚げにもなります。からあげ専門店「からやま」の軟骨は「やげん」です。「なんこつ(やげん)」と表示されます。風風ラーメン浦和道場店の若鶏なんこつも唐揚げです。レモンが付いています。ケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキンの胸(キールkeel)には軟骨が付いていて、バリバリ噛んで食べられます。
Hi, I ate Nankotsu in Ramen shop.
Nankotsu is chicken cartilage. It tastes like when you bite the crunchy, chewy part. Chicken skin and cartilage contains abundant collagen. Collagen has a wide range of health benefits. It supports healthy joints and smoother skin. Thanks to it, we're better able to move, bend and stretch. It can provide relief from rheumatoid arthritis symptoms.

風風ラーメン浦和道場店の油そば

油そばはスープのないラーメンです。タレを麺に絡めて食べます。スープがないために麺の旨さを味わうことになります。スープで誤魔化せない分、店にとってはシビアに評価されるメニューです。油そばは酢やラー油などをたっぷりかける食べ方が推奨されますが、スープで誤魔化さずに麺を味わうというコンセプトを踏まえれば、かけ過ぎない方が通の味わい方です。油そばという名前から油っぽい料理と敬遠するかもしれませんが、それほどでもありません。
油そばのたれが丼の底にあることが多いですが、風風ラーメン浦和道場店の油そばは中央部の麺の上にかけられていました。そのためにタレが付いて茶色くなっている麺と白い麺に二極化していました。チャーシューやメンマ、ネギがトッピングされています。チャーシューは柔らかく脂が乗っていて、トロトロしました。
油そばはスープで誤魔化せない点でシビアなメニューですが、スープがないことは経営上のメリットがあります。スープがなければスープが残されることはありません。ラーメン屋にとっては残されたスープは廃棄物になります。つけ麺はスープの量を減らし、残す量も減らせます。これがラーメン屋が、つけ麺を推す裏の理由ではないかと考えますが、それ以上のメリットを油そばは有しています。
油そばは東京発祥です。まぜそばと呼ばれることもあります。一方で、油そばは自分で麺とタレを混ぜますが、まぜそばは最初から麺にタレが味付けされているというように別種の料理として使われることもあります。

風風ラーメン唐揚げJapanese fried chicken

唐揚げは鶏肉などの食材を高温の油で揚げた食べ物です。唐揚げと言えば鶏肉ですが、それに限りません。沖縄料理にはグルクン(タカサゴ)の唐揚げがあります。

唐揚げは天ぷらと異なり、衣をつけません。もっとも小麦粉や片栗粉をまぶすため、衣との差は相対的です。小麦粉を使うと、しっとりと柔らかくて茶色い皮になります。片栗粉を使うと白くカリカリした皮になります。

過去には衣をつけずに空で揚げるとして、空揚げとも表記されます。逆に唐(中国)とは無関係なため、唐揚げの表記はおかしいとの主張があります。一方で日本では中国由来でなくても舶来物には唐が付けられます。

さいたま市桜区の風風ラーメン浦和道場店の唐揚げはカリカリです。レモンが付いています。レモンは絞って唐揚げにかけるためにあると考えられます。しかし、「唐揚げを愛するカラアゲニストは、何も足さない純粋な唐揚げを最低でもまず一口目だけは外しません」(日本唐揚げ協会)。私は唐揚げを食べてからレモンを食べました。風風ラーメンには若鶏なんこつの唐揚げもあります。こちらにもレモンが付いています。

Karaage is a Japanese fried chicken marinated in ginger, garlic and soy sauce. Boneless chicken thigh is coated in breadcrumbs and fried. It is juicy on the inside and crispy on the outside. It is too delicious to resist. It is called JFC, Japanese Fried Chicken in contrast to KFC, Kentucky Fried Chicken.

打上花火@さいたま市桜区

さいたま市桜区から2019年7月24日に打上花火が見えました。令和元年度入間基地納涼祭「盆踊りと花火の夕べ」がありましたが、方角が異なります。花火大会の予行練習でしょうか。
Fine, I watch Habnabi.
Hanabi is the Japanese fireworks. Fireworks light up the sky beautifully. They means fire flower. They spark in the sky and dissipate into nothingness. They have a long history in Japan. There are fireworks show somewhere in Sakura Ward, Saitama City, Saitama Prefecture, Japan. Enjoy fireworks.

風風ラーメン浦和道場店の味噌ラーメン

風風ラーメン浦和道場店の味噌ラーメンです。
味噌ラーメンは味噌ダレのスープのラーメンです。味噌のスープに美味しさを感じます。ラーメンは日本化した中華麺ですが、日本料理の主要な調味料を使った味噌ラーメンは一層日本的です。
以前の私は塩ラーメンが好きでしたが、最近は味噌ラーメンが好きになりました。健康志向になったのでしょうか。味噌は日本料理の主要な調味料で、主に味噌汁として利用されています。味噌は大豆に塩と麹を混ぜて発酵させて作ります。発酵調味料の味噌は代謝促進効果が優れています。主なラーメンの種類は塩と醤油と味噌になりますが、全て塩が使われています。味噌を通した塩分摂取は、食塩を単独摂取した場合と比べて血圧上昇しにくいとされます。
味噌ラーメンは北海道札幌市の「味の三平」が発祥です。「栄養があり美味しいものを提供したい」との思いから、身体によいと言われていた味噌を使用したとされます(川島信広「札幌味噌ラーメンならここ!押さえておくべき3店」ぐるたび2016年3月1日)。チェーン店の「どさん子」が味噌ラーメンを全国に浸透させました。
また、サンヨー食品は1968年9月に即席麺「サッポロ一番 みそラーメン」を発売しました。サッポロ一番と言えば「みそラーメン」くらいなイメージになっています。但し、サッポロ一番シリーズの最初は1966年1月の「サッポロ一番(しょうゆ味)」でした。
風風ラーメン浦和道場店の味噌ラーメンは、もやしやコーン、ネギが載っています。バリエーションに味噌バターコーンラーメンがあります。これはバターコーンのトッピングを追加したものです。バターコンラーメンと言えば濃厚なスープを好む向きもありますが、こちらはさっぱりしています。そのために食後は胃もたれしません。
Ramen is a Japanese noodle soup. It consists of wheat noodles. It uses toppings such as meats, vegetables, dried seaweed. It looks like a Chinese style, but it is a dish originating in Japan. It is inexpensive and widely available.
Miso Ramen is ramen noodles in deep rich soybean paste based sauce. It originated in Hokkaido where the long cold winters spurred the need for a heartier type of ramen soup.
#ramen #misoramen

武蔵野線の西浦和駅から北朝霞駅の南側

JR東日本・武蔵野線の西浦和駅から北朝霞駅です。線路の南側です。西浦和駅は、さいたま市桜区田島にあります。田島団地が見えます。首都高速埼玉大宮線の高架が見えます。「おかしのファクトリー」の看板は株式会社グレープストーン浦和工場です。「東京ばな奈」「ねんりん家」「シュガーバターの木」などが有名です。市街地を抜けると荒川彩湖公園が広がります。彩湖(荒川調整池)が見えます。荒川を渡る前に朝霞市に入ります。荒川を渡ると朝霞パブリックゴルフ場が見えます。朝霞市上内間木を走ります。朝霞市浜崎に入り、新河岸川を渡ります。朝霞市宮戸で細田学園高校のグラウンドが見えます。再び朝霞市浜崎に入ります。

道場天満宮@さいたま市桜区

さいたま市桜区は武蔵国足立郡に含まれました。桜区道場には平安時代に大伽藍があり、1156年の保元の乱で焼失したとされます。保元の乱は京都が主戦場です。保元の乱の前哨戦となった久寿2年(1155年)の大蔵合戦は武蔵国が主戦場になりました。これを指しているかもしれません。
建久年間(1190年から1199年)は畠山次郎重忠の領地でした。畠山重忠は平安時代末期から鎌倉時代初期の武将で、坂東武士の鑑と称えられました。鎌倉幕府の有力御家人になりましたが、北条氏によって滅ぼされます。
重忠は建久年間に土中から観音像を発見しました。これが大伽藍の本尊だったと考え、守護仏として道場を営みました。これが道場村の由来とされます。この道場が金剛寺の始まりとされます。
道場天満宮は、金剛寺の境内に古くからあったとされます。道場天満宮は学問の神の菅原道真を祀ります。神紋は丸に梅鉢です。鳥居脇には撫で牛があります。境内社に八重垣神社があります。夏の祭礼では提灯が飾られ、灯篭がライトアップされています。
お問い合わせ