林田力 さいたま市桜区をもっと楽しく

林田力(はやしだりき)。さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。マンションだまし売り被害者として、だまし売りに強い桜区を目指します。I empower you to experience Saitama City Sakura Ward. Visit, explore and discover Saitama City Sakura Ward.

Category: 桜区

埼玉県さいたま市桜区上大久保の上大久保氷川神社の社殿前の木で蝉が鳴いていました。上大久保氷川神社は元々は埼玉大学のある場所にありましたが、埼玉大学の移転によって現在地に移りました。
本殿は市指定の有形文化財(建造物)です。大宮氷川神社の本殿であったと伝えられています。文禄5年(1596年)に大宮氷川神社の遷宮が行われ、その際の旧社を上大久保氷川神社に移設したとされます。文禄5年は桃山時代です。慶長伏見地震が起き、伏見城や方広寺の大仏殿が倒壊しました。この地震に対する災異改元として慶長に改元されました。そのために文禄年間に起きた地震ですが、慶長伏見地震と呼ばれます。慶長伏見地震はNHK大河ドラマ『真田丸』でも描かれました。

2018年8月に埼玉県さいたま市桜区を歩いて回り、桜区民の声を聞きました。西浦和駅近くからプラザウェスト、中浦和駅近くまで歩きました。途中で秋が瀬緑道を歩いたり、須黒稲荷神社にお参りしたりしました。昼食は風風ラーメン浦和道場店で食べました。

私からは「寺遊祭(じゆうさい)2018お寺で遊ぼう・学ぼう・笑っちゃおう」を紹介しました。「寺遊祭(じゆうさい)」というタイトルが面白いとの反応がありました。「じゆう」という言葉が自由に重なり、好評でした。

生活の中での困りごととして、買い物難民の話がありました。まだ桜区はスーパーやコンビニがあります。但し、コンビニだけではスーパーの代替にならず、「まいばすけっと」や「プチ マルエツ」のような小規模スーパーが近所にあれば便利との声があります。

買い物難民では商品の買い物が問題になりますが、サービスも問題になると気付かされました。サービスは買い物以上に時間が拘束され、スケジュールの自由度が失われやすいものです。その解決策が予約制ですが、新たな予定を入れたくなった場合もあり、スケジュールの自由度がなくなります。24時間365日オープンすることは求めていませんが、一定の日時の中で、思い立ったら行けるコンビニのような利便性が好まれます。

まさに古典的な自由が求められていると感じました。オーソドックスな社会科学を勉強していると古典的な自由は古いもので、実質的な平等が強調される傾向がありますが、市民の生活感覚では古典的な自由が大切と感じました。

少子高齢化による市場縮小が予想されるために店舗の維持は困難になるでしょう。移動販売車による巡回販売があれば便利です。商品だけでなく、マッサージやカイロプラクティックなどのサービスの巡回車があると便利との声がありました。

災害についても話題になりました。「家は大丈夫と思ってしまう。実感が湧かない」との声がありました。平成30年7月豪雨は想定を超える大雨の結果、大きな被害をもたらしました。平成30年7月豪雨クラスの雨が桜区に降った場合のシミュレーション結果があれば実感が湧きやすいのではないかと感じました。

埼玉県さいたま市桜区神田には毘沙門天跡の石碑があります。神田は「じんで」と読みます。難しくない漢字を使った難読地名です。江戸の地名は「かんだ」ですが、「じんで」には農村らしさを感じます。

Hanabi is the Japanese fireworks. It means "fire flower." There are fireworks show somewhere in Sakura Ward, Saitama City, Saitama Prefecture, Japan. Fireworks light up the sky beautifully. Fireworks have a long history in Japan. Enjoy fireworks.

さいたま市桜区道場から見える花火です。どこの花火大会でしょうか。

「おにぎりカフェ えんぎ」さんが「寺遊祭2018お寺で遊ぼう・学ぼう・笑っちゃおう」に出店します。
西浦和にあるおにぎり&カフェのお店です。おにぎり、かき氷、冷たい飲み物を販売します。
【販売予定】
★おにぎり★しゃけ、うめおかか、塩昆布
★かき氷★いちご、レモン、ブルーハワイ、抹茶
★飲み物★ウーロン茶、コーラ、ジンジャエール、オレンジジュース、アクエリアス
夫婦経営のおにぎりカフェです。さいたま市桜区の西浦和で2017年10月にオープンしました。こだわりのお米は、新潟産こしひかりを使用しています。店内では、おにぎりランチ(おにぎり2つ、おかず1品、お味噌汁、漬物、サラダ)と、どんぶりランチ、また店頭では、お持ち帰りのおにぎりを販売しております。会社様にどんぶりの配達をしたり、地域の方におにぎりセットなどの配達もしています。
http://www.hayariki.net/jiyusai/
onigiri

埼玉県さいたま市桜区の埼玉大学裏から桜区役所、十石田、道場、栄和です。埼玉県道57号さいたま鴻巣線を進みます。栄和のバス停の近くにはマミーマート西浦和店があります。

風風ラーメン浦和道場店で味噌バターコーンラーメンを食べました。味噌ラーメンにバターコーンのトッピングです。バターコンラーメンと言えば濃厚なスープを好む向きもありますが、こちらはさっぱりしています。そのために食後は胃もたれしません。
37671810_1916374128419453_1957335150769471488_n

荒川総合運動公園通りは遊歩道公園です。江川に沿った親水公園です。夏は蝉が鳴いています。芝生広場には水遊びが楽しめます。近くには文明堂の浦和工場があります。その先は西区です。さいたま市民医療センターがあります。薄茶色の近代的な建物です。

大久保神社は埼玉県さいたま市桜区宿にあります。豊栄社や稲荷社という境内社があります。「大久保神社本殿並びに境内社豊栄社本殿及び稲荷社本殿」は、さいたま市指定の有形文化財(建造物)です。江戸時代は宿村の鎮守でした。宿という地名は道場村に畠山重忠の館があった頃に家が軒を連ねて宿のようであったことによるとされます。

からやま・さいたま町谷店で「ジューシーもも丸」と「赤カリ」「カリッともも」を食べました。「ジューシーもも丸」と「赤カリ」「カリッともも」「極ダレ」などの唐揚げを100グラム単位のグラム売りで販売しています。大判唐揚げなどは1枚毎に販売しています。
私は「ジューシーもも丸」が一番好きです。「ジューシーもも丸」は噛むと肉汁が飛び散ります。レギュラーメニューが美味しいことは飲食店として健全です。期間限定メニューで客を集めるキャンペーンは多いですが、レギュラーメニューが美味しいならば定期的に来たくなります。
「赤カリ」は辛さをセールスポイントとした期間限定の唐揚げです。唐辛子をボリッと食べているような辛さがあります。ケンタッキーフライドチキン(KFC)のレッドホットチキンやマクドナルドのスパイシーチキンマックナゲットと、どこもチキンを辛くする特別メニューが流行っています。それらと比べて「赤カリ」は辛いです。唐辛子そのものの辛さであり、化学的に辛い味を出しているというよりも素材の辛さです。
テイクアウトで唐揚げを単品として販売していることが魅力です。ショーウインドーにから揚げが積まれている。これを見ると購買意欲が高まります。但し、コンビニのように注文したら、すぐにショーウインドーから取り出して袋に詰めるのではなく、時間がかかります。唐揚げの入った袋は密封せず、開けたままで出されます。
37668069_1918142081575991_703397780592263168_n

風風ラーメン浦和道場店は埼玉県さいたま市桜区道場の六間道路沿いにあります。店内にはカウンター席とテーブル席があります。漫画本が多数置いてあり、Free WIFIも利用できます。風風ラーメンはリズム食品のラーメンフランチャイズです。店内は明るく、家族や女性客も入りやすい店舗です。こだわりラーメン店のような入りにくさはありません。
最初に行った時は、バリ黒豚骨ラーメンと餃子を食べました。麺は博多風ストレート細麺です。麺増量は無料でした。コッテリしたスープは豚骨が効いていて美味です。チャーシューはスープとマッチし、口の中でとろけます。濃厚なスープを飲み干せば満腹になります。
続いて黒ごま担々つけ麺とウインナーを食べました。黒ごま担々つけ麺は期間限定メニューです。坦々麺(タンタンメン)のつけ麺です。温かい麺と冷たい麺を選択できます。
坦々麺は中国四川省発祥の辛い中華麺です。発音が重なるところがありますが、湯麺(タンメン)とは別物です。ごまが濃厚で、それほど辛さを感じずに食べやすかったです。激辛だけをセールスポイントにするような坦々麺もありますが、きちんと味で勝負しています。明るいラーメン屋を目指しているだけのことはあります。
DiH2FKwU0AgFYuJ

↑このページのトップヘ