林田力 だまし売りをなくしてSDGsに寄与

『東急不動産だまし売り裁判』著者

マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決した裁判闘争を描くノンフィクション『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。だまし売りをなくすことでSDGsの持続可能な消費に寄与したいと活動しております。
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara



桜区

からやま・さいたま町谷店のカレーから揚げ

からやま・さいたま町谷店のカレーから揚げ、ジューシーもも丸、なんこつ(やげん)です。
からやまは2018年12月17日から「カレーから揚げ」を期間限定で販売します。代々木のcampが監修しました。代々木のcampは野菜を豊富に使った「野菜を食べるカレー」として知られています。その店が唐揚げの監修をすることは不思議です。カレーから揚げを食べるとカレー味が広がります。野菜感はありませんが、普通の唐揚げでは肉ばかりを食べた気になり、お腹いっぱいになりますが、カレーから揚げは、もう少し長く食べられます。
鶏肉に辛さを加える発想は珍しくありません。ケンタッキーフライドチキンのレッドホットチキンやマクドナルドの「ジューシーチキン 赤とうがらし」があります。からやま自身も「赤カリ」を出しました。唐揚げの別バージョンを作るならば、辛いものは最も安直な手法と言えるでしょう。この辛いものでは辛さで舌を麻痺させて、刺激的な感覚をさせた気にするという弊害もあります。素材を味わうことを好む私にとって忌むべきものです。この点、カレー味は上品な辛さとして楽しめます。

Sakura Ward Saitama City Facebook Group

Sakura Ward Saitama City Facebook Group
Hello. We made a public group about Sakura Ward Saitama City in Facebook. We exchange information about Sakura Ward Saitama City. If you are interested in Saitama city, participation is greatly appreciated.
We are thinking to grow this group in a global sense. However, lacking sufficient number of members from different country. Would be really great full if you kindly recommend this group to citizens of your country who can join here.
https://www.facebook.com/groups/saitama.sakuraku/

おもちゃのハローマック商標出願

チヨダは過去に運営していた玩具チェーン「おもちゃのハローマック」のキャラクター「マックライオン」のロゴを2018年12月13日に商標出願しました。「おもちゃのハローマック」復活かと話題になりました。実際は東京おもちゃショーの子ども向けの靴を紹介するブースで使用を検討していると言います(谷本陵「「おもちゃのハローマック」復活? 商標出願でSNS騒然→チヨダに聞くと...」J-CASTニュース2019年1月11日)。
「おもちゃのハローマック」は懐かしいです。さいたま市桜区(当時は浦和市)にも店舗がありました。機動戦士ガンダムBB戦士のプラモデルなどを買いました。「ハローマック」の「ロ」の字が小さいために「パーマック」と読んでいました。
同時期に桜区に「テイク・ワン」という靴屋がありました。これは「イ」が他の文字よりも少し低く見え、「ワ」が「ク」に見えたので、「ティック君」と読んでいました。「テイク・ワン」の看板にはピーナッツみたいな体をしたキャラクターが靴を履いている絵が描かれており、それが「ティック君」というキャラクターだと思っていました。

ダイニングキッチン えんぎがプラザウエストに出張販売

「ダイニングキッチン えんぎ」が2018年12月16日に埼玉県さいたま市桜区道場のプラザウエスト多目的ホールで開催された「まみたんクリスマスフェスタinさいたま」で出張販売しました。鮭おにぎりを食べました。お米が凝縮されていました。おにぎり以外にもカレーや焼きそばを販売しました。
「えんぎ」は桜区田島のおにぎり屋さんです。西浦和駅の近くです。新潟の農家から直送されたお米を使用しています。「寺遊祭(じゆうさい)2018お寺で遊ぼう・学ぼう・笑っちゃおう」にも出店しました。

まみたんクリスマスフェスタinさいたま
http://saitamashi.blog.jp/archives/13604353.html
48388330_2239074132804644_3584260309998632960_n

魚悦浦和大久保店あげぱん

魚悦浦和大久保店では108円均一で様々なパンを販売します。私は揚げパンを買いました。揚げパンは砂糖をまぶしたコッペパンのようなパンです。手がベトベトになります。揚げパンは、小学校の給食の楽しみでした。休みの人がいると、その人の分と合わせて二つ食べたこともありました。今でも揚げパンは自分への御褒美になります。B級グルメ感がある点も良いです。B級グルメには値段と味が比例するという浅ましい拝金主義者には理解できない幸福感があります。
49261874_2253122548066469_8108896107364352000_n

サイゼリヤ埼大前店のマグナムワイン

マグナムワインはサイゼリヤの中でも特にコスパの高いメニューです。1.5Lの大瓶が1080円です。白ワインと赤ワインがあります。白ワインは辛さはありません。すっきりしていて果汁感があります。悪酔いしません。チリ産ワインにも負けないコスパです。サイゼリヤで酒を飲むことは「サイゼ飲み」と呼ばれます。
マグナムは持ち帰りできますので、多すぎて残すこともありません。食品ロスにもなりません。SDGsのターゲット12.3は「2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させる」とします。
48375221_2241966239182100_1677156747376066560_n

さいたま市桜区の事業者のカレンダー

さいたま市桜区の事業者のカレンダーには、ゴールデンウィーク十連休に間に合わなかったものがあります。2019年5月1日と5月2日が平日扱いになっています。「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」は2018年12月14日に公布されました。前々から印刷準備していたならば間に合わなくて当然です。今回の改元に伴う各種カレンダー変更はカレンダー業界泣かせです。暦に公務員の恣意が入らないようにする必要があります。
49373613_2258215200890537_8144697090728001536_n

サイゼリヤ埼大前店の熟成ミラノサラミ

サイゼリヤ埼大前店の熟成ミラノサラミは薄く切られています。あまりに薄くて全部で一枚しかないと思ってしまいました。サラミはドライソーセージを太めに切ったものを想像していましたが、ハムのような外観です。
サラミはソーセージを乾燥させたものです。ミラノサラミは細かく挽いた豚肉を使います。脂肪が霜降りになっています。熟成ミラノサラミにはルッコラが付きます。地中海沿岸原産の葉野菜ですので、イタリアンの雰囲気が出ています。
飲食プロデューサーのイナダシュンスケ氏はサイゼリヤのベストワンのメニューに推します。「おいしいサラミが食べられる店は少なく、あったとしても高価格帯のお店のみ。それをチェーン店で気軽に食べられるのは驚きの一言。ルッコラが付いているのも高ポイントですね」(「サイゼリヤのベストワンは「熟成ミラノサラミ」。ワーストは?」日刊SPA! 2017年3月28日)
マンションだまし売り被害者にとってサラミと言えば悪徳商法の手口のサラミ法を思い出します。不正行為が発覚しない程度に少量ずつの金銭や物品を窃取する手口です。貧困ビジネスの賃貸不動産業者が様々な名目で料金を請求することも同じような発想でしょう。このサラミ法はサラミが薄いことから命名されました。サイゼリヤのサラミは薄いですが、大きいので該当しにくいです。このようなところも消費者寄りのレストランに感じます。
48379176_2242796989099025_7309972099420913664_n

サイゼリヤ埼大前店のエスカルゴのオーブン焼き

エスカルゴのオーブン焼きは、たこ焼き機のような器にエスカルゴが入って出されます。深緑色のソースに浸っています。プリプリしています。中々食べる機会がないエスカルゴをリーズナブルに食べられます。

さいたま市桜区のサイゼリヤは西堀と下大久保にあります。サイゼリヤさいたま西堀店は新六間道路沿いにあります。埼京線の線路の東側です。サイゼリヤ埼大前店は埼大通り沿いにあります。埼玉大学の近くのため、学生達が集まります。
サイゼリヤはイタリア料理を気軽に楽しめるイタリアンワイン&カフェレストランです。「より美味しいものをより安く」がモットーです。コスパと満足度の高いレストランです。消費者に嬉しい店です。千円を超えずにしっかりと食事ができます。一人千円で飲み食いを十分に楽しめたとの記事があるほどです(安田理央「「サイゼリヤ」で1人千円以内で完璧に飲むための極楽メニュー」メシ通2018年11月13日)。お得感のあるレストランです。庶民が手頃と思える値段と味が繁盛の理由です。イタリアンでリーズナブルというコンセプトは画期的でした。値段と味が比例するという拝金主義の浅ましさはありません。
48391866_2245369845508406_8428561735702544384_n

ケーズデンキ埼大通り店

ケーズデンキ(K'sデンキ)埼大通り店が2018年12月20日に埼玉県さいたま市桜区栄和でオープンしました。アドバルーンが浮かんでいます。埼大通り沿いにあります。新大宮バイパスと埼大通りの交差点を西に進んですぐの場所です。この場所は遊戯施設の出店予定地とされていました。それが頓挫してケーズデンキとなりました。生活者としては家電量販店の出店で便利になります。
もっと西に進むと家電住まいる館YAMADA浦和埼大通り店があります。健全な市場競争が期待できます。コジマもできればYKKが揃います。YKKの安売り競争は横並びの古い業界体質を打破しました。
ケーズデンキは加藤電気商会として出発しました。加藤だからKです。さいたま市をS市と呼ぶようなものです。ケーズデンキは不況時に店舗を新設する方針とされます。好況時は地価や建設費が高騰するため、既存店の売り上げを強化します。埼大通り店が新規開店したということは不況期に入りつつあるのでしょうか。
48393683_2243019312410126_853635676476801024_n

かつや・さいたま町谷店でダブルロースカツ定食割引

かつやで2018年12月21日から年末最終営業日までカツ丼(松)とダブルロースカツ定食が160円引きになります。
かつやは豚カツのチェーン店です。さいたま町谷店は埼玉県さいたま市桜区西堀の大宮バイパス沿いにあります。反対側には同じ企業の運営する唐揚げ専門のフランチャイズからやま町谷店があります。
かつやは吉野家のような牛丼チェーンと比べて価格は高いですが、ボリュームある食事ができる点が特徴です。豚カツを単品で販売していることも特徴です。豚カツだけ食べたいという需要を満たします。かつやは吉野家を意識していますが、むしろステーキだけをリーズナブルに食べたいという需要を満たすペッパーフードサービスと重なります。
34984800_1514089615364230_3313919292973514752_n

キャンドゥ・ダイエー西浦和店のサンタ帽

キャンドゥ・ダイエー西浦和店でサンタクロースの帽子を買いました。帽子はドラえもんがかぶりました。ダイエー西浦和店は西浦和駅の近くにあります。西浦和駅前が桜区の商業の中心地であることを示す建物です。昔は忠実屋でした。
キャンドゥは100円ショップの大手チェーンです。サンタクロースの帽子が100円で購入できることは素晴らしいです。100円ショップでは色々な物を購入できます。工夫すれば色々な可能性が生まれます。面白いものが廉価で購入できます。価格と品質が比例するという浅ましい拝金主義とは異なります。特に私は子どもの頃に100円のガチャガチャを集めていましたので、100円の買い物にワクワク感があります。
100円ショップの躍進と反比例するものが東急ハンズです。東急ハンズは100円ショップと比べると割高です。同じようなものが購入できるならば100円ショップを選ぶでしょう。100円ショップにないものも売っていますが、ホームセンターには劣ります。結局のところ、東急ハンズは中途半端です。東急ハンズではパワハラ過労死が起きました(林田力『東急ハンズ過労死』Amazon Kindle)。
48416520_2236117823100275_7895558342968344576_n
お問い合わせ