林田力@さいたま市桜区ブログ

さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。

Category: スポット

埼玉県さいたま市桜区の秋ヶ瀬緑道で蝉が鳴いていました。新大宮バイパスの東側です。秋ヶ瀬緑道はJR東日本・埼京線・中浦和駅から秋ヶ瀬公園近くまでの遊歩道です。鴻沼川に沿って緑道が続いています。約2キロメートルあります。ジョギングコースになっています。途中に新大宮バイパスがあり、歩道橋・秋ヶ瀬緑道橋で渡ります。秋ヶ瀬緑道の終点では鴻沼川が鴨川に合流します。

埼玉県さいたま市桜区の諏訪前橋です。鴨川にかかっています。諏訪前橋は埼玉県道57号さいたま鴻巣線を通っています。諏訪前橋はバス乗り場にもなっています。埼玉大学の裏側です。
37402440_1915128301877369_5551463105180991488_n

埼玉県さいたま市桜区上大久保の上大久保氷川神社の社殿前の木で蝉が鳴いていました。上大久保氷川神社は元々は埼玉大学のある場所にありましたが、埼玉大学の移転によって現在地に移りました。
本殿は市指定の有形文化財(建造物)です。大宮氷川神社の本殿であったと伝えられています。文禄5年(1596年)に大宮氷川神社の遷宮が行われ、その際の旧社を上大久保氷川神社に移設したとされます。文禄5年は桃山時代です。慶長伏見地震が起き、伏見城や方広寺の大仏殿が倒壊しました。この地震に対する災異改元として慶長に改元されました。そのために文禄年間に起きた地震ですが、慶長伏見地震と呼ばれます。慶長伏見地震はNHK大河ドラマ『真田丸』でも描かれました。

鹿島湯の薬湯は桜湯でした。暑い日に暑い銭湯は良いです。桜と言えば花びらを先ず想起しますが、樹皮も有用です。お湯につかりながらスピーチの練習をしていたので、じっくりと漬かれました。ここ数日は日中に半袖で外を出歩いているだけで、皮がむけるほど日焼けをしていましたが、桜湯に浸かって肌がすべすべになりました。
33076052_1835029413220592_2456188871986118656_n

埼玉県さいたま市桜区神田には毘沙門天跡の石碑があります。神田は「じんで」と読みます。難しくない漢字を使った難読地名です。江戸の地名は「かんだ」ですが、「じんで」には農村らしさを感じます。

埼玉県さいたま市桜区の埼玉大学裏から桜区役所、十石田、道場、栄和です。埼玉県道57号さいたま鴻巣線を進みます。栄和のバス停の近くにはマミーマート西浦和店があります。

荒川総合運動公園通りは遊歩道公園です。江川に沿った親水公園です。夏は蝉が鳴いています。芝生広場には水遊びが楽しめます。近くには文明堂の浦和工場があります。その先は西区です。さいたま市民医療センターがあります。薄茶色の近代的な建物です。

大久保神社は埼玉県さいたま市桜区宿にあります。豊栄社や稲荷社という境内社があります。「大久保神社本殿並びに境内社豊栄社本殿及び稲荷社本殿」は、さいたま市指定の有形文化財(建造物)です。江戸時代は宿村の鎮守でした。宿という地名は道場村に畠山重忠の館があった頃に家が軒を連ねて宿のようであったことによるとされます。

さいたま市桜区中島のガスタンクです。東京ガス浦和整圧所です。西側には大宮バイパスと高架の外環道が走ります。本杢古墳の近くです。
厳密にはガスタンクではなく、ガスホルダーと称します。ガスを長期間保管する貯蔵施設ではなく、一時的に保管するものです。ガスの需要は時間によって大きな変動があるために、ガスホルダーが需要と供給を調整します。電気と比べて貯めることができる点がガスの利点です。
住宅地への設置は近隣住民にとって不安です。一方で事業者にとっては需要が増えた場合に供給できるように需要地のそばに設置したいという要望があります。

本杢古墳(ほんもくこふん)は埼玉県さいたま市桜区中島にある方墳です。1辺20m以上、高さ4.5mです。さいたま市指定の史跡になっています。土合古墳群の一つです。古墳の埋葬者や当時の勢力図など日本史と絡めた説明があるともっと歴史ファンの関心を惹くと思います。
墳丘の東側と北側は宅地造成などで壊されましたが、南側は「中島本杢緑地」として保存されています。今では円墳のように見えます。実際、昭和時代は円墳と考えられていました。1992年の調査で方噴と判明しました。西側からは、ちょっとした丘陵になっています。7世紀初頭以降の築造とみられます。

秋ヶ瀬ヘリポートは埼玉県さいたま市桜区の秋が瀬公園内にある防災へリポートです。秋ヶ瀬橋の北東にあります。埼玉県総合政策部交通政策課が管理します。民間機は利用できません。
対岸の志木市に雄飛航空株式会社が「浦和西ヘリポート」を開設し、成田空港とのチャーター・ヘリコプターを運行させる計画がありました。雄飛航空は2006年9月1日に就航すると発表しました。所要時間25分、大人35000円です。これに対し、志木市の穂坂邦夫市長(当時)は遺憾と表明しました。「農地法等関連する手続きがなされていないのみならず、周辺地域に与える騒音、稲の生育、隣接地にあるパークゴルフ場など、秋ヶ瀬運動公園に与える影響を踏まえると、市長として極めて遺憾である」。計画は白紙撤回されました。


さいたま市桜区の鴨川堤桜通り公園の夜の蝉の鳴き声です。春には桜祭りが行われた場所です。

鴨川堤桜通り公園桜まつり
https://www.youtube.com/watch?v=-mxHNKwsauM

↑このページのトップヘ