林田力@さいたま市桜区ブログ

さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。

Category: グルメ

サイゼリヤで旨辛チキンを食べました。じっくりタレに漬け込み、オリジナルで配合したスパイスで味付けしたとのことです。旨辛と称しますが、辛さは感じません。辛さで舌を麻痺させて不味いものを食べさせる浅ましい戦術を採っていません。オーブンで焼き、揚げていないため、ヘルシーです。コンビニの旨辛チキンのように食べたら肉汁が飛び散るようなものではなく、落ち着いて食べられます。
ナゲットのような外観ですが、骨付きです。かぶりつくと骨があります。フォークで食べるべきか、手づかみか迷います。手づかみが良いと思いますが、他の料理を食べながらチキンだけ手づかみは気になります。手に脂がついてしまいます。今回はミックスグリルを食べ終えた後で新たに旨辛チキンを注文したため、旨辛チキンだけを食べることになり、この問題は回避できました。
http://saitamashi.blog.jp/archives/13446504.html
46018278_2186703784708346_8768528188390244352_n

サイゼリヤ埼大前店は埼玉県さいたま市桜区下大久保の埼大通り沿いにあるイタリアンワイン&カフェレストランです。埼玉大学の近くであり、学生達が集まります。
サイゼリヤは「より美味しいものをより安く」をモットーに、コスパが高いレストランです。消費者に嬉しい店です。千円を超えずにしっかりと食事ができます。値段と品質が比例するという拝金主義の浅ましさの対極の経営です。お得感のあるレストランです。
サイゼリヤはイタリアンで、ピザやドリアが定番です。しかし、ファミレス風にハンバーグ系を頼むならばミックスグリルがお勧めです。鉄板のプレートの上にはハンバーグにパンチェッタ(豚のバラ肉の塩漬け)、粗挽きソーセージ、目玉焼き、ポテト、コーンと盛り沢山です。食欲がそそられる贅沢なメニューです。ハンバーグは旨味が凝縮しています。コーンの中には稀にグリーンピースが混ざっています。ミックスグリルは599円です。この値段で良いのかと思う程です。
ミックスグリルはテレビ朝日系『お願い!ランキングGOLD』「美食のプロがガチ判定!「サイゼリア」編」(2011年6月18日)で1位に輝いたメニューです。川越達也シェフはパンチェッタを塩漬けと塩抜きが絶妙と絶賛しました。
45893043_2186310131414378_9127665145999261696_n

からやま・さいたま町谷店で手羽先を食べました。手羽先は名古屋で人気の部位です。「世界の山ちゃん」の手羽先は肉が骨からスルッととれますが、こちらは密着しています。
唐揚げはコストパフォーマンスの高い食べ物です。価格と品質は必ずしも比例しません。思いっきりかぶりつきたくなります。骨があってもかまいません。骨もしゃぶります。柔らかく仕上げられた鶏肉には素材のうまみが凝縮されています。
45189853_2169224913122900_4931316848940548096_n

彩果の宝石はフルーツゼリーです。埼玉県さいたま市の名産品です。ゼリーとジュエリーをかけて宝石です。パインやリンゴ、アンズなど様々な果物の形をしたゼリーが入っています。見た目が果物の形をしていて可愛く、綺麗な色をしています。種類が豊富で飽きません。
彩果の宝石は各々の果物の味を濃厚に感じます。果物の香りもします。彩果の宝石には砂糖が使われており、ジャリジャリした食感があります。甘さは控えめで、高級な和菓子を食べているような上質さがあります。
一般的にゼリーと言うとプリンのような流動性の高いもののイメージがありますが、彩果の宝石は完全な固体です。形態的にはグミに近いですが、グミとは一緒にできない上品さがあります。彩果の宝石は株式会社トミゼンフーヅ(埼玉県さいたま市南区辻)の菓子です。彩果の宝石は国際興業バスで宣伝しています。ラッピングバスもあります。さいたま市の土産物になります。埼玉県の菓子としては、行田市の十万石まんじゅうや草加市の草加煎餅に並ぶ名産です。
45337154_2178279478884110_6156366539667800064_n

かしまゆコンサート第5弾「Magical Apple Halloween」にて、「えんぎ」のハロウィン風鮭おにぎりと昆布おにぎりを食べました。ハロウィン風鮭おにぎりは顔が描かれています。口が波になっているところが可愛いです。鮭の色がジャコランタンの色と同じで雰囲気が出ています。
農家直送の新潟のお米を使用し、前日に精米したものです。もちもちしています。当日握った、おにぎりで温かいです。「えんぎ」は埼玉県さいたま市桜区田島のおにぎり屋さんです。「寺遊祭(じゆうさい)2018お寺で遊ぼう・学ぼう・笑っちゃおう」にも出店しました。
44922928_2051860034870861_6816293100831375360_n

鶏陣ビーンズ武蔵浦和店で、ぼんじりを食べました。ぼんじり(テール)は、尾骨の周りの肉です。僅かな肉であり、希少部位です。よく運動する臀部肉のため、締まりが良く、食べ応えがあります。プリプリとした食感がたまりません。尾骨の付け根にある三角形の形をした肉のため、「さんかく」とも呼ばれます。
44025011_2148524125192979_8781021896066990080_n

食彩厨房いちげん武蔵浦和店(埼玉県さいたま市南区)でチヂミを食べました。食彩厨房いちげんは和食・洋食・中華と様々なメニューがあることをセールスポイントとしていますが、韓国料理もあります。チヂミは韓国家庭料理です。外はカリカリしていますが、中はフワフワです。韓国風お好み焼きとも呼ばれますが、独特の食感です。
チジミと表記されることもあります。「外来語の表記」(平成3年内閣告示)は外来語の表記に「ヂ」や「ヅ」を使わないこととしています。この基準ではチジミが正しくなりますが、むしろチヂミが普及しています。「ATOK presents 日本語ドリル」では85.6%が「チヂミ」を選択しました(株式会社ジャストシステム「「チヂミ」と「チジミ」、どちらが正しい? 約9割の受験者が誤答 「ATOK presents 日本語ドリル」の結果を本日発表」2006年10月26日)。政府が決めた画一的な基準に反する表現があることは言語文化の豊かさを示すものです。
チヂミかチジミかには学歴による差があるとの研究結果があります。大卒では86%がチヂミを選びました。これに対して非大卒ではチヂミは77%に低下しました(塩田雄大、山下洋子「“卵焼き”より“玉子焼き”」放送研究と調査2013年9月号43頁)。
44128979_2149806648398060_923596381581475840_n

食彩厨房いちげん武蔵浦和店(埼玉県さいたま市南区)で男梅サワーを飲みました。男梅サワーには梅干を感じさせるしょっぱい旨さがあります。加工食品となると素材とは全く異なる味になるものもありますが、男梅は梅干を意識しています。いちげんの和みの和空間個室は思わず長居したくなります。
44085467_2150023271709731_5017732741987303424_n

食彩厨房いちげん武蔵浦和店(埼玉県さいたま市南区)でマッコリを飲みました。マッコリは韓国の伝統酒です。白く濁っています。甘さがあり、飲みやすいお酒です。私がマッコリを飲みたくなったきっかけは韓国ドラマです。『シンデレラのお姉さん』はマッコリを醸造する家の話です。『ファンタスティック・カップル』は米国映画『Overboard (潮風のいたずら)』ですが、ジャージャー麺やマッコリなど韓国料理を効果的な小道具にしており、韓国ドラマ風に仕上がっています。
44339300_2152077068171018_3111530147539320832_n

食彩厨房いちげん武蔵浦和店(埼玉県さいたま市南区)のウインナーは固めの皮を噛むと火傷しそうなほどの肉汁がジュワッと口の中に広がります。ウインナーやチヂミは鉄板に焼かれた状態で提供されます。この鉄板で提供する形は「ペッパーランチ」「いきなり!ステーキ」のペッパーフードサービスが有名です。鉄板で提供することは焼いた料理を皿に盛り付ける手間が省けるメリットがあります。消費者は熱々な感覚を楽しめるという双方にメリットがあります。
44240888_2151583758220349_217491182454833152_n

「かつや」さいたま町谷店や「からやま」さいたま町谷店は繁盛しています。共にアークランドサービスホールディングスの運営するチェーン店です。豚カツや唐揚げを手頃な価格でいっぱい食べられることが魅力です。

ステーキの分野でも、ペッパーフードサービスの「いきなり!ステーキ」がステーキを手頃に食べたいという需要に応えて成長しました。コストパフォーマンス(コスパ)に優れています。品質と価格が比例するという拝金主義者の発想は愚かである。

「高級なお肉より安いお肉の方が好き」という言葉には実感がこもっています。空腹と共に心も満たしてくれる料理は値段では決められません。「至高のパンを作る必要はない。安くてもみんながおいしいと言ってくれるパンを作ればいい。」(甘蜜柑『銀河英雄伝説 エル・ファシルの逃亡者(新版)』「第115話:人が足りない」)

豚カツばかり食べられる「かつや」、唐揚げばかり食べられる「からやま」、ステーキばかり食べられる「いきなり!ステーキ」と消費者が欲しいものだけを提供する飲食店が支持されるでしょう。コースやセットで消費者にとって余計なものを提供することで、客単価を増やす従来型のビジネスモデルにしがみつく飲食店は没落するでしょう。

「かつや」がリーズナブルに豚カツを提供できる理由は特注のオートフライヤーにあります。「衣をつけた豚肉をフライヤーに入れると、時間や温度が自動で管理され、ベルトコンベヤーに載って出てくる。導入当初は3分40秒だった揚げ時間も、改良を重ねた現在では3分ほどになったという。熟練の従業員でなくても調理できるようにしたことで、人件費を抑えられている」(「「かつや」のカツ丼が圧倒的に支持されるワケ」東洋経済オンライン2018年10月15日)

熟練の従業員でなくても調理できる点は、「いきなり!ステーキ」と共通します。「いきなり!ステーキ」も鉄板で肉を焼いており、従業員が微妙な焼き加減を工夫する必要はありません。

昭和の日本には現場の人間の努力と根性で解決することを微風とする愚かしい傾向がありました。戦時中に現場から零戦の防弾装備が提案されましたが、航空参謀は「もっと操縦者が腕を磨くべき」「大和魂で突貫しなくちゃいかん」との精神論で拒絶しました(鈴木博毅『「空気」を変えて思いどおりに人を動かす方法』マガジンハウス、2013年、94頁)。

アークランドサービスホールディングスやペッパーフードサービスが消費者から支持されていることは、個人に負担を押し付け、それで何とかさせようという昭和の精神論根性論の時代から変わっていることを感じさせます。

アークランドサービスホールディングスとペッパーフードサービスの共通点には、毎回会計後に食事券100円などをもらえることがあります。食事券を使って会計しても新たに食事券をもらえます。食事券の無限ループです。
42730957_2126935180685207_2533253556077592576_n

そば膳処むさしや本店で、きつねそばを食べました。油揚げが三枚も入っています。薬味の葱が別に提供されます。麺に油揚げ、葱と異なる食感を楽しめます。つゆの色は濃いです。汁を飲むと体が温まります。
そば膳処むさしや本店は、そば・うどん単品からセットや膳までメニューが豊富です。メニュー表には税抜き価格が最初に書かれていますが、税込み価格にすると600円や900円のようにキリの良い数字になります。そば・うどんは江戸時代のファーストフードですが、今でもファーストフードとして機能しています。ファーストフード的に利用できながら、料理屋のようにゆったりとした雰囲気を味わえます。
そば膳処むさしや本店は埼玉県さいたま市浦和区にあります。JR東日本・浦和駅から埼玉県庁に進み、国道17号線を南に進んだ東側にあります。国道17号線の西側は南区です。スターバックスや銭湯・鹿島湯があります。
43539699_2140678442644214_8938311007265095680_n

↑このページのトップヘ