林田力 だまし売りをなくしてSDGs

『東急不動産だまし売り裁判』著者

マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決した裁判闘争を描くノンフィクション『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。だまし売りをなくすことでSDGsの持続可能な消費に寄与したいと活動しております。
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara



グルメ

力うどん定食

力うどんは餅の入った、うどんです。餅うどんではなく、力うどんと呼ばれる所以は、餅を食べると力が出でるからとの説があります。「力もち」にひっかてて餅を力餅と呼ぶ言葉遊びとする説があります。近畿地方では「かちんうどん」「かっちんうどん」と呼ばれます。「かちん」は餅を意味する女房言葉です。これも「勝ち」とかかるため、縁起が良いです。受験生の夜食にも向いています。
羽海野チカ『3月のライオン』7巻では主人公の零が力うどんを注文します。温かい力うどんと冷たいアイスは魔のループで繰り返し交互に食べることで、どこまでも食べられるそうです。
力うどん定食を大森屋仲見世支店で食べました。力うどんには海苔やカマボコが入っています。力うどんは670円です。定食は300円を追加します。うどんに餅、ご飯と炭水化物だらけで、お腹いっぱいいなりました。大森屋仲見世支店は三重県津市大門にあります。津観音の近くです。支店とありますが、チェーン店らしさはありません。暖簾分けでしょうか。
食事目的の一見客にとって麺類の店は入り易くて重宝します。寿司屋などは、お酒がメインの店ではないかと考えてしまうためです。ラーメン店に比べると、立ち食いではない蕎麦うどんの店は落ち着いて食べられることが多いです。

風風ラーメンでパーコーを食べた

パーコー(排骨)は豚のあばら肉に卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げた中華料理です。食塩や酒、砂糖、五香粉、カレー粉などで下味を付けることもあります。中国語ではパイグゥと発音します。豚肉の唐揚げとでも言うべき料理です。噛むとジューシーな肉汁が溢れます。私は香辛料が強いものよりも、豚肉本来の味を活かした味わいを好みます。食べ終わると幸福感で一杯になります。
風風ラーメン浦和道場店でパーコーを食べました。パーコーは風風ラーメン浦和道場店のお薦めになっています。風風ラーメンのパーコーには骨はありません。ネギが乗っています。細くカットしていて、食べやすくなっています。
パーコーをラーメンに乗せるとパーコー麺になります。チャーシュー以上に肉の食べ応えがあります。パーコー麺にはスペアリブを煮込むパターンもあります。しかし、揚げたてサクサクのパーコーとラーメンという取り合わせに魅力を感じます。

風風ラーメンしお旨ネギラーメン

風風ラーメン浦和道場店でしお旨ネギラーメンを食べました。これは塩ラーメンの上位メニューです。麺の上にネギが大量に乗っています。赤い丸いものは梅干しです。塩ラーメンのしょっぱさを化学調味料ではなく、食物で出しています。チャーシューと海苔も乗っています。
塩ラーメンは塩味のスープのラーメンです。透明感のある黄色いスープが特徴です。脂っこいラーメンが苦手な人には向いています。塩辛いラーメンという訳ではなく、むしろ味が一番薄いラーメンと言えるかもしれません。ラーメンの基本形を塩ラーメンとする説と醤油ラーメンとする説があります。
塩ラーメンは函館ラーメンが有名です。函館には江南地方出身の華僑が多く、江南地方では塩スープの麺料理が良く食べられており、それが塩ラーメンになったとされます。日本の調味料の味噌を使った醤油ラーメンや味噌ラーメンと比べると、中華料理の要素を残しています。
ラーメンは中華麺を利用した日本の麺料理です。典型は丼一杯のスープの中に麺が入っています。しかし、つけ麺のように麺を別の容器の汁につけて食べるパターンがあります。また、油そばのようにスープがないパターンもあります。ラーメンにはチャーシューやメンマなどの具を乗せることが一般ですが、必須ではありません。ラーメンは日本の麺料理として確固たる地位を占めており、夜泣きそばや油そばのように、そばという言葉を使いながらラーメンを指すこともあります。
ラーメンの四大分類は塩、醤油、味噌、豚骨です。ラーメンの四大分類をグルーピングすると、塩・醤油と味噌・豚骨になります。前者はスープが透明、後者は濁りがあります。スープの味も前者はさっぱり、後者はこってりの傾向があります。
ラーメンの四大分類の中で豚骨は異色です。醤油と塩、味噌はスープのタレ(調味料)による分類です。これに対して豚骨は出汁であり、分類の軸が異なります。豚骨ラーメンと同レベルの分類は鶏ガララーメンや魚介ラーメンになります。タレは醤油で、出汁は豚骨という構成もあります。厳密には豚骨醤油ラーメンとなりますが、それを醤油ラーメンと呼ぶか豚骨ラーメンと呼ぶかは豚骨が強烈に溢れ出ているかになるでしょう。豚骨を強火で煮立てて、骨が崩れてコラーゲンが溶け出し乳化したスープは豚骨ラーメンになります。
I ate salt base ramen. Ramen is Japanese dish which originated in China. There are many different flavours of ramen in Japan. Three common and popular flavours are salt, soy sauce and fermented bean paste. Salt ramen has a soup which is a light, clear and yellow broth seasoned with salt. Soy soup ramen has a soup which is a clear and brown broth flavored with soy sauce. Soy sauce is an essential part of Japanese cuisine.

小川悦司『中華一番!』

小川悦司『中華一番!』(講談社)は19世紀の中国を舞台に少年料理人が活躍する歴史グルメ漫画。料理漫画の古典である。『真・中華一番!』は続編である。主人公マオは料理人の頂点である特級厨師に史上最年少で昇り詰めた。中国各地で料理の修行をしてきて、広州の店に帰るところから物語は始まる。

第1巻は鶏料理と焼売の話。料理の特徴は調味料の存在感が希薄なことである。素材で勝負している。味のハーモニーも素材と調味料ではなく、素材と素材である。焼売の話は料理対決である。料理対決と言えば悪の料理人が出てきそうであるが、この話は清々しい対決になった。

当時の中国は清朝であり、人々は弁髪をしていたが、この漫画ではしていない。当時の人がビッグバンという言葉を使うなど時代考証を無視している。19世紀はイギリスから阿片が密輸され、清朝の社会を蝕んだ時期である。中国にとって苦難と屈辱の歴史である。この点は第1巻には描かれていない。薬物依存では料理の微妙な美味しさが分からなくなる。日本でも危険ドラッグ売人が激辛好きと発言した。グルメと薬物依存は両立しない。

イカそうめん【天然温泉まねきの湯】

イカの刺身は独特の触感があります。ツルツルしていますが、噛み応えがあります。ツルツルした特徴を活かした料理がイカそうめんです。イカの刺身を麺状に細く切り、素麺のようにしました。函館料理です。素麺のようなイカという意味です。イカの中に素麺が入ってそうなビジュアルですが、イカと素麺ではありません。新鮮なイカは刺身が向いています。イカそうめんは清涼感があります。江戸川区船堀の「天然温泉 東京健康ランドまねきの湯」のイカそうめんは素麺よりは太く、イカの触感を楽しめます。
イカ料理と言えば佐賀県の呼子(よぶこ)イカは透明すぎるイカで有名です。呼子のイカ料理店と言えば林田宗雄さんの「海中魚処 萬坊」です。佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦の海に浮かぶため、海中レストランと呼ばれています。
I ate squid sashimi. Squid is one of the most common types of seafood served as sashimi after tuna. Did you know how delicious squid sashimi is?

生姜焼き定食【天然温泉まねきの湯】

江戸川区船堀の「天然温泉 東京健康ランドまねきの湯」の生姜焼き定食は、ご飯、味噌汁、生姜焼き、キャベツせん切り、漬物です。生姜焼きは細切れ豚肉のタマネギ炒めと、スライスした豚肉のソテーに大別されます。まねきの湯の生姜焼きは前者です。
生姜焼き(ginger fried pork)は生姜の汁を加えたタレに漬けた焼肉料理です。通常は豚肉です。生姜焼きのタレが肉と合わさり、ご飯が進みます。重たいものが食べたくない食欲の時も生姜焼きは大丈夫です。福岡県八女市の地域文化商社「うなぎの寝床」の林田工場長は「しょうが焼が食べたいです」と言いました(「【日々のご飯と器の記録】本日のうな定・しょうが焼定食編 レシピあり」2016年5月4日)。
生姜に含まれる酵素が肉を柔らかくします。生姜には殺菌力があり、胃の調子を整える効果があります。整体師林田さんは鼻水が止まらなかった時に生姜を大量に摂取することで次の日には元気いっぱいになりました(整体師林田のフランス奮闘記「寒い日には」2014年12月14日)。
生姜焼きは最強おかずと評されます(「最強おかずは豚肉のしょうが焼き!ヤセ体質になる4ルール」女性自身2019年4月3日)。成功する人は生姜焼きが好きとも評されます(笠井奈津子『成功する人は生姜焼き定食が好きだ』晋遊舎新書、2012年)。
I ate Japanese ginger pork. It is a thinly sliced pork full of ginger flavour, which makes the sauce so tasty. It is one of the most common pork dishes we make at home. The zesty bite of ginger and savory flavor of pork goes well with rice.

風風ラーメン醤油ラーメンSoy Sauce Ramen

醤油ラーメンは醤油ダレのスープのラーメンです。醤油そのものとは異なり、スープは透明感があるものが多いです。ほんのりと醤油が香る程度の、あっさりしたスープが多いです。これらの点で塩ラーメンと類似し、味噌ラーメンや豚骨ラーメンと相違します。

醤油ラーメンはスタンダードなラーメンです。即席麺のサッポロ一番と言えば味噌ラーメンが有名ですが、サッポロ一番シリーズの第1号は1966年1月の「サッポロ一番(しょうゆ味)」でした。よしながふみ『きのう何食べた?』の三宅祐は醤油ラーメン派です。

醤油ラーメンは東京ラーメンの定番です。林家木久蔵ラーメンは東京土産になっています。落語家の林家木久扇さんの醤油ラーメンです。日本テレビ系列『笑点』でネタにされています。あっさり味です。奇をてらわないオーソドックスなラーメンです。調味料の刺激で味をカバーするラーメンと比べて健全です。さすが全国ラーメン党だけあって、ラーメンそのものを大事にしています。麺は細めです。

パッケージにはラーメン天狗が描かれています。パッケージの背景色は黄色です。『笑点』での林家木久扇さんの衣装と同じです。東京下町の味ということで東京土産になっています。肉や玉子、もやしや海苔などの具は自前で用意する必要があります。

「らぁ麺 はやし田」の看板メニュー「醤油らぁ麺」「味玉醤油らぁ麺」「特製醤油らぁ麺」も醤油ラーメンです。スープは鴨ガラと「大山どり」を丸のまま使います。丸鶏と鴨のうまみが詰まっています。味玉や豚と鶏のチャーシュー、ネギ、メンマがトッピングされています。店名は高橋ヒロシ『クローズ』の林田恵に因みます。ヤンキー漫画からとっていますが、店は和風割烹のような落ち着いた感じです。

風風ラーメン浦和道場店で醤油ラーメンを食べました。麺は東京風の「ちぢれ細麺」です。海苔や玉子、チャーシューがトッピングされています。スープの醤油が濃厚です。飲んでいて醤油を感じます。スープを飲み干せない人もいるのではないでしょうか。

風風ラーメンは福岡県に本社があるリズム食品が運営するラーメン・チェーンです。全国チェーンのため、全国の消費者に支持されるようにしています。たとえば醤油ラーメンの麺を東京風の「ちぢれ細麺」にしています。一方でバリ黒豚骨ラーメンのように九州色を出しています。醤油ラーメンのスープの濃厚さは九州的です。
I ate soy soup ramen. Soy soup ramen has a soup which is a clear, brown broth flavored with soy sauce. Soy sauce is an essential part of Japanese cuisine.

チゲラーメン

「天然温泉 東京健康ランドまねきの湯」でチゲラーメンを食べました。チゲは韓国の鍋料理です。肉や魚介、豆腐、野菜などを味噌や唐辛子風味の調味料で煮込みます。チゲ鍋と言われますが、チゲ自体に鍋の意味がありますので、鍋は余計です。
チゲにはテンジャンチゲやコチュジャンチゲがあります。テンジャンは韓国味噌で、大豆を醗酵させて作ります。コチュジャンは唐辛味噌味で、もち米麹などを発酵させます。韓国の味噌は煮立てても香りが飛ばず、むしろコクが増します。
チゲラーメンはチゲをスープにしています。辛さを特徴としていますが、鍋料理の中の辛さですので、調味料で辛くしただけの料理とは異なります。熱くなる辛さです。食べながら汗が流れます。油断しているとむせてしまいますが、辛過ぎません。中国発祥の麺料理が日本でラーメンになり、韓国料理のスープを使います。日本・中国・韓国の文化が混ざっています。
「天然温泉 東京健康ランドまねきの湯」の温泉「美人の湯」から硫黄の匂いがしました。NHK『ブラタモリ』「阿寒・摩周 “色”とりどりな宝の秘密とは!?」(2019年7月27日)で温泉の硫黄の話が出たため、硫黄を意識するようになったのでしょうか。

風風ラーメン浦和道場店で豚骨ラーメン

豚骨ラーメンは豚骨スープのラーメンです。脂が浮き出た濁ったスープが特徴です。スープには旨味が詰まっています。豚骨のまろやかさ、香ばしさをしっかりと味わえます。スープの脂分が麺にしみわたり、麺も食べやすくなっています。豚骨ラーメンは長崎ちゃんぽんに着想を得たとされますが、脂っぽさが重なります。
豚骨ラーメンはギトギトに油っぽいというイメージがありますが、意外とすっきりしていて、胃にもたれません。臭みも感じません。スープを飲み干した後も、まだ飲める感覚が残ります。腹にドスンとたまるようなものではなく、飲みやすいスープです。腹八分目のラーメンです。
豚骨ラーメンは豚骨を強火でゴトゴト煮炊きます。するとコラーゲンが溶け出し、ゼラチンとなります。ゼラチンは水や脂と混ざって白濁したスープになります。鹿児島では骨付きの豚肉を似た郷土料理を豚骨と言います。これも長く煮込むことが特徴です。煮込めば煮込むほど臭みがとれ、コクが出ます。
豚骨ラーメンは「こってり」ですが、豚乳も「こってり」味と言います。帯広畜産大大学院修士課程1年の林田空さんの豚乳の研究は2017年9月の日本哺乳類学会で学生口頭発表優秀賞を受賞しました(「豚ミルク、なぜ利用されない? 畜大大学院の林田さんが研究」濃+ビジネス北海道2017年10月12日)。
ラーメンの四大分類は醤油、塩、味噌、豚骨です。但し、醤油と塩、味噌はタレ(調味料)であるのに対し、豚骨は出汁であり、分類の軸が異なります。豚骨ラーメンと同レベルの分類は鶏ガララーメンになるでしょう。タレは醤油で、出汁は豚骨という構成もあります。厳密には豚骨醤油ラーメンとなりますが、それを醤油ラーメンと呼ぶか豚骨ラーメンと呼ぶかは豚骨が強烈に溢れ出ているかになるでしょう。味噌ラーメンが北海道ならば、豚骨ラーメンは九州です。豚骨ラーメンの発祥地は久留米市とされます。
風風ラーメン浦和道場店は埼玉県さいたま市桜区道場の六間道路沿いにあります。店内にはカウンター席とテーブル席があります。漫画本が多数置いてあり、Free WIFIも利用できます。風風ラーメンはリズム食品のラーメンフランチャイズです。店内は明るく、家族や女性客も入りやすい店舗です。こだわりラーメン店のような入りにくさはありません。駐車場には大宮ナンバーだけでなく、所沢ナンバーの車も良く止まっています。毎月22日は風風ラーメンの日で店員とジャンケンに勝つと餃子がもらえます。

「ポッキー」はなぜフランス人に愛されるのか?

三田村蕗子『「ポッキー」はなぜフランス人に愛されるのか? 海外で成功するローカライズ・マーケティングの秘訣』(日本実業出版社、2015年)は海外で受け入れられた日本の菓子を紹介し、そのマーケティングの秘訣を解説する。現地に最適化した味や価格が海外成功の鍵になる。

江崎グリコのポッキーはフランスではミカドという商品名で販売されている。味が濃厚な大人のイメージで販売している。ブランドイメージの統一という常識的な手法の真逆がヒットした。ブランドイメージの統一は企業側の事情である。現地の消費者感覚の方が大切である。

ポッキーはチョコレートとスナックから構成されるが、スナックの印象が強い。大人向けの菓子で勝負するとは大胆な挑戦である。菓子はコモディティ商品であり、外国商品が新規参入する場合は通常とは異なるジャンルで攻めるのかもしれない。

本書は日本の菓子の海外成功例を紹介するが、即席麺に比べればまだまだであり、もっとポテンシャルはあるとする。海外展開は、企業の活力を養い、未来を担う人材を育成するメリットがある。そこでは海外市場への最適化を図ることのできる非ガラパゴス的な人材が必要とする。良いものを作れば売れるという高度経済成長的な発想は足枷になる。

一方で本書は日本の菓子の完成度を世界に広げるために、オールジャパンの取り組みを指摘する。これはどうだろうか。本書が紹介した海外成功した菓子は平均的な日本の品質を持っているから成功した訳ではない。そのように言ってしまうならば本書のタイトル『海外で成功するローカライズ・マーケティングの秘訣』の存在意義がなくなってしまう。

日本のアニメは素晴らしいコンテンツであるが、クールジャパンとなると税金吸い込み利権に見えてしまう。日本では官僚の干渉の少ない産業が国際的競争力を持っている。オールジャパンの発想も昭和のMade in Japan感覚の残滓ではないだろうか。

蒸し鶏のニンニクソース【天然温泉まねきの湯】

蒸し鶏は鶏肉に塩をすり込み、ネギや生姜などを乗せて蒸した料理です。酒で臭みを消すこともあります。蒸し鶏のニンニクソースは天然温泉まねきの湯の2019年夏のメニューです。メニュー名は肉料理ですが、野菜が豊富です。ニンニクの香りが漂います。鶏肉のジューシーな旨味が口の中に広がります。
Steamed chicken is soft and juicy. Steaming is a really popular cooking method. We can dress it with our favorite sauce, such as garlic sauce and ginger sauce.

氷花餃子の台湾ラーメンとチャーハン

台湾ラーメンは中京圏のご当地ラーメンです。豚挽き肉やニラ、モヤシなどを唐辛子たっぷりで炒めます。大量のニンニクを入れます。辛さが苦手な人には強く感じるかもしれませんが、日本人向けのラーメンであり、本場中華の体が拒否する激辛とは異なります。台湾とありますが、名古屋発祥です。味仙で生まれました。NHK『ブラタモリ』#90「ものづくり名古屋 名古屋が生んだ“ものづくり日本”とは?」のランチは台湾ラーメンのようです。
三重県津市の中国菜館・氷花餃子・津新町店で台湾ラーメンとチャーハンのセットを食べました。豚挽き肉が中央に乗っています。台湾ラーメンには唐辛子が箸に絡むようほど入っているものもありますが、ここはそれほどでもありません。替え玉は無料です。何も言わなくても、替え玉を追加してくれました。お腹いっぱいになりました。
ここは津ぎょうざや伊勢海老を乗せたラーメンも提供しています。ローカル色の強い中華料理店です。注文はタッチパネル式です。氷花餃子は小田原の店が有名です。小田原の店は東北の本格中華料理です。

お問い合わせ