林田力

さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。

マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決した裁判闘争を描くノンフィクション『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara
みんなの未来(あした)を守る会
http://minnanoashita.blog.jp/


グルメ

マミーマート西浦和店のヒレカツと海老カツ

マミーマート西浦和店の「やわらか豚ヒレカツ」と海老カツです。ヒレカツは豚ヒレ肉にパン粉をつけています。サクサクした衣と柔らかなお肉がたまりません。ヒレ肉は脂身が少なくヘルシーです。海老カツは天然海老を使用しています。
マミーマート西浦和店は埼玉県さいたま市桜区道場のスーパーマーケットです。六間道路沿いにあります。六間道路沿いのマミーマート西浦和店は飲食店が幾つかあります。商店街というほどではありませんが、飲食店の集積があります。
49615150_2268498066528917_617091555240443904_n

スターバックスコーヒー浦和別所店チョコ カスタマニア フラペチーノ

スターバックスコーヒー浦和別所店の「ブレッド グラタン シーフードクリーム」と「チョコ カスタマニア フラペチーノ」です。「ブレッド グラタン シーフードクリーム」はパンの中にグラタンが入っています。
スターバックスは2019年1月16日からバレンタイン限定商品として「バレンタイン カスタマニア ココ」と「バレンタイン カスタマニア フラペチーノ」を販売します。「バレンタインをもっと自由に、もっと楽しむ」がテーマです。「チョコ カスタマニア フラペチーノ」は「バレンタイン カスタマニア フラペチーノ」をカスタマイズしたものです。チョコレートチップを混ぜ、ブラックビスケットをトッピングしました。
私は1月15日にも浦和別所店を利用しました。その際に店員が「明日から云々」という会話をしていました。バレンタイン用メニューの話だったようです。
スターバックスコーヒー浦和別所店は埼玉県さいたま市南区にあります。JR東日本・浦和駅から埼玉県庁に進み、国道17号線を南に進んだ東側にあります。駐車場が広い、ロードサイドの店舗です。店内はカウンター席が多く、テーブル席は大テーブルになります。3、4人のグループでは微妙です。

からやま・さいたま町谷店のカレーから揚げ

からやま・さいたま町谷店のカレーから揚げ、ジューシーもも丸、なんこつ(やげん)です。
からやまは2018年12月17日から「カレーから揚げ」を期間限定で販売します。代々木のcampが監修しました。代々木のcampは野菜を豊富に使った「野菜を食べるカレー」として知られています。その店が唐揚げの監修をすることは不思議です。カレーから揚げを食べるとカレー味が広がります。野菜感はありませんが、普通の唐揚げでは肉ばかりを食べた気になり、お腹いっぱいになりますが、カレーから揚げは、もう少し長く食べられます。
鶏肉に辛さを加える発想は珍しくありません。ケンタッキーフライドチキンのレッドホットチキンやマクドナルドの「ジューシーチキン 赤とうがらし」があります。からやま自身も「赤カリ」を出しました。唐揚げの別バージョンを作るならば、辛いものは最も安直な手法と言えるでしょう。この辛いものでは辛さで舌を麻痺させて、刺激的な感覚をさせた気にするという弊害もあります。素材を味わうことを好む私にとって忌むべきものです。この点、カレー味は上品な辛さとして楽しめます。

海鮮問屋 地魚屋 大宮店

「海鮮問屋 地魚屋 大宮店」でFacebookさいたま市グループの忘年会が開催されました。参加者のFacebookページのQRコードが印刷された名札が作られるほど入念に準備されたオフ会でした。
「海鮮問屋 地魚屋 大宮店」は埼玉県さいたま市大宮区桜木町にあります。大宮駅東口です。地魚屋は名前の通り、魚料理にこだわりを持つ店です。地魚は江戸時代に漁村の人々が年貢とは別に大名に献上した地元で獲れた自慢の旨い魚に由来します。
釜上げ白素と豆腐のサラダ、鮮魚お造り三種盛り、大山鶏の水炊き鍋、自家製ローストビーフ、柚子胡椒鰤天、〆のうどんなどが出ました。大山鶏は鳥取県の大山地方の鶏です。大山は「だいせん」と読みます。大山の裾野の綺麗な空気の中で育てられました。「大山どり」と平仮名になると株式会社大山どりの銘柄鶏です。
水炊き鍋は、鍋に水を張り、鶏肉や野菜などの食材を煮込む鍋料理です。本場は博多です。林田平三郎が明治38年(1905年)に水炊きの店を開店したことが初めとされます。林田平三郎は香港で西洋料理と中華料理を学び、西洋のコンソメと中華の「鶏を炊き込む」技法を混合させて水炊きを生みました。似たような料理が南蛮料理として江戸時代から長崎に存在していたとする説もあります。
47193968_2216316525080405_728835630640922624_n

ほぼ長野県民会@プラチナフィッシュ ガーデンキッチン

ほぼ長野県民会が2018年11月27日、東京都港区新橋の「プラチナフィッシュ ガーデンキッチン」で開催されました。私は祖母が戦時中に小県に疎開した程度の関わりしかありませんが、温かく迎えられました。「プラチナフィッシュ ガーデンキッチン」は軽井沢の産直高原野菜などを提供するお店です。新橋にはプラチナフィッシュバルという店もあり、私は間違えて、そちらに行ってしまいました。
軽井沢直送のガーデンサラダには玄米フレークが入っています。ジャガイモも長野県産です。大きな人参が出されました。人参を丸ごと食べることも久しぶりです。蒟蒻のアヒージョは群馬産のものを使用しています。最後は雑炊で温まりました。
長野県は各地域の独自性が強いとされます。この点は埼玉県やさいたま市とも共通します。画一化ではなく、各地域が魅力を出していけば良いと思います。長野県と埼玉県は海なし県という共通点もあります。西浦和駅が最寄り駅と話すと、日本レストランエンタプライズ浦和工場があると指摘されました。JR東日本の子会社で駅弁やおにぎりを作る食品工場です。
この企画は一般財団法人ピース乾杯プロジェクトが協力団体になっています。世界中の乾杯の音頭を「ピース!」に代えて世界平和を目指す団体です。「ピース」で乾杯することにより1杯2円を生み出し、SDGsに取り組む団体に寄付します。SDGsへの取り組みということで、地域課題を解決する会とも連携できるのではないかと感じました。
47108135_2212477798797611_6175323580419538944_n

ダイニングキッチン えんぎがプラザウエストに出張販売

「ダイニングキッチン えんぎ」が2018年12月16日に埼玉県さいたま市桜区道場のプラザウエスト多目的ホールで開催された「まみたんクリスマスフェスタinさいたま」で出張販売しました。鮭おにぎりを食べました。お米が凝縮されていました。おにぎり以外にもカレーや焼きそばを販売しました。
「えんぎ」は桜区田島のおにぎり屋さんです。西浦和駅の近くです。新潟の農家から直送されたお米を使用しています。「寺遊祭(じゆうさい)2018お寺で遊ぼう・学ぼう・笑っちゃおう」にも出店しました。

まみたんクリスマスフェスタinさいたま
http://saitamashi.blog.jp/archives/13604353.html
48388330_2239074132804644_3584260309998632960_n

ハルカのチャイ

ハルカ(ASIAN RESTAURANT & BAR HALKA)でチャイを飲みました。チャイはインド風のミルクティーです。紅茶と比べて甘いです。茶葉を水から煮て、沸騰したところで砂糖とミルクを加えて再沸騰させます。イギリスの植民地支配下のインドでは良質な茶葉はイギリスに輸出され、国内には質の悪い茶葉しか残りませんでした。そのような質の悪い茶葉でも美味しく飲めるようにしたものがチャイです。
47199097_2215426618502729_4991406108586278912_n

ハルカのブルーベリーラッシー

ハルカ(ASIAN RESTAURANT & BAR HALKA)は埼玉県さいたま市浦和区高砂のアジアンレストランです。インド料理やタイ料理、ネパール料理の店です。中野相続裁判さいたま地裁第4回口頭弁論の帰りに支援者と一緒にランチを食べました。それほどエスニック色は強烈ではなく、日本人向きの味です。
飲み物はブルーベリーラッシーです。ラッシーはヨーグルトをベースとしたインド料理の飲み物です。ほとんどヨーグルト状の半固体のものもありますが、これは液体でした。甘さは控えめで、すっきりしています。清涼感があります。カレー料理の定番の飲み物になりました。
ブルーベリーは眼精疲労に良いとする意見があります。これはブルーベリーにアントシアニンが入っているためです。アントシアニンはブルーベリーの紫色の色素です。これは目の網膜にある紫色の色素であるロドプシンの再合成を助ける効能があるとされます。
47360187_2214711795240878_5852202144085573632_n

ハルカのマトンカレーとキーマカレー

ハルカは埼玉県さいたま市浦和区のアジアンレストランです。インド料理やタイ料理などの店です。中野相続裁判さいたま地裁第4回口頭弁論の帰りに支援者と一緒に行きました。浦和駅西口から県庁通りを進み、左折します。さいたま共済会館の手前にあります。私の入店時は「My Heart Will Go On」がBGMでした。
ランチメニューの2種類カレーセットは2種類のカレーを選べます。私はマトンカレーとキーマカレーを選びました。マトンは臭みを感じませんでした。キーマカレーは挽肉を使います。辛さは五段階から選択できます。私は一番甘いものを選択しました。一番辛いものを選択した人も激辛というほどではないとの感想でした。ナンはおかわり自由です。おかわりは焼いたナンが出されるので、少し時間がかかります。カレーセットにはタンドリーチキンとサラダが付いています。
47157734_2215118388533552_6873108740699062272_n

魚悦浦和大久保店あげぱん

魚悦浦和大久保店では108円均一で様々なパンを販売します。私は揚げパンを買いました。揚げパンは砂糖をまぶしたコッペパンのようなパンです。手がベトベトになります。揚げパンは、小学校の給食の楽しみでした。休みの人がいると、その人の分と合わせて二つ食べたこともありました。今でも揚げパンは自分への御褒美になります。B級グルメ感がある点も良いです。B級グルメには値段と味が比例するという浅ましい拝金主義者には理解できない幸福感があります。
49261874_2253122548066469_8108896107364352000_n

神戸屋キッチン デリ&カフェ アトレ浦和店

「神戸屋キッチン デリ&カフェ アトレ浦和店」は埼玉県さいたま市浦和区のパン屋です。イートインとテイクアウトがあります。パンだけではお腹にたまらない人もいますが、ここはソーセージなどが入ったパンも豊富です。
クリームチーズとハムのクロワッサンのパン生地はサクサクしています。中にハムが入っています。レーズンバンズはパン生地にレーズンがたっぷり入っています。ホテルカレードーナツのカレーはそれほど辛くなく、パンそのものを味わえます。むしろドーナツの甘みを感じます。
アトレ浦和はJR東日本・浦和駅の駅ビルです。神戸屋キッチンはアトレ浦和のSouth Area 1階、浦和駅東口の出口にあります。改札を出て東口から出る人にはショーウィンドウに並ぶパンが嫌でも目に入るので、好立地です。一方で浦和駅西口のアトレ浦和West Areaには「ベーカリーレストラン サンマルク アトレ浦和店」があります。

サイゼリヤ埼大前店のマグナムワイン

マグナムワインはサイゼリヤの中でも特にコスパの高いメニューです。1.5Lの大瓶が1080円です。白ワインと赤ワインがあります。白ワインは辛さはありません。すっきりしていて果汁感があります。悪酔いしません。チリ産ワインにも負けないコスパです。サイゼリヤで酒を飲むことは「サイゼ飲み」と呼ばれます。
マグナムは持ち帰りできますので、多すぎて残すこともありません。食品ロスにもなりません。SDGsのターゲット12.3は「2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させる」とします。
48375221_2241966239182100_1677156747376066560_n
お問い合わせ
記事検索
林に田んぼに力と書いて「はやしだ・りき」。全て小学校一年生で習う漢字です。さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。ネットとリアルに明日の約束ができる場を。みんなの未来(あした)を守りたい。マンションだまし売り被害者として、だまし売りのない世界を。『東急不動産だまし売り裁判』著者。土合中、県立浦和高、慶應義塾大学(法)卒。
  • ライブドアブログ