林田力

さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。

マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決した裁判闘争を描くノンフィクション『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara
みんなの未来(あした)を守る会
http://minnanoashita.blog.jp/


南区

食彩厨房いちげん武蔵浦和のウインナー

食彩厨房いちげん武蔵浦和店(埼玉県さいたま市南区)のウインナーは固めの皮を噛むと火傷しそうなほどの肉汁がジュワッと口の中に広がります。ウインナーやチヂミは鉄板に焼かれた状態で提供されます。この鉄板で提供する形は「ペッパーランチ」「いきなり!ステーキ」のペッパーフードサービスが有名です。鉄板で提供することは焼いた料理を皿に盛り付ける手間が省けるメリットがあります。消費者は熱々な感覚を楽しめるという双方にメリットがあります。
44240888_2151583758220349_217491182454833152_n

第11回さいたま市民政策勉強会「Oneさいたまの会」

第11回さいたま市民政策勉強会「Oneさいたまの会」は2018年10月14日(日)に埼玉県さいたま市南区のサウスピアで開催されました。「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」終了後初の勉強会です。第9回の後に第11回となりますが、8月26日のリハーサル会を第10回とカウントしました。「Oneさいたまの会」では毎回参加者に名札が作られます。今回はハロウィンの柄の名札でした。

会では最初に「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」の発表者が報告しました。私は「何でもかんでも行政がやればいいという時代ではない」との清水勇人さいたま市長の講評を紹介し、自分達でも活動する必要があると述べました。その一環として、12月16日に桜区のプラザウェスト多目的ホールで子育てパパさん、ママさん、お子さんの明るい未来を応援するクリスマスイベントを開催すると話しました。

会では民間と比べた、お役所仕事への違和感について意見が集中しました。担当者の交代で一から説明を余儀なくされます。利用者に負担を及ぼさない形での本当の意味での引き継ぎがなされていません。

たらい回しにされます。聞かなければ教えてくれません。窓口の人が上の人や別の部署に確認すればいいのに、それをせずに「できません」で済ませてしまいます。窓口の職員は8ビットのコンピュータでできそうな判断しかしません。民間企業ならばトップが「やれ」と言えば行われますが、公務員はトップが「やれ」と言ってもダラダラ過ごし、異動になりがちです。

税金が必要な人に渡っていません。思いのある人に思いのない公務員が応対している状態です。市民が部署毎に投票してジャッジできたら良いでしょう。さいたま市となると職員数が膨大になるので、区のレベルで取り組めないでしょうか。今の役所のままで良いと思っている市民の方が少ないでしょう。

次回の第12回さいたま市民政策勉強会「Oneさいたまの会」は2018年11月28日(水)午後7時から埼玉県さいたま市南区の武蔵浦和コミュニティセンター(サウスピア)8階第6集会室で開催されます。
無題

かしまゆコンサート「いい日旅立ち!」

かしまゆコンサート第6弾「いい日旅立ち!」が2018年11月18日(日)午前11時から午後2時まで埼玉県さいたま市南区別所の鹿島湯で開催されます。歌とピアノで鉄道の旅です。
ピアニストの山口景子さんをお迎えして、鉄曲(?)や発車メロディ、どこか懐かしい旅立ちのうたなど、お洒落にお届けいたします。歌はいつもの福島聡子です。どうぞお楽しみに。みんなで歌える「歌声教室コーナー」も開催。
今回もおにぎりつき♪
西浦和のおにぎり専門店「えんぎ」さんのおにぎりを温かいままお出しします。なんと実演販売もあります。新潟の美味しいコシヒカリで作ったおにぎりです。
https://www.facebook.com/events/614047565656070/

かしまゆコンサート「Magical Apple Halloween」

かしまゆコンサート第5弾「Magical Apple Halloween」が2018年10月28日(日)午前11時から午後2時まで埼玉県さいたま市南区別所の鹿島湯で開催されます。
森本ミホさんをお迎えして、りんごでお菓子なあんな歌や、打楽器による魔法の独奏などハロウィンにちなんだ音楽をハッピーにお届けいたします!!!歌はいつもの福島聡子です。どうぞお楽しみに。
今回もおにぎりつき♪
西浦和のおにぎり専門店「えんぎ」さんのおにぎりを温かいままお出しします。なんと実演販売もあります。新潟の美味しいコシヒカリで作ったおにぎりです。
https://www.facebook.com/events/2131852453720167/

かしまゆコンサート「クラシッククリスマス」

かしまゆコンサート第7弾「クラシッククリスマス」が2018年12月9日(日)午前11時から午後2時まで埼玉県さいたま市南区別所の鹿島湯で開催されます。歌とギターで奏でる聖なる調べです。
クラシックギタリストの久保田耕生さんをお迎えして、クリスマスにちなんだ音楽を大人のムードでおしゃれにお届けいたします。歌はいつもの福島聡子です。どうぞお楽しみに。開演前、有志によるミニコンサートがあるかもしれません。お早めにお越しください。
https://www.facebook.com/events/265981600703149/

聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション閉会挨拶

Oneさいたまの会「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」閉会挨拶は浜口健司さいたま市議会議員です。

聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション
https://www.youtube.com/watch?v=3ZvmlLzOHLs
自殺0を目指す 明日の約束プロジェクト
https://www.youtube.com/watch?v=ZFZlsCm5Oik
武蔵浦和コミュニティーセンター多目的ホール
https://www.youtube.com/watch?v=X1_aaYaSPmY

第11回さいたま市民政策勉強会「Oneさいたまの会」

第11回さいたま市民政策勉強会「Oneさいたまの会」が2018年10月14日(日)午後6時から7時半までサウスピア8階第4会議室で開催されます。さいたま市民のさいたま市民によるさいたま市民のためのゆるーい勉強会です。「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」の終了後初の勉強会です。どうぞお気軽にご参加くださいね!お待ちしています。今回は終わったあと懇親会も予定しています。奮ってご参加下さい!
https://www.facebook.com/events/2304577203200707/
42731831_2255652364706348_4790026667013701632_n

Oneさいたまの会プレゼン報告

Oneさいたまの会は「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」で私は「自殺0を目指す 明日の約束プロジェクト」を発表しました。自殺を0にするためにネットとリアルの両方に明日の約束ができる場所を作りたいと発表しました。その一環として8月5日に開催した「寺遊祭(じゆうさい)2018お寺で遊ぼう・学ぼう・笑っちゃおう」を報告しました。
新聞記事では「自殺者ゼロを目指して、例えばお寺を文字通りの駆け込み寺にして常時相談できる居場所を」と紹介されました(錦織祐一「市民有志がさいたま市長に提案」毎日新聞埼玉版2018年9月29日)。アンケートでは「「話すだけで気が楽になる」そんな人が集まれる場からのスタートは良い事だと思いました」との声が寄せられました。
42738694_2255652324706352_8547780677695700992_n

聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション開催

Oneさいたまの会「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」清水勇人さいたま市長の講評です。
Oneさいたまの会は「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」を2018年9月26日に埼玉県さいたま市南区別所の武蔵浦和コミュニティセンター多目的ホールで開催しました。雨にも関わらず、高校生を含む70人以上の方にご来場いただきました。清水勇人さいたま市長は最初から最後まで参加され、プレゼンテーションに耳を傾けてくださいました。
「市民の本音を市長に直接聞いてもらい、市政運営に役立ててほしい」との企画です(「武蔵浦和で市民がさいたま市長に提言 「街づくり」テーマに」浦和経済新聞2018年9月28日)。自分の住む街が「こうしたら良くなる」を役所や議員任せにしないで自分達で直接届けてみようという企画です。みなさんからアイデアを集めたところ、多く集まり過ぎて、今回は4つのテーマで発表しました。
私は「自殺0を目指す 明日の約束プロジェクト」を発表しました。この種の企画は往々にして間際に資料を作成する非計画なものとなりがちですが、Oneさいたまの会では一年前から月に一度集まり、一か月前にリハーサルを行い、計画的に仕上げることができました。
寺遊祭実行委員会副委員長でもある冨田かおり・さいたま市議会議員にもご来場いただきました。「自殺者ゼロに向けた官民協働と役割分担」とまとめられておられますように、何でもかんでも行政ではなく、民間感覚を伸ばす活動を展開したいです。
最後は市長を中心に参加者皆で記念撮影しました。私の家族も写っています。今回は第一回目です。今後定期的に開催して市に直接声を届けられるように出来たら面白いと考えています。
終了後は食彩厨房いちげん武蔵浦和店で打ち上げしました。印象に残った話は行政のコンプライアンス部署が諜報機関のようになっているとの指摘でした。民間企業のガバナンスとは全く異なる意味の内部統制になっているようです。行政に民間感覚が必要と再認識しました。
この店は明るくて綺麗なので夜遅い時間であることを気づかず、早くに終電がある人は大変なことになるかもしれません。

食彩厨房いちげん武蔵浦和店

食彩厨房いちげん武蔵浦和店は埼玉県さいたま市南区沼影の居酒屋です。武蔵浦和駅から田島通り(埼玉県道213号曲本さいたま線)を西側に進み、武蔵浦和駅西口交差点の先です。店名や装いは和風ですが、料理は和洋中を揃えています。ピザなどファミリーレストラン的なものもあります。店内は広く、大勢で行っても大丈夫です。ファジー・ネーブルは甘くてジュースのように飲めました。
食彩厨房いちげんは株式会社一源が運営する居酒屋のチェーン店です。清潔な店舗と明るい店内が特徴です。ラーメンチェーンの風風ラーメンとコンセプトが似ています。変に玄人ぶるのではなく、コンビニやファミレス的な気楽さが支持されるのでしょう。
42704316_2124791750899550_1169966468868079616_n

鶏陣ビーンズ武蔵浦和店の焼き鳥

鶏陣ビーンズ武蔵浦和店で軟骨などの焼き鳥の軟骨や皮の塩を食べました。焼き鳥は、おかずにもおやつにもなります。
私は塩かタレかで言えば塩派です。素材を味わうことが好きなためです。塩の方が部位の味が分かります。逆に下手な店はタレで味付けをごまかすところもあります。素材を味わうことが好きなため、七味唐辛子や山椒をかけることも少ないです。べとつかない点も塩を好みます。
塩の方がヘルシーとの指摘があります。「実は塩分量はタレの方が上で、しかもカロリーも多い。その差は20キロカロリー以上にもなります」(柴田真希「焼き鳥屋で食べるなら「塩」か「タレ」か」2016年12月12日)
鶏陣ビーンズ武蔵浦和店は埼玉県さいたま市南区別所のJR東日本・武蔵浦和駅構内ビーンズ武蔵浦和内にあります。持ち帰りの焼き鳥店です。焼き鳥は1本単位で販売しています。唐揚げなどの惣菜も販売しています。唐揚げは1個単位で販売しています。惣菜は夜に行くと割引していることがあります。
40814646_2097191763659549_1073383761166467072_n

武蔵浦和コミュニティーセンター多目的ホール

武蔵浦和コミュニティーセンター多目的ホールの舞台(ステージ)を出しているところです。この舞台は収納式になっています。埼玉県さいたま市南区のサウスピア9階です。JR東日本・武蔵浦和駅からペデストリアンデッキで直結しています。
お問い合わせ
記事検索
林に田んぼに力と書いて「はやしだ・りき」。全て小学校一年生で習う漢字です。さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。ネットとリアルに明日の約束ができる場を。みんなの未来(あした)を守りたい。マンションだまし売り被害者として、だまし売りのない世界を。『東急不動産だまし売り裁判』著者。土合中、県立浦和高、慶應義塾大学(法)卒。
  • ライブドアブログ