林田力 さいたま市桜区をもっと楽しく

林田力(はやしだりき)。さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。マンションだまし売り被害者として、だまし売りに強い桜区を目指します。I empower you to experience Saitama City Sakura Ward. Visit, explore and discover Saitama City Sakura Ward.

Tag:からやま

からやま・さいたま町谷店で生姜からあげを食べました。持ち帰り(はかり売り)で400gです。生姜からあげは秋の期間限定メニューです。2018年9月21日から2ヶ月程度の販売です。「カリッともも」 に「生姜からあげ」を盛り合せた「合盛り定食」も販売します。
「伝説のからあげ! からあげ 縁 YUKARI」特製の漬け込みダレと国産生おろし生姜を漬け込みました。食べると生姜を強く感じます。生姜は生薬としても摂取される植物であり、免疫力が高まりそうです。生姜には体を温める効果もあります。「からやま」の唐揚げは食べると肉汁が飛び散る熱々です。「生姜からあげ」は熱さを一層感じます。
鶏肉は省資源です。穀物を肉に転換する効率は牛肉と比べると高いです。「高級なお肉より安いお肉の方が好き」という言葉には実感がこもっています。空腹と共に心も満たしてくれる料理は値段では決められません。「至高のパンを作る必要はない。安くてもみんながおいしいと言ってくれるパンを作ればいい。」(甘蜜柑『銀河英雄伝説 エル・ファシルの逃亡者(新版)』「第115話:人が足りない」)

からやま・さいたま町谷店で「ジューシーもも丸」と「赤カリ」「カリッともも」を食べました。「ジューシーもも丸」と「赤カリ」「カリッともも」「極ダレ」などの唐揚げを100グラム単位のグラム売りで販売しています。大判唐揚げなどは1枚毎に販売しています。
私は「ジューシーもも丸」が一番好きです。「ジューシーもも丸」は噛むと肉汁が飛び散ります。レギュラーメニューが美味しいことは飲食店として健全です。期間限定メニューで客を集めるキャンペーンは多いですが、レギュラーメニューが美味しいならば定期的に来たくなります。
「赤カリ」は辛さをセールスポイントとした期間限定の唐揚げです。唐辛子をボリッと食べているような辛さがあります。ケンタッキーフライドチキン(KFC)のレッドホットチキンやマクドナルドのスパイシーチキンマックナゲットと、どこもチキンを辛くする特別メニューが流行っています。それらと比べて「赤カリ」は辛いです。唐辛子そのものの辛さであり、化学的に辛い味を出しているというよりも素材の辛さです。
テイクアウトで唐揚げを単品として販売していることが魅力です。ショーウインドーにから揚げが積まれている。これを見ると購買意欲が高まります。但し、コンビニのように注文したら、すぐにショーウインドーから取り出して袋に詰めるのではなく、時間がかかります。唐揚げの入った袋は密封せず、開けたままで出されます。
37668069_1918142081575991_703397780592263168_n

↑このページのトップヘ