林田力 さいたま市桜区をもっと楽しく

林田力(はやしだりき)。さいたま市桜区をもっと楽しく面白く。マンションだまし売り被害者として、だまし売りに強い桜区を目指します。I empower you to experience Saitama City Sakura Ward. Visit, explore and discover Saitama City Sakura Ward.

Tag:さいたま市議会議員選挙

さいたま市議会議員選挙は2019年4月7日が投票日となる予定です。政令指定都市の市議会議員選挙は9日前に告示されます。従って3月29日が告示日になります。

さいたま市議会議員選挙は統一地方選挙として行われます。統一地方選挙は都道府県と政令指定都市の首長、議員選挙が前半、政令市以外の市、特別区、町村の首長、議員選挙が後半に行われます。
政府は前半を4月7日、後半を4月21日とする方針を固めました(「統一地方選は4月7、21日 天皇退位の日程考慮か」共同通信2018年10月6日)。期日を定める臨時特例法案を10月下旬に召集される見通しの臨時国会に提出します。

通常は前半が4月の第2、後半が第4の日曜日に行われますが、今回は第1と第3日曜日になります。2019年は4月30日に天皇陛下退位、翌5月1日に新天皇即位に伴う改元が行われることを考慮したとみられています(「来春の統一地方選投票日は4月7、21日=政府」時事通信2018年10月6日)。

改元を年の初めではなく、5月1日とした理由として統一地方選挙がありました。それにもかかわらず、改元のために統一地方選挙の日程を早めるならば、5月1日を改元としたことが検討不足となるでしょう。但し、もっと前倒しになって3月中に実施するとの説もありました。

これまで改元は事前に予想できるものではありませんでした。改元前に準備が必要になるということも、これまでの感覚では理解しにくいものです。

改元をめぐる混乱や負担を減らすことは生前退位の叡慮の一つでした。ところが新元号を僅か1ヶ月前の4月に発表予定とするなど、カレンダー業界やシステム業界がわざわざ余裕を持って事前準備できないようにしています。公務員は折角の叡慮を無駄にして国民に混乱や負担を押し付ける救いがたい存在です。

さいたま市議会議員選挙で選挙運動用ビラの頒布ができるようになりました。2019年3月1日以降に選挙期日を告示される市議会議員選挙からです。
ビラは長さ29.7センチメートル、幅21センチメートル(A4判)以内のものを2種類まで頒布することができます。表面には頒布責任者及び印刷者の住所、氏名を記載する必要があります。市長選挙では70,000枚、市議会議員選挙では8,000枚を、選挙管理委員会が交付する証紙を貼付して頒布することができます。頒布の方法は新聞折込み、選挙事務所内、個人演説会の会場内又は街頭演説の場所で頒布する方法に限られ、各戸にポスティングすることはできません。
選挙運動用通常葉書は市長選挙では35,000枚、市議会議員選挙では4,000枚頒布することができます。「選挙用」である旨の表示がされた葉書です。
新聞広告は候補者の負担により、選挙運動期間中2回まで、新聞に広告を掲載することができます。1回のスペースは横9.6センチメートル、縦2段組以内で、場所は記事下に限られます。色刷りは認められておりません。

さいたま市桜区は、さいたま市議会議員選挙の定数は5人です。2015年(平成27年)4月12日の選挙では7人が立候補しました。有権者数は75,196人です。投票者総数は28,268人です。投票率は37.59%です。さいたま市の平均40.39%よりも低いです。
立候補者は7人です。当選者は久保みき(日本共産党)、土橋ゆうじ(自由民主党)、西沢れいこ(公明党)、阪本かつみ(民主党)、島崎ゆたか(自由民主党)の各氏です。当選者の最低得票数は3,926票です。
さいたま市桜区は、埼玉県議会議員選挙は南第8区で定数1人です。2015年(平成27年)4月12日の選挙では2人が立候補しました。当選者はあらき裕介氏(自由民主党)です。得票数は15323票です。
さいたま市桜区は、衆議院議員選挙小選挙区では埼玉第15区に属します。さいたま市南区、川口市の一部区域、蕨市、戸田市と一緒です。2017年10月22日の選挙では4人が立候補しました。当選者は田中良生氏(自由民主党)です。

↑このページのトップヘ