林田力 何者のだましの堤防も崩す

『東急不動産だまし売り裁判』著者

ノンフィクション著者。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者もだまし売りのない世界へ。だまし売りNoでSDGs。消費者の堤防/Amazon Kindle出版/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/書評/マンガ/YouTube
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara



マンション

HDR #東急不動産だまし売り裁判 #YouTube

「東急不動産だまし売り裁判HDR」は、林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』PV をYouTube動画加工ツールでHDR; High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)風にしました。HDRは明度差を広く取り、明暗の細かな階調を同時に表現します。圧倒的なリアル感が魅力です。色合いは林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』PVと変わりませんが、より鮮やかになっています。
2020年2月29日 4,937 回

何者かによりポール5本折られる

何者かにガーラ・プレシャス東麻布建設反対の幟旗のポールが折られ、旗が刻まれました。悪質極まりない事件です。ガーラ・プレシャス東麻布はFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)の投資用マンション。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話営業で評判が悪い業者です。
https://sites.google.com/site/higashiazabu2014/
FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd.)のガーラ東麻布やガーラ・グランディ木場は隣接地ギリギリに高層マンションを建設する非常識な物件である。住民団体「東麻布を守る会」は隣のビルまで僅か50cmの間隔しかなく、非人間的なマンションと批判する。隣人と手が繋げるまでのところに窓を作り、非人間的生活環境を強制する。住民を無視した建設計画である。
「東麻布を守る会」は「既存住民が受け入れられないマンション建設反対」と主張し、FJネクストの企業姿勢を批判する。FJネクストにはガーラ・グランディ東陽町、ガーラ・シティ東陽町、ガーラ・プレシャス木場などの物件があるが、投資用マンションばかりである。「東麻布を守る会」は「投資用ワンルームタイプが多すぎる。これは犯罪のおきやすい環境であり、入居者も社会的責任感に欠ける可能性が高い」と批判する。
住民の生存権を侵害する。日照権を無視する。既存住民の生活環境を破壊する。日照・通風など、住民にとって最低限度の生活環境さえも、営利性が損なわれると完全に話し合いを拒絶する。FJネクストは迷惑勧誘電話でも悪名高い企業である。FJネクストのマンションを見ると悲しい気持ちになる。とにかく悲しい。
お問い合わせ
記事検索
マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者のだましの堤防も崩す/Amazon Kindle出版/SDGs/No Drug/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/書評/相互フォロー Amazon著者サイト https://t.co/UYgLxuxqEN… Web https://t.co/LPB5TY3j0t
  • ライブドアブログ