林田力 何者のだましの堤防も崩す

『東急不動産だまし売り裁判』著者

ノンフィクション著者。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者もだまし売りのない世界へ。だまし売りNoでSDGs。消費者の堤防/Amazon Kindle出版/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/書評/マンガ/YouTube
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara



塩ラーメン

東京で食べる京都ラーメン、よってこや

「よってこや」は京都の屋台の味をコンセプトとしたラーメンのチェーン店です。島原千本という京都出身の頑固職人が屋台で始めた京風ラーメンという設定になっています。単なるチェーン店ではなく、こだわりのラーメン屋であることを強く自己主張しています。季節限定メニューもあり、メニューは豊富です。
「よってこや」でとんこつ塩ラーメンと餃子とライスを食べました。「よってこや」は、とんこつに鶏ガラを加えています。とんこつスープにしては透明感があります。あっさりしているようで、豚骨の臭みは感じます。胃もたれするような濃さはなく、言わば上品なコッテリ感です。スッキリとさえ言える後味で、ご飯も美味しく食べられました。
麺は細いです。巨大なチャーシューは脂身がのって柔らかく、トロトロです。ラーメンと餃子とライスはランチセットです。スープを飲み干し、お腹一杯になりました。夕食を軽く済ませてしまうほどでした。
関西風の味を考えると、互いに矛盾する印象が出てきます。一方は「コッテリ」です。他方は関東濃味に対して関西薄味と言われます。「よってこや」のラーメンには両者が止揚された味わいが感じられました。
私が初めて「よってこや」に言及したのは市民メディア「オーマイニュース」でした。地域情報充実企画「関西あっちゃこっちゃ見・聞・食」に便乗して東京で食べられる関西の味として「よってこや日吉店」を紹介しました。
日吉店(横浜市港北区日吉本町)は東急東横線日吉駅西口を出て普通部通りを進んだ先にあります。店舗は黒を背景色とした看板が人目を引きます。看板には白字の大きな手書き風の文字で「門外不出の屋台の味」と書かれています。
日吉はラーメン屋が多いです。慶應義塾大学日吉キャンパスがあり、学生も多く、ラーメン屋にとって激戦区です。その中でも「よってこや日吉店」は一際目立つ店構えです。
店内は2階まであり、1階はカウンター席、2階はテーブル席です。私は2008年6月10日の12時過ぎに入店しました。1階席がほとんど埋まっており、2階に案内されました。2階の方がゆったりしている感じで、かえって良かったです。とんこつラーメンとご飯のセットを注文しました。

風風ラーメンしお旨ネギラーメン

風風ラーメン浦和道場店でしお旨ネギラーメンを食べました。これは塩ラーメンの上位メニューです。麺の上にネギが大量に乗っています。赤い丸いものは梅干しです。塩ラーメンのしょっぱさを化学調味料ではなく、食物で出しています。チャーシューと海苔も乗っています。
塩ラーメンは塩味のスープのラーメンです。透明感のある黄色いスープが特徴です。脂っこいラーメンが苦手な人には向いています。塩辛いラーメンという訳ではなく、むしろ味が一番薄いラーメンと言えるかもしれません。ラーメンの基本形を塩ラーメンとする説と醤油ラーメンとする説があります。
塩ラーメンは函館ラーメンが有名です。函館には江南地方出身の華僑が多く、江南地方では塩スープの麺料理が良く食べられており、それが塩ラーメンになったとされます。日本の調味料の味噌を使った醤油ラーメンや味噌ラーメンと比べると、中華料理の要素を残しています。
ラーメンは中華麺を利用した日本の麺料理です。典型は丼一杯のスープの中に麺が入っています。しかし、つけ麺のように麺を別の容器の汁につけて食べるパターンがあります。また、油そばのようにスープがないパターンもあります。ラーメンにはチャーシューやメンマなどの具を乗せることが一般ですが、必須ではありません。ラーメンは日本の麺料理として確固たる地位を占めており、夜泣きそばや油そばのように、そばという言葉を使いながらラーメンを指すこともあります。
ラーメンの四大分類は塩、醤油、味噌、豚骨です。ラーメンの四大分類をグルーピングすると、塩・醤油と味噌・豚骨になります。前者はスープが透明、後者は濁りがあります。スープの味も前者はさっぱり、後者はこってりの傾向があります。
ラーメンの四大分類の中で豚骨は異色です。醤油と塩、味噌はスープのタレ(調味料)による分類です。これに対して豚骨は出汁であり、分類の軸が異なります。豚骨ラーメンと同レベルの分類は鶏ガララーメンや魚介ラーメンになります。タレは醤油で、出汁は豚骨という構成もあります。厳密には豚骨醤油ラーメンとなりますが、それを醤油ラーメンと呼ぶか豚骨ラーメンと呼ぶかは豚骨が強烈に溢れ出ているかになるでしょう。豚骨を強火で煮立てて、骨が崩れてコラーゲンが溶け出し乳化したスープは豚骨ラーメンになります。
I ate salt base ramen. Ramen is Japanese dish which originated in China. There are many different flavours of ramen in Japan. Three common and popular flavours are salt, soy sauce and fermented bean paste. Salt ramen has a soup which is a light, clear and yellow broth seasoned with salt. Soy soup ramen has a soup which is a clear and brown broth flavored with soy sauce. Soy sauce is an essential part of Japanese cuisine.
お問い合わせ
記事検索
マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者のだましの堤防も崩す/Amazon Kindle出版/SDGs/No Drug/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/書評/相互フォロー Amazon著者サイト https://t.co/UYgLxuxqEN… Web https://t.co/LPB5TY3j0t
  • ライブドアブログ