林田力 何者のだましの堤防も崩す

『東急不動産だまし売り裁判』著者

ノンフィクション著者。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者もだまし売りのない世界へ。だまし売りNoでSDGs。消費者の堤防/Amazon Kindle出版/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/書評/マンガ/YouTube
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara



風風ラーメン

風風ラーメンしお旨ネギラーメン

風風ラーメン浦和道場店でしお旨ネギラーメンを食べました。これは塩ラーメンの上位メニューです。麺の上にネギが大量に乗っています。赤い丸いものは梅干しです。塩ラーメンのしょっぱさを化学調味料ではなく、食物で出しています。チャーシューと海苔も乗っています。
塩ラーメンは塩味のスープのラーメンです。透明感のある黄色いスープが特徴です。脂っこいラーメンが苦手な人には向いています。塩辛いラーメンという訳ではなく、むしろ味が一番薄いラーメンと言えるかもしれません。ラーメンの基本形を塩ラーメンとする説と醤油ラーメンとする説があります。
塩ラーメンは函館ラーメンが有名です。函館には江南地方出身の華僑が多く、江南地方では塩スープの麺料理が良く食べられており、それが塩ラーメンになったとされます。日本の調味料の味噌を使った醤油ラーメンや味噌ラーメンと比べると、中華料理の要素を残しています。
ラーメンは中華麺を利用した日本の麺料理です。典型は丼一杯のスープの中に麺が入っています。しかし、つけ麺のように麺を別の容器の汁につけて食べるパターンがあります。また、油そばのようにスープがないパターンもあります。ラーメンにはチャーシューやメンマなどの具を乗せることが一般ですが、必須ではありません。ラーメンは日本の麺料理として確固たる地位を占めており、夜泣きそばや油そばのように、そばという言葉を使いながらラーメンを指すこともあります。
ラーメンの四大分類は塩、醤油、味噌、豚骨です。ラーメンの四大分類をグルーピングすると、塩・醤油と味噌・豚骨になります。前者はスープが透明、後者は濁りがあります。スープの味も前者はさっぱり、後者はこってりの傾向があります。
ラーメンの四大分類の中で豚骨は異色です。醤油と塩、味噌はスープのタレ(調味料)による分類です。これに対して豚骨は出汁であり、分類の軸が異なります。豚骨ラーメンと同レベルの分類は鶏ガララーメンや魚介ラーメンになります。タレは醤油で、出汁は豚骨という構成もあります。厳密には豚骨醤油ラーメンとなりますが、それを醤油ラーメンと呼ぶか豚骨ラーメンと呼ぶかは豚骨が強烈に溢れ出ているかになるでしょう。豚骨を強火で煮立てて、骨が崩れてコラーゲンが溶け出し乳化したスープは豚骨ラーメンになります。
I ate salt base ramen. Ramen is Japanese dish which originated in China. There are many different flavours of ramen in Japan. Three common and popular flavours are salt, soy sauce and fermented bean paste. Salt ramen has a soup which is a light, clear and yellow broth seasoned with salt. Soy soup ramen has a soup which is a clear and brown broth flavored with soy sauce. Soy sauce is an essential part of Japanese cuisine.

風風ラーメン醤油ラーメンSoy Sauce Ramen

醤油ラーメンは醤油ダレのスープのラーメンです。醤油そのものとは異なり、スープは透明感があるものが多いです。ほんのりと醤油が香る程度の、あっさりしたスープが多いです。これらの点で塩ラーメンと類似し、味噌ラーメンや豚骨ラーメンと相違します。

醤油ラーメンはスタンダードなラーメンです。即席麺のサッポロ一番と言えば味噌ラーメンが有名ですが、サッポロ一番シリーズの第1号は1966年1月の「サッポロ一番(しょうゆ味)」でした。よしながふみ『きのう何食べた?』の三宅祐は醤油ラーメン派です。

醤油ラーメンは東京ラーメンの定番です。林家木久蔵ラーメンは東京土産になっています。落語家の林家木久扇さんの醤油ラーメンです。日本テレビ系列『笑点』でネタにされています。あっさり味です。奇をてらわないオーソドックスなラーメンです。調味料の刺激で味をカバーするラーメンと比べて健全です。さすが全国ラーメン党だけあって、ラーメンそのものを大事にしています。麺は細めです。

パッケージにはラーメン天狗が描かれています。パッケージの背景色は黄色です。『笑点』での林家木久扇さんの衣装と同じです。東京下町の味ということで東京土産になっています。肉や玉子、もやしや海苔などの具は自前で用意する必要があります。

「らぁ麺 はやし田」の看板メニュー「醤油らぁ麺」「味玉醤油らぁ麺」「特製醤油らぁ麺」も醤油ラーメンです。スープは鴨ガラと「大山どり」を丸のまま使います。丸鶏と鴨のうまみが詰まっています。味玉や豚と鶏のチャーシュー、ネギ、メンマがトッピングされています。店名は高橋ヒロシ『クローズ』の林田恵に因みます。ヤンキー漫画からとっていますが、店は和風割烹のような落ち着いた感じです。

風風ラーメン浦和道場店で醤油ラーメンを食べました。麺は東京風の「ちぢれ細麺」です。海苔や玉子、チャーシューがトッピングされています。スープの醤油が濃厚です。飲んでいて醤油を感じます。スープを飲み干せない人もいるのではないでしょうか。

風風ラーメンは福岡県に本社があるリズム食品が運営するラーメン・チェーンです。全国チェーンのため、全国の消費者に支持されるようにしています。たとえば醤油ラーメンの麺を東京風の「ちぢれ細麺」にしています。一方でバリ黒豚骨ラーメンのように九州色を出しています。醤油ラーメンのスープの濃厚さは九州的です。
I ate soy soup ramen. Soy soup ramen has a soup which is a clear, brown broth flavored with soy sauce. Soy sauce is an essential part of Japanese cuisine.

風風ラーメン浦和道場店で豚骨ラーメン

豚骨ラーメンは豚骨スープのラーメンです。脂が浮き出た濁ったスープが特徴です。スープには旨味が詰まっています。豚骨のまろやかさ、香ばしさをしっかりと味わえます。スープの脂分が麺にしみわたり、麺も食べやすくなっています。豚骨ラーメンは長崎ちゃんぽんに着想を得たとされますが、脂っぽさが重なります。
豚骨ラーメンはギトギトに油っぽいというイメージがありますが、意外とすっきりしていて、胃にもたれません。臭みも感じません。スープを飲み干した後も、まだ飲める感覚が残ります。腹にドスンとたまるようなものではなく、飲みやすいスープです。腹八分目のラーメンです。
豚骨ラーメンは豚骨を強火でゴトゴト煮炊きます。するとコラーゲンが溶け出し、ゼラチンとなります。ゼラチンは水や脂と混ざって白濁したスープになります。鹿児島では骨付きの豚肉を似た郷土料理を豚骨と言います。これも長く煮込むことが特徴です。煮込めば煮込むほど臭みがとれ、コクが出ます。
豚骨ラーメンは「こってり」ですが、豚乳も「こってり」味と言います。帯広畜産大大学院修士課程1年の林田空さんの豚乳の研究は2017年9月の日本哺乳類学会で学生口頭発表優秀賞を受賞しました(「豚ミルク、なぜ利用されない? 畜大大学院の林田さんが研究」濃+ビジネス北海道2017年10月12日)。
ラーメンの四大分類は醤油、塩、味噌、豚骨です。但し、醤油と塩、味噌はタレ(調味料)であるのに対し、豚骨は出汁であり、分類の軸が異なります。豚骨ラーメンと同レベルの分類は鶏ガララーメンになるでしょう。タレは醤油で、出汁は豚骨という構成もあります。厳密には豚骨醤油ラーメンとなりますが、それを醤油ラーメンと呼ぶか豚骨ラーメンと呼ぶかは豚骨が強烈に溢れ出ているかになるでしょう。味噌ラーメンが北海道ならば、豚骨ラーメンは九州です。豚骨ラーメンの発祥地は久留米市とされます。
風風ラーメン浦和道場店は埼玉県さいたま市桜区道場の六間道路沿いにあります。店内にはカウンター席とテーブル席があります。漫画本が多数置いてあり、Free WIFIも利用できます。風風ラーメンはリズム食品のラーメンフランチャイズです。店内は明るく、家族や女性客も入りやすい店舗です。こだわりラーメン店のような入りにくさはありません。駐車場には大宮ナンバーだけでなく、所沢ナンバーの車も良く止まっています。毎月22日は風風ラーメンの日で店員とジャンケンに勝つと餃子がもらえます。
お問い合わせ
記事検索
マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者のだましの堤防も崩す/Amazon Kindle出版/SDGs/No Drug/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/書評/相互フォロー Amazon著者サイト https://t.co/UYgLxuxqEN… Web https://t.co/LPB5TY3j0t
  • ライブドアブログ