林田力 何者のだましの堤防も崩す

『東急不動産だまし売り裁判』著者

ノンフィクション著者。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者もだまし売りのない世界へ。だまし売りNoでSDGs。消費者の堤防/Amazon Kindle出版/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/書評/マンガ/YouTube
http://www.hayariki.net/
林田力Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%8A%9B/e/B00493GN28
林田力Twitter
https://twitter.com/hayachikara



EC2

EC2 InstanceのRebalance recommendation

EC2 InstanceのRebalance recommendationはSpot Instanceが中断するリスクが高い時にシグナルを通知する。たとえばRebalance recommendationを受け取ったSpot Instanceに新しい作業をスケジュールしないようにして、作業を完了できる可能性を高めることができる。
Amazon EC2 Auto Scaling で Capacity Rebalancing を有効にすると、既存のSpot InstanceがRebalance recommendationを受け取った時に、代替Instanceの起動を試みる。既存のインスタンスが中断される前に置換スポットインスタンスが起動された場合、EC2 Auto Scaling は既存のスポットインスタンスを終了させる。

Bare Metal Instance(M5, M5d, R5, R5d)は、基盤となるサーバのプロセッサーとメモリリソースに直接アクセスできる。Bare Metal Instanceは、ハードウェアの機能群へのアクセスを要するワークロードや、ライセンス付与やサポートのために非仮想環境で実行する必要のあるアプリケーションに向いている。

t3.nanoはvCPU 2、物理コア1となっています。
Amazon EC2 インスタンスタイプ
https://aws.amazon.com/jp/ec2/instance-types/
Amazon EC2 インスタンスタイプ別の物理コア数
https://aws.amazon.com/jp/ec2/physicalcores/

Azureではハイパースレッド利用が明示されているインスタンスがある。
Azure コンピューティング ユニット (ACU)
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/acu
Dv3 および Dsv3 シリーズ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/dv3-dsv3-series

AWS EC2 T3インスタンス

開発環境などに向いている安価なInstance TypeにT3がある。バーストパフォーマンスインスタンスと呼ばれる。ベースラインレベルの CPU パフォーマンスを実現する。必要な時間だけ CPU 使用率をバーストできるが、CPUクレジットの制約がある。
CPUクレジットは1単位で1vCPUを1分間使用率100%にする単位である。長時間に渡って高いCPU使用率となるような場合は、CPUクレジットを使い尽くすことになる。CPUクレジットを使い尽くした場合、Standard modeでは性能に影響がある。Unlimited modeは性能を確保できるが、課金される。T3 InstanceのデフォルトはUnlimited modeである。
T3aインスタンスはAMD製CPUを使用する。T3aインスタンスはT3インスタンスよりも10%低い価格で提供される。
以下は価格差の一例である。
t3a.xlarge 0.2558USD/時間
m5.xlarge 0.308USD/時間
https://aws.amazon.com/jp/ec2/instance-types/t3/
EC2の料金。
https://aws.amazon.com/jp/ec2/pricing/on-demand/
固定割引料金体系としてリザーブドインスタンスがあるが、1年または3年の期間で購入するもの。
Amazon EBS の価格
https://aws.amazon.com/jp/ebs/pricing/
Amazon WorkSpacesの種類や料金
https://aws.amazon.com/jp/workspaces/pricing/

Amazon EC2

Elastic Compute Cloud; EC2は仮想サーバ。ハードウェアの購入や OS のインストールは不要でコンピュータを利用できる。短時間で必要なリソースを確保できる。ハードウェアに事前投資する必要がなくなり、アプリケーションをより速く開発およびデプロイできる。最新サービスを利用してシステムを効率化できる。
不要になったリソースも容易に開放できる。サーバースペックやストレージ容量を柔軟に拡張・縮小できるため、将来を考慮して見積もらずに済む。
EC2によって構築した仮想マシンをEC2 Instance、省略してInstanceと呼ぶ。EC2には様々なInstance Typeが用意されている。Instance Typeは様々なCPU、メモリ、ストレージ、ネットワークキャパシティーの組み合わせで構成されている。
たとえばT3 Instanceは汎用Instance Typeであり、ベースラインレベルの CPU パフォーマンスを実現する。必要な時間だけ CPU 使用率をバーストできるが、CPUクレジットの制約がある。
CPUクレジットは1単位で1vCPUを1分間使用率100%にする単位である。与えられるCPUクレジットを使い尽くした場合、Standard modeでは性能に影響がある。Unlimited modeは性能を確保できるが、課金される。T3 InstanceのデフォルトはUnlimited modeである。
お問い合わせ
記事検索
ノンフィクション。東急リバブル東急不動産から日照・通風・眺望喪失という不利益事実を隠して新築マンションを騙し売りされた消費者が、消費者契約法(不利益事実の不告知)に基づき売買契約を取り消し、裁判で売買代金を取り戻す闘いの記録。 動画 https://t.co/6weS1SQuEF
  • ライブドアブログ